こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

任意整理について教えてください

夫の兄弟の借金が発覚しました。
金額は500万ほどです。サラ金からのようです。(原因はギャンブル)

夫側親族で話し合い、とりあえず借金の任意整理をするという方向になりました。
弁護士に相談したところ、債務を圧縮するため、最初にいくら用意できるかで
圧縮できる金額が決まってくるとのことです。
そこで、夫側親族3家族から100万づつ、合計300万出し合い、
貸してあげるということになりました。
(弁護士とのやり取りは債務者が行っています)

そこで質問なのですが、
・債務の圧縮の前に、法廷利息に基づいた金額が計算されると思うのですが、だいたいいくらくらいになるのでしょうか?
・また、300万はじめに用意すると、500万の借金の場合どの程度債務が圧縮されるのでしょうか?
・また、任意整理後に決まった金額は3年以内に返済しないといけないと聞いたのですが本当でしょうか?
・身内が300万くらい用意してあげないと、任意整理での返済は500万もあったら不可能でしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
また、これ以外に別の借金返済の方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

PS 私は身内がお金を貸すことに反対しています。身内には返済していく
ことになっていますが、身内では甘えてしまう気がします。
なぜなら、ギャンブルで作った借金は本人が苦労して返済しないと繰り返すというのが定説であり、
私自身そのような人たちを何人か見てきているからです。
こんなやり方は、一番本人のためにならないような気がするのですが。。

投稿日時 - 2006-01-23 03:56:06

QNo.1914965

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「債務を圧縮するため、最初にいくら用意できるかで
圧縮できる金額が決まってくるとのことです。」というのが、良くわからないですね。普通、任意整理の場合には、取引履歴をサラ金業者に出させます。そして、それは通常直ぐに(業者によって1月位かかる場合もありますが)出します。そして、その取引履歴を元に業者に利息制限法引き直し残高を聞きます。これは業者は取引履歴を出す段階で利息制限法引き直し残高を書いてくる業者もいれば口頭なら教えてくれる業者もいます。また、弁護士は弁護士会がくれる利息制限法引き直しソフトを持っていて、取引履歴の貸付金額や支払金額を打ち込めば利息制限法引き直し残高が出てくるソフトを持っていて利息制限法引き直し残高をだすことが出来ます。弁護士の方で利息制限法引き直し残高を出してくれという業者もいます。
大体、7年間か8年間取引やっていればゼロ又は過払いが出てくるというのが実務感覚です。取引の仕方にもよりますが。「債務を圧縮するため、最初にいくら用意できるかで圧縮できる金額が決まってくる。」というのは、そういうやり方もあるかもしれませんが、経験ないですね。
そして、業者は支払い原資というのを問題にします。つまり、債務者の毎月の収入の中でいくら弁済にまわせるかという額です。例えば20万円の手取り月収の中で、5万円が支払い原資だという具合です。その場合、全体の債務額と全体の利息制限法引き直し残高を聞いてきます。それで、3年(36回)で払うかとか50回で払うとかネゴで決めるわけです。そして、業者が示談書を作成するのです。

投稿日時 - 2006-01-25 10:45:57

お礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。
詳しいご回答ありがとうございます。とても勉強になりました。
どうやら、相談している弁護士がいまいち信用できないらしく、
他の弁護士を探すことになったそうです。
まだ解決しそうになく、私も心配の日々が続いています。。

投稿日時 - 2006-01-29 15:01:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

他の方も回答していますが、本人が返済しないと絶対にまた借金をくり返します。
お嫁さんと子供を助けたいのなら、離婚させてからお嫁さんにお金をあげるべきです。
身内がお金を出すのは解決どころか、逆に足を引っ張っていることになります。
本人は、また甘えてしまいます。
本人が歯を食いしばって返済してこそ、二度と過ちを犯さないようになるのです。

投稿日時 - 2006-01-24 00:09:13

お礼

ご回答ありがとうございます。
>本人が歯を食いしばって返済してこそ、二度と過ちを犯さないようになるのです。
本当にその通りだと思います。現在なんとか本人に返させる方向で進めていこうと
しています。義両親をうまく説得できるとよいのですが。。

