こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

男性の仕事意識について。

以前付き合っていた男性に、男性の仕事の方が女性の仕事よりも大変だと思われた事があります。
何かの本にも「男性は女性の仕事よりも大変だと思っている」と書いてあったものがありました。
どう思われますか?
苛立ちを感じるのは私だけでしょうか。
世間体として、女性が結婚して仕事を辞めて家庭に入ったとしても、男性が職を失うよりはそれほど非難されることがないことは理解しているつもりです。しかし、総合職で男性と同じ仕事をし、腰掛程度で働いているのとは違い、真剣に好きな仕事に取り組んでいるのに、このように思われたりするのは不愉快に感じてしまいます。
男性に対等に扱って欲しいというのは無理なことなのでしょうか?
色々な考えを聞きたいと思います。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-01-10 05:18:19

QNo.1886533

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

こんばんは(^v^)

>できればプライベートでの体験談などありましたら、教えていただけないでしょうか?

あ゛わわわ、そうですよね(汗)
意図を理解しないまま長々と書いてしまいました!申し訳ない&お恥ずかしい(>_<)

で、「私の職場の男女平等は表面上だけでないと断言できる」根拠となる「プライベートでの体験談」ですか。
うう…そう言われて改めて考えてみると、今の自分には「『社内では男女平等に接していても心ではそう思っていないんだ』と思う言動をプライベートでされたことが未だかつてないから。」としか言えないことに気付いてしまいました。。
そうですね、「断言できます」は言い過ぎだったのかもしれません。
だって、周りの男性の本当の心の中、「女の子の方が仕事は楽でしょ」と本当に思っていないかどうかなんて、私には分からないですものね…。
そう思っていたとしたら、直接聞いてみたところで本音が引き出せるはずもないし。
こんな答えになってしまいました…ご期待に添えなかったと思います、本当にすみません。

>>「こういう思考をする人は仕事ができないだろうな」と思います。
>は何故そう思われたのですか?

そうですね、あくまで私の感覚としてお答えしますが、それは、その思考にもの凄い「甘え」を感じるからです。
「自分だけが大変」「自分が一番大変」と考える客観性のなさ(恐らくこういう人は立場が変わっても同じことを言いそうな気がします、経験上)、しかもそれを恥ずかしげもなく口に出して大騒ぎし「自分に比べれば君は楽でしょ」と面と向かって発言できる思いやりのなさ、こういう人は公私共に信用できないんです。
私の中で「仕事が出来る人」というのは、「誰々より自分の方が大変」だとか些末なことに気を取られる暇なく、淡々と真面目に自分の業務を遂行する人だと思っていますので。

また、
>決して反発しているわけではなく、色々な考え方を知りたいだけ

これはよーく分かりますよ!ご心配なく(^_^)b
質問者様の真面目で誠実なお人柄がヒシヒシと伝わってきました。
それだけに、回答にも正直結構苦戦しましたが…(^~^;)

>転職を考えているようですが実は私もです(^_^;)
>新たにしたい仕事が見つかって転職活動中です。

あ、そうでしたか!
もう活動中なんですか。忙しい中とは思いますが、頑張ってください。
私は当面試験勉強ですよ…(-_-;) ほんと、お互い頑張りましょうね!!

投稿日時 - 2006-02-07 19:20:34

ANo.12

こんにちは。#11です。
またまた返事が遅れて申し訳ありません。

>根拠を教えていただけないでしょうか?

この鋭い問い(尤もですけどね)、正直、ぐっと言葉に詰まりました(^_^;)
こういうことに改めて「根拠は?」と問われると、論理立ててご説明するのはなかなか難しいですね。
元も子もないかもしれませんが、普段の職場で同僚や上司らの言動の積み重ねで自信を持ってそう言える、としか言い様がない気がします。
ごめんなさい。

ただ、そうですねぇ、そんな中のほんの一つの事例を挙げるとすれば、私の職場の非常に厳しい男性社員をして「私が一番信頼する人だ」と言わしめたのは、ある女性社員(30代半ば)です(残念ながら私ではないのですが(^_^;)。
その女性社員を見ていると、女性だからという甘えがないのは勿論、余分な気負いもない、とにかく「自分は女性である、女性だから云々」という意識が全くないように感じます。

