こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告 給与と報酬、雑所得について

確定申告について質問させていただきます。
今回の確定申告にあたり、源泉徴収表が4枚あります。
一枚は主な仕事(報酬となっています)、2枚目は副業(種別無記入)、3枚目と4枚目は講師料(報酬)となっています。
(1)一枚目の主な仕事における収入は、給与のようなものですが、報酬なので雑所得でしょうか?
(2)二枚目の収入は無記入なので給与、雑所得どちらの扱いの方が利点があるでしょうか?
(3)すべて、交通費等経費は自分負担です。この場合、必要経費として、控除されますか?また控除にはどのようなものが必要でしょうか?(領収書や申告用紙など)
(4)雑所得の必要経費はどのようなものが具体的に適用されますか?

大変面倒な申告なので、すべて給与で申告した方が得なのかなぁと思っていますが、
そうしたら交通費などの費用は控除されませんよね。
極端な話、雑所得が30万で、必要経費が20万だったら10万の申告になるということですよね?
大変複雑ですが、詳しい方のアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2006-01-24 21:21:48

QNo.1918861

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

給与と報酬の違いは、実務的には大変区分は難しいですよね。
さて、とりあえず源泉徴収票で判断していくほかにはないので、
給与と報酬の徴収票に分ける。
報酬については、
1.反復継続している仕事なら事業。たまたまなら雑
2.それがあなたの本業なら少額でも事業
などといった区分が考えられます。
雑所得だと、経費を引いて赤字になったときに他の所得と損益通算できませんね。
それと、給与で使った給与取得控除が65万円以下なら、(65万-給与で使った給与取得控除)の金額を報酬から控除してもOKだと思われます。
特定の者に対して役務の提供をする場合には家内労働者として65万円の控除があるのですよ。

収入を得るために支出した金額は無条件で経費ですので、交通費は経費となりますね。

投稿日時 - 2006-01-24 21:31:43

お礼

早々の回答ありがとうございます。
事業となるとまた大変ですよね。
私には難しい問題です(笑)!
給与だと経費が計上できないけど
雑所得だったら交通費は経費として控除されるんですよね。
じゃぁ、雑所得の方が得なのかなぁ・・・。
いろいろ勉強になりました。
助かりました。
これから経費のレシート計算してみます。

投稿日時 - 2006-01-24 22:30:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問