投稿日時 - 2006-01-24 12:42:36

ANo.2

おはようございます。
任意整理を行われる場合、各債権者と取引年数(期間)
に基づき従来、出資法(最大利息29.2%)で借りた
お金、返済したお金を利息制限法に従って計算をし直
す(引直計算)ことにより借金額を減額し、残った債
務を一定期間かけて返済することになります。
この引き直し計算において利息制限法では10万円
未満最大金利20%、10~100万円未満18%
100万円以上15%の金利計算に再計算致します
ので一社当たりの借入期間、金額によって大きく左右
致します。
返済期間は3年~5年となっており引き直しした結果
の残債務によって期間が決定されます。

任意整理の場合、借入期間が1年未満の場合ですと
殆ど効果がありません。

#1の方もおっしゃられておりますし、ご質問者さま
自身もお考えのとおり、身内が返済の肩代わりをする
事はご本人のためになりません。
どれほどご本人が自覚し、反省され改心されているの
でしょうか?
恐らく将来の事を思われての行動、世間体(自己破産
は恥だという妄想?)での事だと思われますがこの方
は必ず、同じ過ちを犯されます。
300万円が次はいくらになるのか?
次に犯した場合には「もう知らん!」となるのですよ
この場合、今回支出した300万円はただの無駄金
です。

一番の解決は自己破産だと思いますが・・・
身内の方で賛同できそうな方(特に嫁さん方)にこの
URLをご覧頂きご説得下さい。

投稿日時 - 2006-01-23 10:48:32

お礼

ご回答ありがとうございます。
借り入れ年数でずいぶん違ってくるのですね。詳しいことは聞いてないの
で、きちんと聞いてみようと思います。
義両親は自己破産だけはさせたくないと言っています。私の夫も同じ
ことを言います。私も自己破産しろとは言いません。任意整理すれば
きちんと返していけると思うんです。だって、車や家を買うときだって
借金するのですから。
でも、債務者の話では、任意整理後の返済期間は3年なのでお金を援助
してもらえないと払いきれなくて自己破産しなければならなくなるとの
ことです。もしかしたら、借り入れ期間が短いのかもしれません。

私と夫の意見が対立してしまい、ちょっと険悪ムードです。

投稿日時 - 2006-01-23 13:14:16

ANo.1

>・債務の圧縮の前に、法廷利息に基づいた金額が計算されると思うのですが、だいたいいくらくらいになるのでしょうか?

これは取引年数によるので、一概にはいくらになるとはいえません。
長ければ長いほど超過利息が多いわけですから債権が圧縮されることになります。


>・また、300万はじめに用意すると、500万の借金の場合どの程度債務が圧縮されるのでしょうか?

これも取引年数によりますね・・・
もしかしたら完済出来てしまうかも知れません。


>・また、任意整理後に決まった金額は3年以内に返済しないといけないと聞いたのですが本当でしょうか?
そんなことはありませんね。
特定調停などでは、3年を目安にしているところが多いようですが、あくまでも目安でしかありません。
ですからあまりこだわる必要は無いでしょう。


>・身内が300万くらい用意してあげないと、任意整理での返済は500万もあったら不可能でしょうか?
これもそんなことはありません。
資金0で任意整理する人が多数ですね。


最後に・・・・
今回の件は、あなたがおっしゃってるように本人のためになりません。
はっきり言って一番悪い解決方法です。300万円をドブに捨てるのと同じです。

夫の兄弟とういうことで、あなたはあまり言えない立場だと思いますが、夫を口説いて辞めさせた方が懸命です。
自己破産させるか、民事再生でもさせるのが一番だと思います。

まずは精神面などの根本的な解決を図るのが先決です。
そのためには借金の苦労を身を持って味わわせるのが一番です。
お金を出すことだけが援助、助けることではありませんから。

投稿日時 - 2006-01-23 06:42:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。親戚たちは、任意整理についてよく調べてないらしく、とにかくサラ金から足を洗わせるためにお金を集めないと!という感じです。

>お金を出すことだけが援助、助けることではありませんから。

本当にその通りだと思います。ただ、みなが言うには、債務者を
助けるんじゃなくて、その人のお嫁さんと子供を助けると思って
お金を出すんだといいます。。私もお嫁さんと子供には面識があって
2人に苦労させたくないです。2人にはできる限りの援助をしたいです。
ただ、このような方法で助けたら絶対繰り返してしまうと思うんです。
みんなギャンブルの怖さを知らないんです。。

投稿日時 - 2006-01-23 12:59:11

あなたにオススメの質問