なんだかんだ言って、良くも悪くも「女性」を意識せずに仕事に専念するのってそう簡単ではないなあ…と感じます。
(私だけだったりして…)
私自身も、女性だからということで普段の業務を甘えることなど勿論ありませんが、逆に「女性『なのに』男性と同等の仕事する自分」を意識することがないかと言われると、全くないとは言えないような気もします。
他ならぬ自分自身でさえこんな意識なのだから、周りが完全な平等意識を持つのもなかなか難しいのかもしれませんね。

最後に、質問者様の元彼の言葉「自分は一日中立っていて常に人がいて休めないけど、営業は足を動かしていてただ立っているよりは疲れないのでは。しかも女の子の方が仕事は楽でしょ」については、「こういう思考をする人は仕事ができないだろうな」と思います。

度々登場した割にあまりお役に立てずすみません。
営業のお仕事がんばってください。
(余談ですが私は実は転職を考えています…。)

投稿日時 - 2006-02-06 12:04:42

補足

回答ありがとうございます。
難しい質問をしてしまい負担を掛けてしまいましたね。すみませんでしたm(__)m答えてしただけて感謝します。理由がわからないと納得できない性格なので自分でも苦労しています。。。

>元も子もないかもしれませんが、普段の職場で同僚や上司らの言動の積み重ねで自信を持ってそう言える、としか言い様がない気がします。

ですができればプライベートでの体験談などありましたら、教えていただけないでしょうか?
例えば、業務中にしてくれた行為や接し方をプライベートでも同じ接し方だった。だから、男女平等は仕事外でもありえるのだ。
のように説明できる事がありましたらお願いいたします。

>、「こういう思考をする人は仕事ができないだろうな」と思います。

は何故そう思われたのですか?(決して反発しているわけではなく、色々な考え方を知りたいだけなので素直に答えていただいてかまいません)

転職を考えているようですが実は私もです(^_^;)
新たにしたい仕事が見つかって転職活動中です。
お互い頑張りましょうね!

投稿日時 - 2006-02-06 22:54:44

ANo.11

#5、10です。

ひぃ~~~質問者さん、補足要求しておきながら回答が遅れ、申し訳ありません!
実は数日風邪でダウンしてまして…(>_<)
私の補足要求は負担になったのでは?と、気になっていましたが、お忙しい中ご丁寧にありがとうございました。
重ね重ね、返事が遅くなって本当にごめんなさい!

質問者さんの状況がよくわかりました。なるほどそういうことでしたか。

>「自分は一日中立っていて常に人がいて休めないけど、営業は足を動かしていてただ立っているよりは疲れないのでは。
>しかも女の子の方が仕事は楽でしょ」

このセリフを見て率直に思ったことは、これは男女平等云々という問題よりも、この方は何が何でも自分が一番大変、自分だけが大変、他人は何だかんだ理由を付けて自分よりは楽なはずだ、という、甘えた考えの持ち主なんだろうな、ということです。
(失礼なことを申し上げてすみません。)

>「社内では男女」に接していても心ではそう思っていないんだと思ってなんだか馬鹿にされていると思ってしまいました。

のようにまともに気に病むに値する言葉ではないと感じました。
先の回答で申し上げたように、長く広い目で見れば、「男性の方が大変」というのは一理あると思っていますが、質問者さんの書かれた状況で「女の子の方が仕事は楽でしょ」というのは全然根拠がないと思います。
「なんて人なんだ」との質問者さんの思いは正当なものであると思います。
先の回答で、私の職場では男女平等であると申し上げましたが、それは表面上だけでないと断言できますよ。

質問者さんが本当に真面目に仕事に取り組んでいらっしゃることが良く分かりました。(ちょっと自己反省…f^^;)
営業、私が最も「大変そう」だと思う職種のひとつです。
明日からまたお仕事ですね!大変ですが、お互いがんばりましょう(^0^)9

投稿日時 - 2006-01-30 00:08:27

補足

体調を崩していたにもかかわらず気に掛けていただきありがとうございます。私の方こそお礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

>まともに気に病むに値する言葉ではないと感じました。
と言っていただけて大変嬉しく思うのですが、一度沈んでしまった心を立ち直らせるのには時間が掛かりそうです。最近は男の人と付き合おうとおう気持ちさえも薄れてきてしまって、結婚とか聞くだけで暗くなってきてしまってます。なんとか元彼のような人ばかりではないと思いたいです。

>私の職場では男女平等であると申し上げましたが、それは表面上だけでないと断言できますよ。

という根拠を教えていただけないでしょうか?

