こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ストックフォト写真家のカメラは

デジタル写真は、どの大きさで鑑賞するのかということを念頭において、画素数を決めるべきと聞きました。スナップ写真なら少なくていいし、大きなポスター用なら、できる限り多い方がいいのでしょう。
そこで質問です。
ストックフォトというのがありますね。ストックフォト写真家は、客が自分の写真を名刺大で印刷するのか、カレンダーにするのかわからないうちに、とにかく撮影しておくのですよね。35ミリフィルムリバーサルなら、かなり大きなポスターにできるそうですが、デジタルカメラの場合は相当高価なカメラでないとカレンダーとか駅張りポスターは難しいのではないですか。
私の推測では、ストックフォト写真家はまだ当分35ミリリバーサルフィルムを使うのではないかと思いますが、実際どうなのでしょう?
そんなことを知ってどうするって感じですが、フィルムカメラとデジタルカメラの性能比較という感じで聞いてみたいのです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-01-13 21:29:41

QNo.1894122

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

35mmを使うのは海中撮影、極地撮影などの特殊条件下での撮影の場合です。

経済的に中判カメラ機材を揃えられない「プロ」もいます。その方達は既にデジタルに移行したと思います。

画素数ですが、A3サイズが300dpi出力、A1サイズそれぞが200dpi出力が解像度の目安とされています。必要な画像画素数は計算で求めてください。

大きいサイズのポスターは小さなものより遠くから見ることになるので、最低必要画素数は出力面積に比例しません。

私見では現在の画素数競争は2000万画素あたりで、一段落すると思われます。
その後は、画素自体のの品質が問われるようになると思います。

デジタル画像の非画素技術(画素からワイヤーフレームへの変換のようなもの)も進んでおり、数年後には良質の2000万画素の画像があれば、ビルの壁面大のポスター出力も可能という時代になるでしょう。

投稿日時 - 2006-01-14 18:51:08

お礼

>その方達は既にデジタルに移行したと思います。

わかりました。参考にします。


>私見では現在の画素数競争は2000万画素あたりで、一段落すると思われます。

なるほど。近い将来のことなのでしょうね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-15 11:18:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

「貸出し写真」の事を言っておられるのだろうと思いますが
余程の理由がないかぎりこういった写真はブローニーか大判カメラを使います。
「余程の理由」と言っても、それは経済的な事ではなく、
殆どの場合が海洋写真やスポーツ写真などの「機動性」が必要とされる場合です。

もちろんアマチュアの方が持ち込む場合もありますので
そんな時には135サイズの風景写真もあるかもしれませんが、ごく少数です。

>ストックフォト写真家はまだ当分35ミリリバーサルフィルムを使うのではないか

当分も何も、これまで135サイズが主流だった時代はありません。

理由としては
1、フイルムサイズで貸し出し料金が違う。当然大判のほうが高くできる。
2、用途が分からないからこそ、出来るだけ品質のいいものにしておく。
3、大サイズのほうが絵柄を選ぶ際に肉眼で荒選びがしやすい。
4、他の同様の作品と比較される際の競争力が違う。
などがありますが、ついでに
「原版」を貸出す事は稀で、殆どの場合デュープフイルムを使いますから
原版が135サイズでもシートフィルムにデュープする事が殆どです。



デジタルとフイルムの比較では
作業効率の関係で現在はデジタルデータが殆どです。
フイルムの場合はどうしても
「現地で選んで(或いは郵送してもらって)→デジタルデータに変換→郵送で返却」
と言う手間と破損や紛失の危険が伴いますが
エージェンシーまでの交通費や郵送費、保険料などがバカになりません。
が、デジタルデータなら全てが机上で済ませられるからです。

もちろん、画像の精度から言えば135サイズでもデジタルカメラ以上のものがありますが
画質を気にする仕事ならレンタルではなく実写を選びますから
レンタルフイルムには「写っていれば良い」程度しか求められません。
この業界も「早く、安く」が求められますから
「フイルムを持ち込まれても困る」という業者も多くなりました。

投稿日時 - 2006-01-14 10:35:21

お礼

>「原版」を貸出す事は稀で、殆どの場合デュープフイルムを使いますから
原版が135サイズでもシートフィルムにデュープする事が殆どです。

はぁ、知りませんでした。勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-15 11:14:07

ANo.1

ポスターの原版だとブローニーの方が一般的だと思います。

ストックフォト写真家というのが、どういう人を指しておられるのかよく判りませんが、フォトライブラリーに収める写真を撮影されているプロカメラマンを指しておられるなら、大半の人はデジタルに移行しているのではないでしょうか? かなり前からフォトライブラリーの写真はデジタル化されており、デジタルデータで提供される方が多いですから。

印刷会社も最近ではポジ入稿よりデジタル入稿を喜びます。

ハイアマチュアよりもプロの方がデジタル化率は高いと思います。プロラボの仕事が激減で、ハイアマチュア頼みという話を先日も聞いたところです。

投稿日時 - 2006-01-14 01:23:58

お礼

もうプロはデジですか。知りませんでした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-15 11:09:54

あなたにオススメの質問