こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハードディスクへの賢いデータ保存方法

こんにちは。

私のパソコンはもう5年も使ったものなのでそろそろ買い換えようと思いいろいろ思案中です。
今度買うパソコンは賢く使ってみたいと考えています。
なのでなるべくパソコンが重くならないようにHDDに上手くデータを保存できたら良いと考えています。
今は外付けのHDDに音楽や映像のデータは保存しています。

そこで内臓のHDDについて質問なんですけれども、CドライブはOSだけ入っている状態にして、Dドライブの方にオフィスやその他のソフトを入れてもちゃんと動くんでしょうか?
動いたとしてもなにか不具合みたなものに見舞われたりしないかと心配なのでここで質問しようと思い立ちました。

その他さらなるハードディスクの賢い保存方法などもありましたら、重ねて教えていただけたらうれしい限りです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-01-25 14:53:59

QNo.1920304

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ソフトインストール時にドライブを選べるソフトならDに入れてしまってかまいません。
有無を言わさずにCにいれてしまうソフトがあるので、少なくとも10GはCに割り振っておいた方がいいと思います(余裕を見るなら30Gかな?)

あとはリカバリーしたときにすぐに使いたいソフト(セキュリティー関係、ファイラー、エディター、キーボード・マウス関係、プリンタ関係、メール等)ですね。
これは人によって要・不要があるかと思います。

自作は物理的にはプラモデルと同じなので、コネクタの位置を間違えなければ問題はでないかと思います。
問題が出やすいのはソフト的なもので、例えばSATAのHDDにOSを入れる際にはBIOSを設定しないといけないと思います(ほとんどのMBでは初期設定ではIDEのHDDにOSを入れるようになっているため)

使用するOSが古いとSATAドライバがCDに入っていないので、別途ドライバを入れてやる必要があります(XPのSP2なら問題ないかと)


それと、余計なことかもしれませんが、個人的には自作はお勧めしません。

パーツをバラバラに集めた場合、結局ショップブランドのpcより高くなってしまいます。
手持ちの古い資産を使おうとすると、それに引っ張られて他の部品も古い(性能の低い)パーツを使うことになってしまい、新しいpcを作る意味が半減します。

更に問題のあるパーツが紛れ込んだ場合、どれに問題があるのか切り分けるのがほぼ不可能です。

正常に動くシステムが別にあれば、新pcのパーツを1つずつ取り替えて確認する事が出来ますが、都合良くそんなpcが身の回りにありますか?
新しいpcのパーツなので、古いpcでは確認できないケースがほとんどだと思います。

相性という納得できない現象が起きると最悪です。
他のpcではちゃんと動くパーツが、自分のpcでは動かないとなるともうお手上げ!

ということで、自分はショップブランドのpcをお勧めします。
カスタマイズで自分の使いたいパーツを選択できるので、できあがったpcは自作と変わりません。

過去に使ったことがあるとこを1つ紹介しますね。
HDD、os無しの注文を受けてくれたとこで、動作確認はお店のHDDを使って行うそうです(このショップの手先というわけではないので、他で購入されて一向にかまいません。価格などを参考にして下さい)
http://www.cyberzone-net.com/

投稿日時 - 2006-01-26 15:17:55

お礼

回答とアドバイスありがとうございます。
入れるドライブは選べればD:に入れても良いんですね。

自作pcについてですけど、もう手遅れです。
ケースとCPUを勢いで買ってしまいました。
パソコン作るということにロマンを感じてて一度はやらないといかんと思い今回自作に踏み切りました。
問題が起こったら起こったでそれも自作の醍醐味かなと思います。

投稿日時 - 2006-01-26 22:42:54

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

自分はCにOSとCでしか動かないソフト
Dにアプリとデータを入れています。

理由はHDDのハード的なトラブルよりも、OSのソフト的なトラブルの方が発生しやすいからです。
Cのバックアップを適宜取っておけば、問題が起きたときにCのみリカバリすれば良いので簡単です。

バックアップのタイミングは
・購入後、ネットワークの設定などが終わった直後
・必須のアプリケーションのみ入れた後
・それ以外のアプリを入れた後
ここまでをパソコンを購入した直後に行い、以降は気が向いたときにとってます(w

新しく購入するpcには、SATAのHDDが体感できるほど高速なのでお勧めです。
これまでのpcも残すのであれば、共通のデータをネットワーク対応のHDDにいれておくと便利です。
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/storage/hd_lan.html

あとデフラグは定期的に行うとHDDが遅くならずにすみます。
ただし、久しぶりに実施する場合は注意が必要で、隠れていたHDDの問題が表面化し最悪起動できなくなります。
なので事前にバックアップを取った後、実施することをお勧めします。