例えばそう思う行動や言動など、大まかでかまいません。
どうか宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-02-01 05:21:16

ANo.10

#5です。お礼ありがとうございました。

>職場での男女平等は業務上のみではなく本心から思っているのか、それとも業務上としての仕事上の対応なのか
>回答者様の会社の男性はどうでしょうか?

そうですね、男性の「本心」を問われるとちょっと自信はありませんが(^_^;)、う~ん、「本心から」か「仕事上の対応」か、よく考えようとするとなかなか難しいですねえ。

質問者さんがここで仰る「男女平等」は、あくまで職場に限っての話ですよね?
職場における「本心からの男女平等」と「業務上としての男女平等」の違いがよく分からなくなってしまいました。
大変お手数ですが、頭の悪いわたくしめのために、補足をお願いできないでしょうか。
例えば、「業務上男女平等ではあるが実は本心は違うと思われるケース」など、すぐに思いつかれる例がありましたら、挙げていただければ幸いです。
そうすれば、もう少し的を射た答えができるかな、と思うので。

投稿日時 - 2006-01-24 11:54:42

補足

回答ありがとうございます!
お礼が遅くなったにもかかわらず回答していただいて感謝します(^^)

>質問者さんがここで仰る「男女平等」は、あくまで職場に限っての話ですよね?

その解釈で間違いありません。
私の場合、「社内では男女平等」なので業務上差別を受けていると感じたことがありません。しかし、プライベートになると男の人の方が大変だと言われた経験があり

営業なので得意先などに歩きで行く事があります。その日は足が痛くて家に帰ったらもう何もできないくらいヘトヘトになってしまいます。男性と共に行くときなど手荷物の量はいくら女性だからといっても同じ位持ち、同行者が先輩なら私の方が多く持つときもあります。これは私だけではなく皆そうしています。仕事中は女だからなんて感じたときはありません。
しかし、当時付き合っていた男性が疲れている私の家に遊びに来たとき、(その人は他の会社の研究職で、一日中立って仕事をしていることが多いみたいです。)
「自分は一日中立っていて常に人がいて休めないけど、営業は足を動かしていてただ立っているよりは疲れないのでは。しかも女の子の方が仕事は楽でしょ
」と言われました。
なんて人なんだと思ってしまいました。
その人の会社も社内は男女平等と言っていました。
以上の経験から「社内では男女」に接していても心ではそう思っていないんだと思ってなんだか馬鹿にされていると思ってしまいました。

この説明で理解していただけたでしょうか?
わかりづらようでしたら遠慮なく言ってください。
それでは宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-01-26 06:45:25

ANo.9

No.7です。

質問者さんの姿勢から、現在の仕事を愛し、それに生き甲斐を感じていられることもよく伝わってきますが、私がもし同僚の独身男性だとしたら、正直なところ「彼女と結婚して、自分が安心して帰れる家庭を彼女に求めるなら、それは彼女には酷すぎるかな」と考えるかもしれません。
もちろん、そんなの男の勝手だとお思いかもしれませんが、現実的に共働きの女性と結婚するにしても、こういう要望とは別に、結婚するためのもっと強い動機を探せとなると、平均的な男にとってはなかなか難しいのも事実です。

また、男女共に、自分が自己犠牲的に夢中になれるのは、自分自身のためよりも、自分の愛する者のためと考えた場合であると言えるかと思いますが、普通のな男性の場合、結婚し、家族を養う身となると、結果的に責任感も強くなり、より仕事熱心になります。
一方、女性の場合、実際問題として、男性同様に結婚した方がより仕事熱心になるか、出産し、育児するようになった方が、より仕事熱心になりうるか、と考えますと、現実的にはいろいろ厳しい難問が待ち受けているような気がします。
必ずしも、女性の就労条件の改善だけで解決できるとは限らないデリケートな難問が。

