こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

創価学会の友人・・・

高校の頃からとても仲の良い友人は家族全員で熱心な創価学会員です。
でも選挙の時に投票を勧めてきたりは一切しませんし
高校の時から一生懸命で、優しくて本当にとてもいい子なんです。
ですが去年、会合に出てみないかと誘われました。
その時点で何の会合か分からなかったんですが、都合が合わなかったので今度誘って、と言ってしまったんです。
その会合が学会の会合だということが後日発覚しました。
自分は全く興味もないし、一切信仰するつもりもないのですが
友人は私の「今度誘って」を真に受け、何かある度に誘われるようになってしまいました…。
友人には一切入る気はないから、と伝えているんですが、「でも1回話は聞いて欲しいかも…損はしないと思うし…」と返されてしまいます。
私は色々バイトや学校などで揉めごと等でかなり悩んでいた時期があり、その友人に色々話を聞いてもらってるんですが
「今よりきっとラクになるよ」と会合を勧めてきます。
私は会合で話を聞いてもらいたいんじゃなくて彼女に聞いてもらいたかった、話したかっただけなのに…。
会合って…いわゆる勧誘だというイメージがあるんですがそうなんでしょうか?
多分彼女はこれから誘い続けてくるような気がします。それが無かったら本当にいい子なんです…。

どうすれば断ることが出来るんでしょうか。彼女と縁は切りたくないです。贅沢でしょうか

投稿日時 - 2006-01-11 13:31:27

QNo.1889037

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

デリケートな部分でお友達を失いたくないし、信仰は人の自由な部分ですからね、相手に相談をしても、理解して貰えなかったら悲しいから言いづらいことですよね。
お気持ち、お察しします。

私も経験済みなので、創価学会がらみの宗派ではないですが、色々あるのです・・・。苦笑

人それぞれ物差しがあり、良かれと思っているので、女性なら特に仲良しの方にススメタイと思うと思うので、彼女にしたら良いこととして伝えようと(伝道)されているだけだと思います。

言いづらいと思いますが、彼女にしっかりお気持ちを話されるのが一番良いと思います。一度だけ行くのを約束にして、聞いてみてやっぱり馴染めない嫌だと思ったらその上でもしっかりお断りをすればいいと思います。

・お友達としての彼女を失いたくない気持ち
・自分は信仰する気持ちがないこと
・お友達として宗教以外の部分では今まで通り、心情を分かち合ったり助け合ったりと関わりを持ちたい
・それ以外のお付き合いや、彼女の存在、作ってきた想いでに対しては満足していること、感謝していることも伝えた上で、あなたが望むことではないと言うことをしっかりお詫びしてあげたらいいと思います。


贅沢な悩みだとは思いません、大切な悩みだと思いますよ。
失う可能性もあるかも知れませんが、わだかまりを持ち続けたり、悩める日々を送るよりは良いと思います。


お友達通しならそれを乗り越えられると思いますよ。
私も宗教がらみの悩みはいっぱいしてきました。
でも、それでもつながりあったりしています。大丈夫だと思いますよ。
悲しいことですよね、宗教をしている人は余計に人を思いやらねばならないところを、他宗教だと今まで仲良かったただの人間関係がどこかぎこちなくなったり、縁遠くなったり。本来あってはならないことだと思いますが、これが現実の部分でもあります。

それでも、繋がっていくことも出来ますし、ただあなたのお気持ちはしっかりあなたがご友人に話されるのが一番良いと思います。

これと似た話で、アムウェイをしている友人とも、同じような体験がありました。
友達にはアムウェイ以外の話でお付き合いをこのまましたいと言いましたが、結局の所、彼女とは切れてしまいました。
私は場を用意していたんだから、それでは満足できなかったのはその友人の方だったから、この場合は私から切ったのではないから楽かもしれません。

