こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本人が米国に定期預金した場合の預金保護について教えてください

新生銀行の外貨預金は確かペイオフの対象外だったと思います。もし日本人の私が米国で米国の銀行(日本の銀行の米国支店ではない銀行)の定期預金口座を作り1000万円預金して、その後その銀行が倒産した場合私の預金は全額保護されるのでしょうか?おわかりの方アドバイスお願いいたします。

投稿日時 - 2006-01-22 17:52:23

QNo.1913779

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

話がそれますが、
国外に居住している人は利子が付く口座を選択できないようです。利子に対する課税が居住地に行きますが、国外に対応できないそうで。

駐在時に口座を作っていた人たちは、そのまま口座を残す場合は「利子が付かない」口座に変更しているようです。

質問者さんが、直接自分で口座を開いて利子による収益を期待しているのでしたら、上記の理由でできないようですので、ご参考まで。

投稿日時 - 2006-01-23 07:46:01

お礼

利子が付かないとはショックですね。だったらタンス預金の方が良いですね。非常に参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-01-25 18:57:38

ANo.1

米国の銀行の場合、非居住者口座も含めてFDIC(Fedral Deposit Insurance Corporation)が預金保護機構により一人当たり10万ドルまで保証されています。

米国の場合銀行破綻処理は迅速なので、個別銀行の事情による破綻の場合はほとんど問題なく処理されると思います。

なお、米ドル以外の外貨建て預金の場合はこの限りではないと思います。

参考URL:http://www.fdic.gov/

投稿日時 - 2006-01-22 18:05:51

お礼

ありがとうございます。米国民じゃなくても保証されると聞いて安心しました。

投稿日時 - 2006-01-22 19:59:46

あなたにオススメの質問