>私のように仕事中心の生活をしている人は結婚できないのでしょうか?不安になってきました。。。

いや、仕事熱心であることは大切でありますし、確かに質問者さんの人間的魅力となっているかもしれませんので、決して不安に思われなくてもよろしいかと思います。
ただ、忘れていけないのは、質問者さんも仕事面とは別次元の自己をもお持ちのはずでしょうし、あなたと結婚する男性も、決してあなたの仕事と結婚するわけではないはずですので、こうしたもう一人の、ある意味本当の意味でのご自分というものを大切になさる、この自分を人間として、女性としてより魅力的に洗練させていくということが大切ではないでしょうか。

その意味でも、仕事人間であるご自分を相対的に見ることを可能にしてくれる、仕事同様(以上)に夢中になれる趣味をお持ちになることも大切かと思います。
平均的な男性の場合、趣味や家庭といった、仕事とは別次元の世界にもう一方の自分を持っているからこそ、どんなに仕事に夢中になろうとも、仕事人間としての自分を冷静に客観視したり、仕事人間としての自分を冷笑することもできます。
こういう相対立する視点から自分を眺めることができて、はじめて人間的なバランスが保てるはずですし、ひいては仕事への意欲も、家族への愛情も強まるのではないでしょうか。

質問者さんにとっても、できれば、仕事人間としてのご自分を、他人の視点から、あるいは仕事を離れた視点から、より多角的にご覧になってみることも大切だと思います。
そうすることによって、ご自分の将来に準備されている、もっともっと多種多様な選択肢が見えてくるかもしれませんから。
もちろん、よりいっそう現在の仕事に情熱を傾注することになるのも、その選択肢の一つです。

投稿日時 - 2006-01-23 15:33:43

補足

回答ありがとうございます。
とても勉強になりました。

とすると、回答者様のご意見は、会社内での男女平等の接し方は業務上としての接し方であって、それはあくまでも「仕事」だからという解釈でよろしいでしょうか?

投稿日時 - 2006-01-23 22:54:10

ANo.8

以前、ソフト開発の仕事をしている時は、同期の男女比は同程度でしたし給与や担当する仕事も全く同レベルのものでした。
ですから、私は男だから、、とか女だから、、、という意識は無く、能力的には大差無いと思いますので、男性の方が仕事が大変というのは必ずしも当てはまらないとは思います。

ただ、現実として男性と同じような仕事をしている女性も多いとは思いますが、腰掛程度で働いている女性がいる事も事実だと思います。
そして、全体的に平均すれば、、、男性の方が真剣に仕事に取り組んでいるという印象があるのかも知れませんね。

また、家庭を支えるという事で考えてみると、奥さんや子供が扶養家族になっていたりする男性が多いですから、仕事を簡単に辞めれないとか、、家族の為に地道に働くというイメージが強いんだと思います。
そういう意味では、同じ能力なら男性に責任ある地位を与え易いという会社の都合もあって、男性の方が仕事が大変という事になる傾向があるのかなぁと思います。

投稿日時 - 2006-01-10 14:42:18

補足

回答のお礼が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
まだ回答していただけるようでしたらお願いいたします。

私が働いている会社は男女平等で、もし男性が女性を侮辱するような発言をしたとしたらセクハラとして組合に伝えられて問題になります。なので社内では男女差別を感じたことがなく、仕事も分け隔てなく与えられているので仕事上の不愉快は感じたことがないのですが、これはあくまで会社の仕事の関係としての接し方です。
プライベートでも同じに考えているのか、疑問になり投稿しました。紳士的な人がいるのか、またはそうゆう人が普通で彼氏のような発言をする人はごくまれな人なのか。私の最初の説明が不足していて家庭の仕事まで回答してくださる方がいて申し訳なく感じております。

また、最後の「男性に対等に扱って欲しいというのは無理なことなのでしょうか?」 
については仕事中以外での全くのプライベートで、または彼氏に理解してもらうことは無理なことなのか知りたいと思って投稿しました。説明不足ですみません。

自分が腰掛け程度で働いているのではないのに、恋人である人に自分を識っていてもらえてなかったことにショックを受けました。

外の仕事について全く考え方が違う相手に理解してもらいたいと思うのはわがままなことなのでしょうか?

