こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カラーレーザープリンターとインクジェットプリンター

カラーレーザープリンターとインクジェットプリンターの違いがわかりません。
簡単にわかりやすく教えていただけたらとおもいます。
ちなみに、レーザープリンター対応の用紙を
インクジェットの普通のプリンターで印刷したら
どうなってしまうのでしょうか?
おわかりのかた ご回答よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2006-01-20 21:47:53

QNo.1909778

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

インクジェットプリンタは、液状のインクを微細な穴からスプレーのように飛ばして紙に定着させる方式のプリンタです。

カラーレーザープリンタは、トナーという粉状のインクを紙に転写して熱で溶かして紙に定着させます。原理はコピーと同じです。

ともに共通していのは、シアン、マゼンタ、イエロー(これを色の三原色と言います)に黒を加えた4色でフルカラーを再現している事です。つまりインクジェットとカラーレーザープリンタの違いは単に紙に色を乗せる方式の違いだけです。

>レーザープリンター対応の用紙をインクジェットの普通のプリンターで印刷したらどうなってしまうのでしょうか?

インクジェットプリンタは液体のインクを飛ばして紙に定着させます。なのでインクジェット用の紙は素早くインクを吸収して滲まない性能が要求されます。逆にレーザープリンタ用の紙はトナーという粉ですからザラザラした紙だと均一に乗りませんなので求められる性能は平滑でツルツルしている事と熱で溶かして定着するので、熱に強い事です。
求める性能が違うのでレーザープリンタ用の紙をインクジェットで使うと、インクが紙に乗っても乾かないので印刷直後だと手でこすると汚れたり、また逆に滲んで汚く印字される事があります。

投稿日時 - 2006-01-20 22:02:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

> カラーレーザープリンター

コンビニにあるカラーコピー機は,カラーレーザープリンタです。一度カラーコピーをとれば,カラーレーザーの仕上がりがわかると思います。

> レーザープリンター対応の用紙

コピー用紙を使います。PPC用紙という名前で売っています。私の家にはEPSON PX-V700という顔料インク採用のインクジェットプリンタがありますが,安いので(仕上がりにこだわらない場合は)コピー用紙を使うこともよくあります。

逆に,インクジェット用の紙をレーザープリンタで使ってはいけません。インクジェット用の紙は,表面にコーティングがしてありますが,レーザープリンタで使うと熱のためにプリンタ内部で溶けてローラーなどにくっつき,故障の原因になるからです。

投稿日時 - 2006-01-20 23:35:14

お礼

みなさま!
本当に たくさんのご回答ありがとうございました。
詳しく教えていただくことができて
とても勉強になりました。
レーザープリンターとのしくみの違いなどが、
ちゃんとわかりました。
どうもありがとうございました。
みんな回答がわかりやすく、採点などつけることが
とても難しく思います。
詳しく 教えていただき、たったの2人だけなんて
選べるわけありません・・・
ですが、ちゃんと採点をつけなくちゃならないわけで・・・!!

本当にどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-21 03:21:59

ANo.4

 原理上の違いは他の回答者さんたちがおっしゃている通りです。
 その他の違いとしては、

・レーザープリンターは、印刷部分(トナーの付着・定着を行う部分)が用紙幅と同じかそれ以上の大きさが必要で、構造上躯体が大きくなるが、インクジェットはヘッドが左右に動きながら紙を送るので、躯体はレーザーより小型化・軽量化出来る。

・レーザープリンターは消費電力が大きく、定着に必要な温度に挙げる必要があるため、電源投入から印刷可能状態になるまで時間が掛る。インクジェットは、比較的消費電力が小さく、可動可能になるまでの時間も短い。

・レーザープリンタは機器や消耗品の単価が高いが、インクジェットは安価。

・印刷に要する時間はレーザーの方が早く、1枚あたりのコストも安い。インクジェットは機種にも依るが総じて時間が掛り、コストもレーザーより高め。

・レーザープリンタは、原則として普通紙のみの対応なので、用紙代は安いが、使える用紙のバリエーションが少ない。インクジェットは普通紙にも対応しているが、良質な印刷結果を求めるなら専用紙が必要。その代わり、用紙のバリエーションは光沢紙など豊富(顔料インクの場合は制限あり)。

・印刷物の恒久性はレーザーの方が高い。インクジェットでも顔料系インクはレーザー並の恒久性があるが、染料系はあまり高くない。

・カラー印刷時の品質はインクジェットが優れている。特に写真画質はレーザーより高い。

・レーザーは内部に電圧が高くなる部位があるため、運用する際はアースが必要。インクジェットは不要。

 レーザープリンタ用の用紙は普通紙なので、インクジェットプリンタでも印刷できます。ただ、顔料系インクじゃなければ滲んだようになってしまい、小さな文字などは読みにくくなる可能性があります。顔料系インクを使った機種であれば、レーザーほどではありませんが、いくらか輪郭のはっきりした印刷が出来ます。
 たとえばインクジェット対応の官製はがきの場合、インクジェット用の仕様になっているのは文面側で、宛先を記述する方は普通のはがきと同じです。従って、染料系のインクを使うと、宛先などは文面側よりもやや滲んだようになります。

投稿日時 - 2006-01-20 22:44:45

ANo.2

レーザープリンタはレーザーで紙の上に静電気を起こして粉(トナー)を付着させて熱を与えてトナーを定着させます
コピー機の印刷部分と同じ原理です

インクジェットはその名の通り、液体のインクを紙に吹き付けて絵や文字を描きます

二つの大きな紙の性質は、
インクを吸いやすく乾燥しやすいかどうかです

インクジェット用紙をレーザープリンタで使っても特に問題はありません
逆に普通紙をインクジェットで使うとにじんだりうインクが乾燥しにくくなる可能性があります
しかし、現在のインクジェットプリンタは普通紙モードもありますので、比較的にじみにくい仕上がりになります

投稿日時 - 2006-01-20 21:55:39

ANo.1

簡単に言うとカラーレーザープリンターはトナーを
紙に吹き付けてそれを熱で紙に転圧するもので、イ
ンクジェットはインクそのものを紙に吹き付けるも
のです。
普通紙に大量印刷するならカラーレーザーが必要で
すが一般家庭には不要ですし写真印刷は苦手です。
レーザープリンター用紙にインクジェットで印刷す
るのは、滲むので普通紙に印刷するのと変わりあり
ません。

投稿日時 - 2006-01-20 21:54:13

あなたにオススメの質問