こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

経理への異動か、同じ営業としての転職か

私は31歳で、これまで2度転職しましたが、9年間ずっと営業をやっている者です。
もう今の会社の営業がイヤで、転職活動を行い、異業種の営業職として内定をもらったので
辞めたいと社長に相談したところ、経理部への異動はどうだと打診されました。

これまで経理の経験はないのですが、営業を通じて取引先の
与信チェックのために取引先の財務諸表を参考にしたり、
損益分岐までも自分で計算したり、数字を取り扱うのは昔から
興味がありましたし、正直営業にも飽きてきたので、給与も現状維持のままで
職種転換をするよいチャンスだと思っています。

しかし、今の会社は非常に厳しい競争がある業界の小規模な外資系であり、
安定してるとはいえません。万が一つぶれてしまったり、撤退したり、退職を
しなくてはならなく なった場合、31歳から数年程度の経理経験を積んだところで
中途半端なキャリアにしかならないのではないかと危惧しています。

ここで質問です。
例えば、35歳程度で経理の実務経験が3~4年程度の人材とは、
どうでしょうか?やはり中途半端でしょうか?

ちなみに現職は中小企業であり、財務会計はもちろん、管理会計から
納税の申告まで、経理業務の全般を一通りかじらせてもらえるようです。
そして、内定をもらった会社は、同じ営業職です。
今よりも格段に残業が少なくなり、顧客とのトラブルも少ない会社で、
営業として行くには非常に良い会社だと思っています。
しかし、3回目の転職となることに戸惑いがあることと、
営業のキャリアしかないまま、このまま30代~40代を迎えてよいものか
という不安もあります。(正直、営業は飽きました)
しかし、労働条件や給与は、若干内定をもらった会社のほうがよいです。

どうぞアドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-01-20 07:42:46

QNo.1908410

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

転職経験者です。
あなたの、文章を読む限りでは、
どちらも、悪くありませんね。

要は、あなたが、将来、営業マンとして
生きていくのか、どうかということですよ。

私は、経理職ですが、経理の仕事が好きです。
デメリットは、会社の中で、営業の方より、
昇格は遅いですね。同期の営業は、みんな部長に
なっているのに、私は、まだ経理課長です。
でも、仕事が面白いから、良いかなと思います。

今、30代前半なので、10年経ったら、ひととおり、
経理を覚えて、一人前になっていますよ。

客観的にみて、どちらの選択も悪くありません。
10年後・20年後の自分を考えて、選択してください。

投稿日時 - 2006-01-20 08:35:09

お礼

ご回答ありがとうございました。
「経理がすき」という方のお考えを聞くことが出来て
ちょっと背中を押された気分です。
確かに、中期的な将来もそうですが、長期的なことも
考えて選択をしたいと思います。

投稿日時 - 2006-01-21 07:21:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

31才現役経理マンです。
まず経理を一通り任せてもらえるとのことで
一般経理から納税申告までですよね 前半は誰でもできるので
ま、次の仕事への役にはさほど立たないと思いますが
原価管理、申告書作成等は結構覚えておくとおいしいと思いますよ
大体の中小企業はその辺税理士さんに一任ってところが多いので
もし3回目がって時に非常に有利だとは思いますよ。
ただ営業職に飽きたとありますので 違う分野のノウハウを培うのも
良いと思いますよ!

投稿日時 - 2006-01-20 08:53:21

お礼

ご回答ありがとうございました。
そうですね。営業と経理の経験を持つユニークな
キャリアを積むことが出来ればよいと思っています。
原価管理や申告書作成等の仕事に携われるように
アピールしたいと思います。

投稿日時 - 2006-01-21 07:20:22

あなたにオススメの質問