こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

毎月の積立

現在、アメリカのREITに毎月積立をしています。
来月から、さわかみファンドを積み立てる予定です。

アメリカREITはそろそろ潮時かな?と思い次なる積立先を探しています。

どんなものがオススメでしょうか?

ちなみに、その他の投資信託は
インドもの
中国もの
日本株式
世界株式
BRICSファンド
などなど、パラパラと持っています。

貯蓄の8割は以下のものです
外貨預金(ニュージーランド$・ポンド)
個人向け国債
普通定期


よろしくお願いします

投稿日時 - 2006-01-13 16:23:50

QNo.1893540

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

なるほど、良い分散をされていますね。
米国REITの比率は確かに全投信中に占める割合は高いのですが、全資産から言うと6%程度ですね。

米国REITは継続して一部お持ちになっても良いのではないでしょうか。米国の住宅・不動産事情は確かに明るくはないですが、米国REITの利回りは依然高水準なので、今後必ず米国REITで損失が出るわけではないと思います。一般的傾向として不動産はインフレに強く株と異なる値動きをするといわれていますから。

さわかみ投信は日本株大型バリュー株投資に近いのでバランス的に一部をスイッチされるには良いかと思います。

投稿日時 - 2006-01-19 16:28:17

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

いろいろな投資対象に分散するというのはリスクを軽減する上で良い姿勢だと感服します。

できればそれぞれの投資対象の比率を書いていただくともっと答えやすいと思います。

8割を債券や預貯金でお持ちとのことなので、今後の投資対象をお考えになる場合は、やはり高リターンを望める株式中心にお考えになったほうが良いのではないでしょうか。

株式投信に継続して投資される場合、信託報酬などの手数料が低いものが良いと思います。さわかみ投信は良い選択ではないでしょうか。ただしさわかみ投信は大型バリュー株中心なので、小型株にも投資したほうが良いと思います。マネックス証券で積立られる低手数料の投信として三菱UFJのJオープン(店頭・小型株)などがあります。

世界株式・中国株式投信は良い選択だと思います。これも低手数料のものを選ばれることをお勧めします。

また他の資産クラスとして、REITや商品に投資する投信を組み合わせることで資産全体の変動を押さえることが可能ですが、現在のところ日本で低手数料の良い投信はみつけられないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-01-14 02:32:18

補足

ご回答ありがとうございます。

投資信託を整理してみました。
アメリカREIT 29%
アジア 株 3%
中国 株 10%
インド 株 6%
BRICS 11%
世界 株 3%
世界 債券 3%
国際ハイブリッドバランス 3%
国内 小型株 21%
国内 中型グロース 8%
国内 大型グロース 3%

細かく持ちすぎてますね。。。。

投稿日時 - 2006-01-17 12:19:35

あなたにオススメの質問