こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告書の書き方について

17年分で医療費控除をすることになりました。
給与は会社で年末調整をしているのですが、
今回確定申告するにあたって、雑所得として原稿料などがあります。
30万円以下なんですが、これは金額にかかわらず計算に含めるものですか?
まだ書き始めてなくてとりあえずインターネットで調べたり、領収書の整理をしているのですが、医療費控除だけだと申告書を書くのも簡単だとききました。どなたか教えて下さい。

投稿日時 - 2006-01-26 11:20:08

QNo.1922185

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

サラリーマンで給与所得以外の所得が、20万円以下なら申告しなくてけっこうですが、残念ながらその限度は超えていますね。原稿料ということなら、源泉徴収されているかと思いますが、「支払調書」をもらって申告書に添付してください。
支払調書とは、給与所得の源泉徴収票に相当するものです。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1900.htm

投稿日時 - 2006-01-26 11:42:02

お礼

そうですか。申告するんですね。
前年までは10万円にも満たなかったので気にもせずにいました。
有難うございました。

投稿日時 - 2006-01-26 14:38:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まず、「1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人」は確定申告の必要がありますので、tamagopoohさんは医療費控除があっても無くても確定申告が必要になります。
原稿料などの支払いを受けた会社から「支払調書」をもらって会社の源泉徴収票と一緒に確定申告書に添付して下さい。「支払調書」は原稿料などの収入を証明するものです。
もちろん計算にに含める事になります。

国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーで作成すると、自分であれこれ計算しなくても簡単に作成する事ができますので大変便利です。
https://www.keisan.nta.go.jp/h17/ta_top.htm

投稿日時 - 2006-01-26 11:58:11

お礼

前年までは少なかったので気にもしていませんでした。
でも今回はいずれにしても申告しないといけないんですね。
有難うございました。

投稿日時 - 2006-01-26 14:42:24

あなたにオススメの質問