こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外壁塗装について

いつもお世話になっております。
昨年、外壁の塗装をしました。
ですが、色々とありまして、もう一度、塗り直す予定になっています。
作業工程に怪しいところがあり、ハウスメーカーとこのまま話し合いがスムーズに進めば、この春に塗り直すことになっています。
前回、勉強不足で業者の作業をそのまま見過ごしてしまいました。
今度は、その様なことがないようにしたいと思っています。
その場合、どの様なことを気を付けてチェックした方が良いのか、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。
(今のところ、外壁のトラブルはないと思います。
でも、外壁は2F部分なので、細かいところが見えません。
もしかすると、何かしらあるかもしれません。
樋は、気泡の跡でザラザラしています。
仕上げもとても雑です。)

投稿日時 - 2006-01-10 18:15:19

QNo.1887510

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

また、答えさせていただきます。
作業工程が普通に作業していたならばの事として、塗装面がザラザラなどの場合雨か雪で叩かれた場合と、夜露などの場合が原因が多いです。雨や雪の時は塗らないとしても、夜露の場合は塗装面が乾きいらない内に夜露が降りると艶が消えて水滴の部分でザラザラになります。
屋根などの塗装の場合は私の所(住まいは東京近辺)では今頃の塗装では午前10時ごろから午後3時頃までにして気温が下がる時には、塗装面を半渇き位にすればその様な状況にはなりません。前にも書いたようにその場所、場所で気温、湿度が違います。その様な気を使う業者は少ないはずですがそこを注意して欲しかったです。
できれば、もう少し暖かくなってから直して貰った方がよろしいと思います。天候、温度、湿度は塗装にとって影響が大きい物ですので。  

投稿日時 - 2006-01-10 20:43:38

お礼

東京でも、午後3時頃までに作業を終了しないとならないのですか。
やはり、気温と湿度を気をつけないとならないのですね。
気温の面から考えると、11月の下旬頃にはもう無理だったのかもしれないですね。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-11 23:12:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

NO2の方のように、下地がしっかり密着しているか問題です
方法は下記の通りでOKです。
いずれにせよ、大根おろしが出来るぐらいガタガタですから3cm×3cm程度の試験はしたほうが良いです。
どっち道、ガタガタをケレンしなくてはなりませんから。
塗りなおし仕様ですから、塗料のカタログやメーカーHPで
仕様を確認して、工程通りしてもらうしかありません。
工程間で声かけてもらうか、不在なら写真しかありません
また、見えない場所は、最終点検したいと前もって言っておけば、足場ばらす前に自身で確認するしかありません。
足場は気をつけてください。出来ない場合はやはり写真などになります。
こじれてくると、何かと気になりだすものです。
例えば、米粒程度の塗り残し、はみ出しも気になりますが
あまりにも神経質になりますと・・・
自分も疲れちゃいますからお気をつけください。

ご参考までに。

投稿日時 - 2006-01-12 08:29:30

お礼

>こじれてくると、何かと気になりだすものです。

そうなんですよね。
何もかも、信用できなくなっています。
米粒程度の塗り残しやはみ出しなら分かりますが、
その程度ではないと思います。
白地に茶色の点が付いているのが肉眼で見えますし、
(2F部分なので、かなり遠い場所です)
はみ出しはかなりあります。
酷いところはシンナーで消してもらいましたが、
それもわたしが言わなければそのままです。
最後に確認をすると言っていたのに・・・
雨戸もかなりのムラがあり、
修正すると言っておきながら、帰ってしまいました。
ここまでされると、まるでコントの様です。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-12 19:40:07

ANo.2

塗装の塗りなおしの際
一番注意する点は下地と下の塗装との密着です

出来れば塗る前に塗膜を5mmピッチで十字にカッターでカットして
セロテープを張ってすぐにはがしてみてください
付着が悪ければテープの方に多くついてきます

なぜ塗りなおされるのかはわかりませんが
下地の洗浄や研磨、シーラーなどが悪ければ大抵わかります

あと表面のざらつきは結露の他に吹付したときのスプレーダストや
ほこりや砂の付着、塗膜の発泡などか考えられます

投稿日時 - 2006-01-11 21:06:33

お礼

>なぜ塗りなおされるのかはわかりませんが

もしかしたら大丈夫なのかもしれませんが、
明らかに、気温が5℃以下の時間帯に塗装を開始し、
その日の内に、下塗り、中塗り、上塗りをしました。
樋などには発泡(発泡っていうのですね)の跡がありますし、
1Fはタイルを貼ったのですが、
その接着剤が付着した上に塗装をしています。
場所によっては、500円玉ぐらいの大きさの接着剤が付着した上に塗装していました。
ざらつきは、どう見ても発泡の跡に見えます。
オーバーな表現だと、大根おろしがおろせそうです。

カッターは勇気がいりますね。う~ん。
試してはみたいです。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-11 23:25:16

あなたにオススメの質問