こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

修学旅行先ーロンドンとパリについて

今度高校の修学旅行で、ロンドンとパリに1週間行きます。
ロンドンが先で3日間滞在するのですが…私はものすごぃクセ毛で、ストレートアイロンがないと生活できないくらいです。でも日本と電圧が違うので、どぅしようかと迷っているのです。今持っているものは一応海外対応で100Vから240V対応なので変圧器は必要ないと思うのですが、付属品でC-2のプラグがついています。でもこれはフランスでしか使えないらしいので、イギリスではどうしようかと思っています。何かいい方法はないでしょうか?どなかた知っている方があれば教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2006-01-17 21:48:20

QNo.1903171

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

変圧器は必要ないですよ!

変圧器は文字通り「電圧を変換する」為の道具です。日本国内用の100V対応の電気製品を海外の異なる電圧で使う為に、現地のコンセントの電圧を100Vに変換する時などに使う道具です。

質問文によれば、お手持ちの製品は世界の電圧に対応できる「ユニバーサル・タイプ」と呼ばれる使用のようですので、変圧器はまったく要りません。必要なのはコンセントの形状をあわせる「アダプター」です。

このアダプターは変圧器よりずっと小さく、軽く、しかも安価です。秋葉原などの電気街や海外旅行用品店、国際空港の電気屋さんなどに行けば簡単に入手できます。

でも実はそのアダプターすら不要な場合が多いのです。ヨーロッパのたいていのホテルには海外からの旅行者用にこのアダプターが用意されています。フロントに言えば無料で貸し出してくれるところがほとんどです。あまり小さなホテルや、もちろんホームステイなどの個人宅では望むことは出来ませんが、修学旅行の団体を受け入れられる規模のホテルならたいてい問題ないと思います。

もし学校指定の旅行会社に問い合わせが出来る状況ならば、そのホテルでアダプターを利用できるか確認してもらえばレンタル費用さえ不要になりますよ!

余談ですが1点注意しておきたいことがあります。ヨーロッパのホテルの洗面台には電気ひげそり用のコンセントが付いています。このコンセントは現地の電圧を供給する一方、日本の形のコンセントも含め、たいていのコンセントを受け入れられるような特殊な形をしています。ただし使えるワット数が電気シェーバー使用を想定して設定されている為、アイロンやドライヤーなどのワット数の大きい製品を使うと危険です。物理的に差し込むことが出来るとしても、使用は絶対に控えてください。

投稿日時 - 2006-01-17 23:41:56

お礼

回答ありがとうございます。
すごく参考になりましたーっ!!一応行きに成田空港で時間があるので、最悪そこで購入しようかと思います。
ホテルのフロントにも置いてある所が多いんですねー。
初めて知りました!!
ただ旅行社の人もプラグは自分でもって行くようにと言っていたので、借りるのは無理かもしれません。
でもすごく参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-18 20:06:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

レンタルで、変圧器等を1週間借りたらいいかもしれません。
私も新婚旅行の時にレンタルしたのですが、
家まで届けてくれ、返却も取りにきてくれました。
レンタル料はコンビニ支払いでした。
確かクロネコだったかな・・・
レンタル価格もそんなに高くなく、これくらいで貸してくれるんだ・・・
と思った記憶があります。

お近くの旅行会社に行って尋ねてみれば、
レンタルの仕方とかパンフレットをくれると思うので、
気軽に尋ねてみてはどうでしょうか?
それにしても、修学旅行で行けるなんてうらやましい・・・

投稿日時 - 2006-01-17 22:08:23

お礼

早い回答、ありがとうございます。
そうですか・・・では明日にでも学校指定の旅行会社に聞いてみようと思います。そんなに高くないのなら、
学生の私にでも借りれそうですね!!
参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-17 22:31:16

あなたにオススメの質問