投稿日時 - 2006-01-23 03:20:30

ANo.7

やはり、就いている職種によっては、確かに「男性の仕事の方が女性の仕事よりも大変だ」ということは言えるかもしれませんが、基本的には先端産業であればあるほど、こういう違いもより希薄になると思います。
でも、それはあくまでも高度資本主義社会のメカニズムに照らして、という限定付きのことでしかないという点も忘れてはならないと思います。

また、子を産むことのできない男性の場合、仕事を自分の分身として捉え、そこでの評価に自分のアイデンティティーを掛けるというところがありますから、こうした考えを持つ男性の場合、同じ仕事をしていても、女性と一緒にして欲しくはないと思っている者も少なくないかもしれません。
もちろん、これは一種の自己暗示に過ぎないわけですが、仕事中毒の男性の心理を説明すると、このようにわが子のためには自己犠牲をも厭わない母親の心理に相通ずるということになります。
いずれにせよ、男女共に仕事熱心になって、一番喜んでいるのは、その生き血を吸うことによってしか生き残れない資本主義社会であるということも忘れてはならないでしょうね。

>男性に対等に扱って欲しいというのは無理なことなのでしょうか?

質問者さんの希望について、あくまでも冷静に、かつ現実的に考えますと、男女に関係なく、結局相手のことをより好きになった側が妥協せざるをえないのだと思います。
たとえば、もし心底から好きになった相手と結婚したい、その人のためなら何を犠牲にしても惜しくないと思える人が現れたら、それまで自分に言い聞かせていた「対等云々」などということは、簡単に吹き飛んでしまうのではないでしょうか。
これが、愛という力のすばらしさでも恐ろしさでもありますが。

ただ、現実的には、男の方がどんなに好きな女性が現れたからといって、結果的に仕事を辞めてまで、その女性に好かれたいとまで思わないことも確かです。
そして、やはり現実的には、多くの女性も、自分が結婚する相手としては、それくらいの職業意識を持ってくれている男性の方が安心できるのだと思います。
逆に、男性も同様の職業意識を持った女性と結婚したいかと思うかとなると、お分かりのように、そのメリットが見えてこない限り、決してそうはなりません。
やはり、結婚するとなると、自ずと男女では互いに相手に求める理想が微妙に違うからですが、これだけは、どんなに男女雇用均等法が普及したところで、簡単には変わらないかと思います。

投稿日時 - 2006-01-10 10:41:52

補足

回答が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
もしまだ回答していただけるようでしたらお願いいたします。

>そこでの評価に自分のアイデンティティーを掛ける>仕事中毒の男性の心理
の箇所の説明ですが、私は女ですがこの心理に似ていると思いました。自分もこのくらいの気持ちで仕事に取り組んでいるからです。
仕事で成功するまでは結婚しようなんて考えられません。
>男の方がどんなに好きな女性が現れたからといって、結果的に仕事を辞めてまで、その女性に好かれたいとまで思わないことも確かです。
男と女の箇所を逆にすると私に当てはまります。

>やはり現実的には、多くの女性も、自分が結婚する相手としては、それくらいの職業意識を持ってくれている男性の方が安心できるのだと思います。
確かにそうですね。

>逆に、男性も同様の職業意識を持った女性と結婚したいかと思うかとなると、お分かりのように、そのメリットが見えてこない限り、決してそうはなりません。

私のように仕事中心の生活をしている人は結婚できないのでしょうか?不安になってきました。。。

投稿日時 - 2006-01-23 03:46:52

ANo.6

質問拝見しました。
お気持ち察します。
私は営業職4年目です。同期の男の子はしきりに
「仕事が大変、しんどい、女はいいよな、少し頑張ったら評価されるじゃないか」と言われたことがあります。
私は「同じ仕事内容をしているんだから、私と同等の売上を上げれるようになったら言ってね」と言ってへこませてしまったことがあります(笑)

上司には、「君が男だったらなぁ」と昇進を打診されたこともあります。
職種にもよるけど、まだまだ会社組織は男性社会だと思います。それに、男は基本的に、「女より上の立場にいたい、自分をたててほしい」という考え方をしている方が
多いのが現状ではないでしょうか。
ですかた、対等に扱って欲しいと思うとストレスがたまるかもしれませんね。

