こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地の相続について

 祖母名義の山林があります。
 祖母も今年95歳となりいつ往生してもおかしくない
状況ですので、それらの土地の相続についてよい方法
を調べておけと父に言われております。
まず、家族は私から見て、祖母・父・母・私・弟・妹
となります。私が長男ですので私が家を守ろうと思っ
ています。福岡の田舎ですので、基本的には長男が全
てを相続することに家族は異論は無いようです。
 さて、祖母の土地を相続する場合、まず父が相続し
て、父がなくなった後に私が相続するというのがよい
のか、それとも祖母から父を飛ばして私が相続した方
がいいのか、はたまた祖母が生きているうちに相続し
た方がいいのでしょうか?
 その他の財産として、宅地(父名義)家(父1/2、私1/2)があります。
 税金の面から考えるとどれが一番良いのでしょう。
 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-01-20 12:49:25

QNo.1908809

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ええと、お父さんに兄弟はないのでしょうか?
すると、お祖母さんを被相続人とすると、法定相続人は今のところお父さん一人ということになりますね。
法定相続人が一人であれば、基礎控除は6千万になります。これ以上の評価額の山林であれば、相続税の税額が発生することとなります。(誰が払うとしても)
相続税というのは、基本的に誰が相続するかには興味がありません。誰かが相続税を払ってくれればそれでよいのです。
前の方のいうとおり、他の人が相続放棄してくれれば、相談者の方が一人で相続することができます。(民法上の相続人だから)
お父さんをとばして相続するというのも、相談者の方の兄弟姉妹との争議を回避するという目的があるのなら、十分意味があるとは思われます。
ご自分の兄弟姉妹と十分相談されて下さい。

投稿日時 - 2006-01-21 10:28:08

お礼

父は養子で入っておりまして、養子縁組?をしているそうです。
私の兄弟が了承してくれるなら、父を経由しなくても登記が一度で済むので、そちらの方向で考えて以降と思います。
相続税の基礎控除については、まだまだ分からないことがありますので、いろいろ勉強してからまた質問したいと思います。
 回答いただき、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-21 11:00:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>祖母が生きているうちに相続
これは生前贈与ですので、相続税とは違い贈与税がかかります。ただし、非課税分があります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/4402.htm

>父・母・私・弟・妹
ということは皆様に相続権はありますね。(お母様は御祖母様と養子縁組されておられなかったら相続権はありません)
ketaketapanpan様が直接相続なさるとなると、お父様・弟様・妹様の相続放棄が必要になります。その上で相続されるのは問題ありません。

ご自分で法務局へ出向き相続登記・贈与登記をすることも出来ます。そしたら司法書士さんへの謝礼も必要なくなります。ただし、印紙税は必要です。

相続の場合http://www.taxanswer.nta.go.jp/souzo31.htm

これだけの非課税分があります。

評価額に対して金額が決まりますので、それはお調べになり、どちらが得になるのか試算されるのが一番だと思います。

投稿日時 - 2006-01-20 13:12:23

お礼

回答、ありがとうございます。
ご紹介のHPを見てなんとなくわかってきました。
まずは、不動産資産がどれだけの価値があるかを確認することが必要ですね。
登記については、新築時の標題登記等を自分でやったんでなんとなくできそうな気がします。
本当に、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-21 10:54:50

あなたにオススメの質問