投稿日時 - 2006-01-11 16:18:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

「宗教」と考えるから悩んでしまうのだと思いますよ。
例1.
あなたがパクチー(アジア料理で使う香りのする葉)の味が嫌いだとします。お友達はパクチーが大好きで、とても美味しいアジア料理の店を知っているから、あなたを誘います。そういう時にあなたはたぶん。「ごめん。パクチーが苦手なんだぁ」と断わりますよね?そしたら、お友達は「残念。じゃあお豆腐の美味しい店いかない?」と他のことを話はじめるはずです。
例2.
あなたが、外国製の化粧品だと肌荒れをしてしまうとします。お友達がフランス製の化粧水が良いとすすめてきました。もの凄くすすめられたので、一度使ってみると、肌に湿疹ができました。「やっぱり外国製品は駄目だったよ」とお友達に言ったら、たぶんお友達は「肌あれちゃってごめんね」と言うと思います。

この二つの例を話し、これと同じような感じで、宗教の勧誘が嫌だと言えば、お友達も納得されるのではないでしょうか?
逆に、嫌いな物を無理に食べて気分が悪そうなあなたに食べることを強要したり、肌荒れしているのを見ても化粧品を進めてくるタイプならば、これを良い機会に縁を切られることをおすすめします。

お友達が、パクチー嫌いを誘わないのは区別ですよね?
パクチー嫌いに無理やり食べさせるのは差別からくる一種の暴力みたいなものですよね?差別ではなく区別ということで、上手に説明して、縁がつながれは素敵ですね。
応援しています。

投稿日時 - 2006-01-11 17:44:16

ANo.8

 とても残念な話ですが、学会に入っても話を聞いてもらえる事はなく、お偉いさんの説法まがいを耳にするだけです。
 信仰心の無い者には、辛いだけです。
 ただ末端の信者(既に学会は宗門と別れてしまいましたが)は、一部の勧誘部隊を除くと、好意・人の為になると信じ切って話していますから、断わるのが難しいです。
 日蓮上人の教えが「日蓮宗を広める者は試練を受ける」と説いていますからね。
 他を信仰していると断っても改宗を迫るだけです。自分達が信じる日蓮上人の教え以外は邪法としか思っていません。
 縁を切らずに、、、ですか、、、
 まず、学会の話をし始めたら話題を変える事ですね。

 

 

投稿日時 - 2006-01-11 15:43:17

まず自分の経験を。
嫁さんの実家の父は熱心な学会員で、それは結婚前に嫁さんからも聞いていて、正直「う~ん」と思ったね。
活動を批判する気はないんだけど、自分は宗教のは関心はないから「これが原因で結婚話が進まないことになったら困るな。ただ、そうなればそれまでだ」との思いはあった。

結婚の申し入れに行ったときに嫁さんの父が「聞いてると思うけど私は学会員。自らの信条で活動しているから承知してほしい」と言われたんだね。

自分も「活動は自由にしてください。批判はしません。ただし自分は入るつもりはないので、これから先、一切の勧誘はしないでほしい」と言ったんだよ。

その後、義父と会ったときなんかにこっちから話すネタにつまると学会の話なんかを聞くと喜んで話してくれるけど、一度も勧誘をしてきたことはないよ。

約束だから勧誘をしてこないのは当然なんだけど、どの宗教も問わず入信している人は自分が良いと思っている→だから他人にも教えたい(広めたい)という思いは当然あるんだろうな。

これに加えて信者拡大について所属する宗教団体に対する義務・責任感みたいなものがあって、頼みやすい友人なんかを誘う人もいるだろうね。

あなたの友人の彼女はどうかと言うと、読んだ限りでは前者の要素の方が大きいとは思う。でも、後者の要素もゼロということはないだろうね。

どっちにしてもあなたは入る意思はないのだから、いずれ話をつけなくちゃいけない。

いきなり言うのが難しいならば、勧誘があったときはちょっと嫌な顔をしてみて様子を探ってみるとか。
でも、結局は入信の意思はないことと、「あのとき『今度誘って』と言ったのは学会の会合だと思わなかったからだ」ときちんと説明しないとならないよね。
もちろん彼女の活動については認めないとならない。
ただし、勧誘もしないようにきちんと言う。
これは必須だと思われるよ。