私は、男尊女卑を逆手にとって、「女でもこれくらい仕事ができるんですが、何か?」くらい強気な気持ちで仕事をしているもんで・・・。

まぁ、そういう男に限って仕事ができませんからねーきっと仕事をこなす質問者さまがうらやましいんだと思いますよ!気にせず頑張ってくださいね~

投稿日時 - 2006-01-10 10:30:19

お礼

回答が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
私も営業職4年目です。回答者様は心が強いですね。感心します。私もそのくらい強気でいればいいのですが、どうもうまく生きれません。
>男は基本的に、「女より上の立場にいたい、自分をたててほしい」という考え方をしている方が
多いのが現状ではないでしょうか。
なんて傲慢なと感じてしまう。。。
男性はこうゆう者なんだと諦めてうまく生きてる人が男性には好かれるんでしょうね。自分には賢い忍耐とても歯がゆくてできません。
せめて、回答者様のように
>男尊女卑を逆手にとって、「女でもこれくらい仕事ができるんですが、何か?」くらい強気な気持ちで

を見習ってみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-23 04:06:26

ここで「育児も立派な仕事」の類の話を持ち出すとややこしくなるので、ご質問に沿って「会社の仕事」に限定して述べますね。

質問者さんのお気持ちは分かります。
確かに、同じような仕事をしていれば、「目の前の仕事をこなす」という意味においては男女変わらず大変だと思います。

ただ…
・自分のために働くのでなく、家族を養わなければならない。
・給料上がったらいいな程度ではなく、少なからず出世して大幅に昇給しなければ家族も苦しくなる。
・したがって、少しくらい嫌なことがあっても簡単に転職する訳にもいかない。
  等々

(一般的に)男性には上記のような制約があるので、その点では「男性の方が大変」というのは間違いではないと思います。
やはり「仕事」の持つ重みが違うというか。
勿論「仕事が楽しい、好き」と思える方は良いでしょうが、そうでない方なんかは大変だろうなと。

以上、質問者さんと同じく男女差別/優遇とは無縁の企業で総合職で働くが、正直「一生家族を養う」気概までは持たない女の意見です。

>男性に対等に扱って欲しいというのは無理なことなのでしょうか?

無理ではないと思います。
事実、私の職場でも普段の業務上は男女対等ですし。

投稿日時 - 2006-01-10 10:21:16

補足

回答が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

回答を拝見しましたが自分が知りたかった悩みにピンポイントで回答していただき感謝しております。
確かに一般的な男性には上記のような制約がある方が多いですよね。「仕事」の持つ重みの違いの意味が理解できました。


>男性に対等に扱って欲しいというのは無理なことなのでしょうか?

についてですが、職場での男女平等は業務上のみではなく本心から思っているのか、それとも業務上としての仕事上の対応なのか知りたいと思い投稿しました。
私の説明不足ですみません。
回答者様の会社の男性はどうでしょうか?

回答が遅くなりご気分を悪くさせれいるかと思いますが、まだ、回答していただけるようでしたらお願いいたします。

投稿日時 - 2006-01-23 04:07:24

ANo.4

男尊女卑の考えが昔から根付いているので無理
だと思います。
やはり昔から女は男が守ってやるものだ!って
いう考えがあるんですよ。
だから男は仕事、女は家庭でって俺はいいと思
いますけどね。

投稿日時 - 2006-01-10 09:52:20

お礼

回答のお礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-23 04:17:10

ANo.3

職業、部署、業種等によってこの感覚の違いは大きいみたいですよね。

『男性の仕事の方が女性の仕事よりも大変だ』
・・・こんな風に言い切る感覚を持っている男性は、これから家庭を持ったら苦労するでしょうね。
言い切ってしまうこと自体がオカシイとおもいます。

長い人生を思ってみれば、確かに社会的に外に出て仕事をこなす事をみたら男性の方が大変かも。
だけど、子供を産むことでいったら女性の方が大変な仕事を人生に背負っているのです。

何を基準に比較するかで「大変」の度合は違います。
だから、そのような言葉は目くじら立てるより聞き流した方が賢いです。無駄な労力ですよ。

職場で対等に扱って欲しいと思うなら、男性としての甘え、女性としての甘えを“お互い”に捨てきらないと難しいです。

つまるところ、女性が仕事を、男性が育児を、平等に出来ないと社会でも対等に仕事するチャンスすらないのです。それは家庭のあり方にだって言えると思います。

質問者さん一人が「対等」を願っても協力する体制が無ければ無理・・・とまで行かなくてもかなり難しいと思います。

あとは実力と「女性ならではの配慮」(対等をつき休するなら「自分ならではの配慮」)を仕事にどのようにうまく還元し評価してもらうか・・ポイントはここじゃないかしら。

投稿日時 - 2006-01-10 09:08:55

補足

途中で切れてしまったので続きです。

回答者様の言う通り聞き流すようにしているのですが、自分だけが不愉快に感じるのかなと思い投稿してみました。我慢するしかないのかなーと。自分のこの不愉快な気持ちは間違った感情なのかなと悲観的になり悩んだ日々を送っていました。聞き流すことが得策のようですね。

