こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

特許の価値の判断について

特許の価値の判断について教えて下さい。
特許がいくらの価値があるか、どうやって調べるのでしょうか?

特許は、弁理士にお願いして取得しましたが、
弁理士自身は、その特許がいくらの価値があるかなんて
判断できません。もちろん、実施しているか否かにもよりますが、
弁理士には金銭的な価値の判断はできないように思われます。

その特許を実施しているとします。ならば市場性もみないといけません。
また、その特許を調べるには、もちろん「技術的範囲を特定」しないと
いけないみたいです。

それを行なったとして、その特許が、1万円の価値しかないのか、
1千万円か1億円か、どうやって知ればいいのでしょうか?

そのような判断ができる専門の機関はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-01-20 16:10:21

QNo.1909120

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

>1千万円か1億円か、どうやって知ればいいのでしょうか?
特許庁HPに特許価値評価システムについての調査結果が載っています。
評価手法についても概要が載っていますので参考にしてみてください。
http://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/chousa/tokkyo_hyouka.htm

>そのような判断ができる専門の機関はあるのでしょうか?
評価サービスを行っている会社もあります。
IP トレーディング・ジャパン株式会社
http://www.iptj.co.jp/
一部の公認会計士の方も価値の評価をしている方もいらっしゃいます。
「特許価値評価」「公認会計士」で検索してみてください。

投稿日時 - 2006-01-23 13:45:25

ANo.3

逆説的ですが,特許の価値あるいは市場は,自身が開拓するもの,とも言えるでしょう。

「こんなものを作ったんですが,お宅で使い道はありますか」とするか,「こんなものを作りました。お宅ならこういうことに使えますよ」とするか,ということです。

投稿日時 - 2006-01-22 12:29:59

お礼

お返事ありがとうございます。

それは驚きですね。
自分が開拓するもの、つまり自分で値づけしてもいいと言うことですね。それを買うか買わないかは企業次第。。

投稿日時 - 2006-01-24 10:09:51

ANo.2

それに関連している企業が一番いいでしょうし,市場性より判断します.
必ずしも当たるわけではありませんが,ほぼ近い線は出ます.
時に専門の機関はありません.

投稿日時 - 2006-01-20 20:55:52

お礼

お返事ありがとうございます。
やはり市場性から判断するのが、一番よいのでしょうか。
関連企業に、判断してもらうということは、
その企業に売り込むということも想定内に入れないといけないですね。

投稿日時 - 2006-01-24 10:08:42

ANo.1

その技術が事業化に近い技術であれば、ある程度想定は可能かと思いますが、事業化から離れた基礎的な技術の場合は、試算が難しいでしょうね。

また、仮に事業化された特許技術でも、先般の日亜と中村教授の裁判例のように、みんなが納得できるような試算方法を見つけるのは極めて難しいでしょうね。

投稿日時 - 2006-01-20 17:26:47

お礼

お返事ありがとうございます。

なるほど、判断が難しいということですね・・。

投稿日時 - 2006-01-24 10:07:11

あなたにオススメの質問