それがない限り勧誘が止まることはないだろうね。

仮にこのまま友人関係が続くとしても結局はそこで行き詰るよ。そうなってしまったとき、あなたから見ればそれまでの人ということだ。

もし、彼女が学会員しか人間関係を持たないとの姿勢ならば、それが続く限り学会の仲間しか人間関係は作れないことになる。もっともあなたとの友人関係があるのだから、そうではないんだろうけども。

義父を見てると学会以外の人との付き合いも多いようだし、彼女自身のスタンス次第ということもあるんだろうな~。

長くなったけど、双方が何らかの形ででも折り合いをつけないと。簡単なことではないけども、折り合いの度合いはあなたが日ごろの付き合いや彼女の性格を見て調整すればいい。
この状態を続けつつ関係の破綻を恐れるのはやはり贅沢だと思うんだけどね。

投稿日時 - 2006-01-11 14:33:49

ANo.6

あなたがその友人をどれだけ大切に感じているかは、質問の文面からとてもよく感じられました。
だから友達にそのまま伝えればわかってくれるんじゃないかと思います。

あなたは友達の事を大切に思うからこそ、どうすれば相手を傷つけないで断れるかを悩んで苦しんでいるのに、そうやって人を悩ませている事を相手は気付いてくれていない訳ですよね?
だったら相手にそのことを知ってもらってもよいのでは?

会合に誘われたときにはちょっと心苦しくて断りづらいと思うので、あえて「ちょっと話しておきたいことがあるんだけど」と、先に自分の土俵に引きずり込んでからお話してみてはどうですか?

あなたの事(お友達)は大好きだけど、私は宗教には関わらないと決めているから会合には誘わないで欲しい、(聞けば変わるかも、と思われないように)『私は会合で話を聞いてもらいたいんじゃなくてあなたに聞いてもらいたかった、話したかっただけなの』。
あなたとはずっと友達でいたいから言うけど、学会の事を話されるたびに私は苦しい思いになるんだよ、だからわかって、と勇気を出して伝えてみて下さい。
「もしも行きたいと思ったら、自分からあなたに言うから」とはっきり断ってしまった方がいいと思います。

彼女は入信している両親に育てられたのだから、人に勧めることも疑問には感じないと思いますが、そうでない家庭の人間にとってはちょっと異世界の話ですよね。


ちなみに、創価学会ではありませんが、私の彼は以前古い友人にアムウェ○にそれはそれはしつこく誘われて、それもただ「飲み会があるから来ない?」とか「ケーキ焼くから来ない?」と誘われて行ってみたら会合(しかもお金を取られた!)だったという事が繰り返しあって、その友人とは幼馴染みだったのでアムウェ○さえなければいい友達なのに・・・という、まさにそんな状況でしたが、私の彼もあまりにもしつこいのではっきりと「二度とその話はしないでくれ」とついには怒ったそうです。
それ以来、その友人もわかってくれたみたいで勧めてくる事は無くなり、友人関係はちゃんと続いているようですよ♪

投稿日時 - 2006-01-11 14:19:24

ANo.5

宗教の勧誘は、勧誘する当人がすっかりのめりこんでいる状態ですから、質問者様がいくら上手い言い訳をしても難しいです。
誰かのせいにしてしまうのが一番簡単な方法です。
おじいちゃんでも死んだ曽祖父でも夢枕に立った曾曾おばあさんでも誰でもいいです。
「家の宗教を代々受け継いでいくことが遺言だから」でいいです。
質問の宗教に入信すると確かお仏壇を捨てさせることから始まると思います。それが良いとか、悪いとかは申し訳ありませんが、わたしも入信のハシゴをしたわけでもないのにとやかくは言えません。
遺言が上手くいかなければ会に参加するのではなくパンフレットをもらってから理由をつけてください。
断って友情にヒビが入るようでしたら、残念ですがそこまでの友情だったと諦めるしかないのかもしれません。
お役に立てる回答ができず、すいません。

