こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

鏡物と呼ばれる作品のつながり

大・今・水・増と四つの鏡物と呼ばれる作品の(1)史的位置づけや相互の関連、それぞれの特質 (2)各作品に何らかの共通点や関係性などがあるのか教えてください。大鏡・今鏡は天皇家や摂関家の繁栄などを書いていて水鏡は大・今鏡以前の話、増鏡は大・今の続きを書いていると考えているのですが(1)と(2)について詳しくわかりません。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-01-11 13:55:30

QNo.1889073

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

鏡物の作成年度順は、1.大鏡 2.今鏡 3.水鏡 4.増鏡
ですが、内容は古い順に1.水鏡 2.大鏡 3.今鏡 4.増鏡
となっています。詳細はネットにあるフリー百科「ウィキペデイア」で検索されたほうがいいでしょう。下のページは大鏡の検索結果ページにつながりますが、ここから各鏡に行けます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%8F%A1

投稿日時 - 2006-01-12 15:46:46

あなたにオススメの質問