元彼がただ亭主関白になる可能性大の人間だっただけで、自分の考えは否定されるような考え方ではなかったとわかってよかったです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-10 09:45:02

お礼

回答ありがとうございました。

先のお礼にも書いたことなのですが、仕事先では幸いにも苦労したことは一度もありません。

投稿日時 - 2006-01-10 09:21:31

ANo.2

そこそこ仕事をやっている女性が多いから、世間一般に男性がそういった印象を持ってしまうのだと思います。

あとは男性と女性の役割の違いがあると思います。求人誌などを見ても分かる通り、男性のほうが力仕事なども多く、女性は補佐的な仕事や事務的な仕事のほうが多く見受けられます。

以前お付合いされていた方がたまたま、亭主関白で日本男児的な要素をお持ちだっただけかもしれません。

例えば外資系などの実力主義の世界で生きていらっしゃる方や、外国人の方はoverairさんの考えも理解してくれそうで気が合いそうな感じがしますが、いかがでしょうか。

付き合う人に理解してもらいたいだけなら、そういった相手を選ぶほうがいいですし、社内のそういう雰囲気の中で仕事をするのが辛いのであれば、環境を変えてみるのもいいと思います。

投稿日時 - 2006-01-10 05:44:07

お礼

早々の回答ありがとうございました。

>以前お付合いされていた方がたまたま、亭主関白で日本男児的な要素をお持ちだっただけかもしれません。

これを知って安心しました。理解してくれる人に出会える望みがもてただけでも気分が楽になりました。

>例えば外資系などの実力主義の世界で生きていらっしゃる方

私がこうゆう会社に勤めています。ちなみに営業しています。ですから幸いにも会社や仕事先では対等に扱ってくれますし、社内で男女差別的な言動や行動をとった場合はセクハラで組合に訴えられます。女性はプライドを持って仕事している方ばかりです。仕事先はきちんとした会社なので安心しています。しかし、これはあくまで仕事関係でのことなので、プライベートまで男女平等の考え方をする人はいないのかなーっと不安になってしまいました。しかも、以前読んだ本が洋書だったため外国人でも!?と絶望していました。
ここに投稿しただけでも現時点で2名の方に理解していただけている方に出会えたと思いますので、めげずに生きていこうと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-01-10 06:18:01

ANo.1

>世間体として、女性が結婚して仕事を辞めて家庭に入ったとしても、男性が職を失うよりはそれほど非難されることがないことは理解しているつもりです。

これが今時の差別なんですよ。不愉快に感じてしまわれるなら、なおさらこの理解は排除した方が良いと思います。現代は男女同権、自分の夫を主人と呼ぶのも間違いになってしまいます。しかも男女雇用機会均等法が公布されてるのに。家庭における子育ても家事も生活のための収入を得ることも、二人でやる時代ですよ。仕事に実力さえあれば、男性以上に対等に扱うのが良識ある企業です。ならば周りの男どもも、認めざるをえない。

投稿日時 - 2006-01-10 05:42:30

お礼

早々の回答ありがとうございました。

>世間体として、女性が結婚して仕事を辞めて家庭に入ったとしても、男性が職を失うよりはそれほど非難されることがないことは理解しているつもりです。

についてですが、理解しているというか仕方がないからといったほうが正しいかもしれません。こうゆう考え方をする人が多いならば。紛らわしくてすみませんでした。人それぞれ考え方は違うと思いますので、いらつかないようにするためになるべくこうゆう考えもあるんだなと聞き流すようにしています。しかし、付き合った人がそうゆう人だったので少し不安になっていました。

あと、会社や仕事先では幸いにもそうゆう考えの人はいませんでした。そうゆう言動はセクハラになるので、社内では不愉快に感じた事はありませんでした。
男友達がいないので相談してみました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-10 06:00:44

あなたにオススメの質問