投稿日時 - 2006-01-26 09:13:44

お礼

回答して頂いてありがとうございます。
今度買うPCはSATAIIを検討しています^^
というか初自作に挑戦することになったので緊張と期待でいっぱいです。

やはりバックアップは要所要所で取っておいたほうが後々役に立つのですね。
まだPC一台目なのでクラッシュなどのアクシデントに見舞われたことがありません。
なのでバックアップするという習慣がついてないのでこれからやってみたいと思います。

C:に入れなければならないソフトは下記で他の方が回答していた頂いたウイルス対策ソフトの他に何があるのでしょうか?
もしくはインストールの時点で警告のようなウィンドウがでるんでしょうか?
私が使っているソフトは基本的にフリーのソフトばかりです。
もちろんウイルス対策のソフトもフリーです。

投稿日時 - 2006-01-26 13:04:19

ANo.3

>その他さらなるハードディスクの賢い保存方法などもありましたら、重ねて教えていただけたらうれしい限りです。

私が日常行っているバックアップ(イメージコピー)フリーソフトDRVCPYコマンドを使い、定期的にOS+基本アプリケーションを再インストールする方法をお勧めします。

例えば、80GのハードディスクをC:8+D:64+E:8に分割し、CとEをFAT32でフォーマット、DをNTFSでフォーマットしておきます。
CにOS+基本アプリケーション、Dにデータ、EはCのバックアップとして使用します。

保存したいCドライブの状態の時、
フロッピーでMSDOSを起動し、DRVCPY c: d:ファイル名
により、CドライブのドライブイメージファイルをDドライブに保存します。
ややこしいですが、64GのDドライブはDOSからは見えないので、8GのEドライブがDOSからは2番目のドライブDとして認識されます。
パソコンの調子が悪くなったとき、
フロッピーでMSDOSを起動し、DRVCPY d:ファイル名 c:
で、イメージファイルから保存した時のドライブイメージに戻します。
保存、復帰とも10分程度です。
データはDOSからは見えないDドライブに保存しているので、Cドライブを戻しても、やりかけの仕事は継続できます。

もしお使いのシステムがMSDOSで外付けのUSBハードディスクがアクセスできるのであれば、バックアップ用のパーティションをきらずに、外付けのハードディスクで代用することもできます。

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA012947/drvcpy244.html

投稿日時 - 2006-01-25 23:21:29

お礼

回答して頂いてありがとうございます。
定期的に簡単にバックアップできるフリーソフトがあるなんて画期的ですね。
NTFSフォーマットはチャレンジしたことがないので少し不安ですが、今度試してみます。

投稿日時 - 2006-01-26 13:14:19

ANo.2

 HDDを複数のドライブに分け、OSとアプリケーションを別々のドライブにセットアップすることは可能です。ただし、ウィルス対策ソフトなどシステムユーティリティ関係の一部のアプリケーションは、OSと同じドライブにセットアップする必要がありますので、その点は注意する必要があります。
 Windowsの場合、大抵のアプリケーションはセットアップ時にレジストリなどの設定が変わるようになっているので、OSを再セットアップするとアプリケーションも同様に再セットアップする必要があります。
 しかしながら、すべてのアプリケーションがそうとは限らず、またセットアップ後に自分なりに設定した内容(そのアプリケーションのステータスバーの配置など)が記録された設定ファイルは、再セットアップした後に上書きすることで再利用が可能です。
 これは、IMEの登録単語辞書なども同様です。
 従って、アプリケーションとOSのセットアップ先のドライブを変えておけば、再セットアップ時にも下の環境へ戻しやすいというメリットがあります。
 もちろん、こういった設定ファイルをバックアップしておくのであればその必要はないです。

投稿日時 - 2006-01-25 15:43:30

お礼

丁寧な回答ありがとうございました。
他の倫理ドライブ(D:など)にソフトを保存すれば、OSを再セットアップするときに便利なときもあるのですね。
初めて知りました。
貴重な情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-25 23:20:05

ANo.1

>Dドライブの方にオフィスやその他のソフトを入れてもちゃんと動くんでしょうか?
インストール時にDドライブを指定するなら、問題無く動作します。

ただし、アプリケーションをOSを別ドライブにするのはあまり意味がないです。
OSが破損すれば、基本的にソフトは再インストールしないと使えませんから。
(インストール情報や設定等をレジストリや、WINDOWSフォルダ等に書き込むので。)

基本的にはOS+ソフトをCドライブ、データをDドライブ以降に保存した方がバックアップはしやすいです。
ただし、1台のHDDをパーティションで分割しただけでは、HDD自体が破損すれば全滅ですので、データのバックアップは別メディアにしておきましょう。

投稿日時 - 2006-01-25 15:09:03

お礼

早速回答して頂いてありがとうございます。
HDDが破損した場合には確かに意味がないですね。
アプリケーションを起動するときの軽さもDドライブにソフトを入れただけでは早くならないのでしょうか?

投稿日時 - 2006-01-25 23:26:06

あなたにオススメの質問