投稿日時 - 2006-01-11 14:02:29

ANo.4

こんにちは、私も創価学会の友人がいますがその友人もとてもいい人ですし優しくて明るい人です。
選挙の時にはさそわれましたが丁寧に断り続けています。
私は会合で話を聞いてもらいたいんじゃなくて彼女に聞いてもらいたかった、話したかっただけなのに…。
とその気持ちを打明けてみるのはどうでしょうか。
もうすでにお話されていらっしゃるかもしれないですが・・・・。
きっと勧誘されるのは彼女さんも良いと心から思っておられるから一緒に行きたいと思われていらっしゃるのかも知れないですね。
あなたには興味があるけど、信仰には全く興味もないし<苦痛に感じる>って事をお話されてはどうでしょうか。
それでも誘われ続けるのでしたらそれは彼女さんのほうが間違っているって事にならないでしょうか?動機がどうであれ相手が苦痛に感じているのを無視する訳ですから・・・。
彼女さんに信仰の自由があるようにoyukka0様にも
自由や権利があるのですから・・
もしそうなったらしばらく離れてみるとかきっぱりお別れするしかないように思えます。

投稿日時 - 2006-01-11 13:56:38

ANo.3

xvs

私の高校時代の友人も家族で創価学会に入っていました。
とても熱心ですが勧めるようなことは一切してきませんが、
選挙権を得てからは、毎回選挙前になると、手紙がきます。
おっ久しぶりだぁと思い始めは文章を読んでいると、だんだんと、清き一票をお願いしますみたいな。。。結局選挙活動の一環なのだとわかりショックでした。
毎回きます。
私の共通の友人はもういやだから、友達やめる的な事を言っていました。私は、彼女が大切な友人だと思っていたので、始めは普通にしてきましたがやはり勧誘されるようになり、仕方なく諦めました。

うつのおばにも、親切にしてくれる方がいあてどんな人なのだろうと思っていたら、創価学会の人で、結局は新聞をとるように言われ、結局新聞をとることになり、会合にもつれていかれているみたいです。
何度も断っているが、大変だといっていました。

これは、あくまで、一部の人なのかもしれませんがそういうことがある可能性を踏まえたうえで、お付き合いしていかなくてはいけないのかなぁと思います。

投稿日時 - 2006-01-11 13:54:18

私の周囲は大体そういったところからしつこい勧誘を受けたようです。
私は誤解を与えないようにはっきり
「宗教関係の集会は出ないことにしている。自分のポリシーです。」
と、明言します。
よい悪いではなく、先方に変な期待を抱かせないように、出来ることと出来ないことをはっきりさせ、出来ないことは出来ないと明確な答えをした方が相手も傷が付かず、友人関係もうまく行きます。
あなたも
「先日は宗教関係の集会とは知らなかった。私は自分が信じる宗教があり、それを大切にしたいので、他の宗教とのかかわりを持ちたくない。申し訳ないが、その話題はこれっきりやめてもらいたい。」
と、友人にはっきり伝え、それでもというのであれば、縁を切ることも考えなくてはいけないと思います。
創価学会が宗教的に良いか悪いかは知りませんが、あなたが興味がないのであれば、曖昧な返事を繰り返すと、彼女も周囲の方に
「連れてくるといいながら連れてこない」と板ばさみになりかねませんから、結論は早くしっかり伝えることです。

投稿日時 - 2006-01-11 13:47:37

ANo.1

創価学会の勧誘はハッキリ言ってかなりしつこくされると思いますよ。(当人達はそれが良い事で貴方のためになると本はで思いこんでいるため)

曖昧な返事ではなく、きっぱりと「入信するつもりもないし、話を聞くつもりもない。今まで通り創価学会と関係のないところでの貴方と友達でいたい」と早めにハッキリお話をするべきですね。

投稿日時 - 2006-01-11 13:36:58

あなたにオススメの質問