こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IPアドレスによる個人情報等の特定とは?

IPアドレスによって個人情報の何が分かるのでしようか?
良く友人等から危険なサイトへの立ち入りや書き込み等は
アクセスポイントが特定が可能であり、
IPアドレスだけで個人情報もある程度特定可能なので
プロクシを最低限使用すべきだと言うような発言を聞きます。
実質問題としてどの程度の情報がIPだけで分かるのですか?

確認君等は知っておりますが、
IPだけで情報を特定するサイトやソフトが在るのでしょうか?
どうも、有料の確認サイトは在る様ですが
無料のサイトでそのような事が確認出来るのか
自己防御の観点からも興味が在ります。

セキュリティー等にお詳しい方、
よろしく御指導お願いいたします。

投稿日時 - 2006-01-26 17:46:36

QNo.1922902

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

昔はけっこう細かいレベルまで探る事ができたようですね。
参考URLですとわかる場合で県レベルまで。ただ、確実に解るという保証はないです。
あとは、マンション限定のプロバイダを使っている場合がありますね。今までに○○マンション協同組合というドメインを見た事がありますし、あとは会社から接続していれば会社名はわかります。また、会社のネットワーク管理者からは誰がどこに接続していたかはまるわかりです。

参考URL:http://www2.arearesearch.co.jp/ip-kensaku.html

投稿日時 - 2006-01-26 17:55:12

お礼

そのものズバリの検索サービス有り難うございます。
大変参考に成りました。
おかげさまで自分のIPから附随して理解可能な情報も在る程度把握出来ました。
有り難うございました。

投稿日時 - 2006-01-26 18:45:42

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

特定のサイトへの書き込み、またはアクセスログを取得しているHPへ
アクセスした場合、リモートホスト名とIPアドレスがサーバ側へ残ります。
リモートホストにはISP名やISPの管理しているAP名が判別出来るような
表記になっています。一般ユーザーレベルで分かるのがここまでだと思います。
但し、何らかの事件が発生した場合、裁判所の情報開示命令によって、
ISPのアクセスログを解析することになります。その書き込みやHPの訪問時間に
Activeだったユーザを絞り込んだり、RADIUSなどの認証情報を洗い出します。
そうすることにより、そのリモートホスト名がどのユーザなのかが判明します。
後はISPの契約情報と照らし合わせて、そのユーザの身元が判明するという仕組みです。
よく2ちゃんなどで逮捕者が出ているのは、事件もしくは事件性が高いものに関しては、
所轄から裁判所へ命令書を発行してもらい身元を特定出来ているためです。
ですので、一般ユーザーレベルではまず個人情報までは判明しませんが、
それなりの機関が動くと簡単に身元が判明するということです。
Proxyも最近では三段Proxyでも判明出来る方法があるので、事件になって
しまった場合は、何の防御にもなりません。

投稿日時 - 2006-01-26 18:09:05

お礼

大変長文の分かりやすい御説明を頂き有り難うございました。自己防衛として知っておきたかったので、段階的に御教授頂き有り難うございます。
こてこての文系で、ある程度しかコンピューターの事は分かりませんが、「三段Proxyでも判明出来る方法がある」という御説明には流石に迫力を感じました。有り難うございます。
高度なレベルのシステム機関やハイパーユーザーが何らかの方法で認証情報と契約情報が分かれば、警察で無くても身元が分かると言う事ですね。有り難うございました。

投稿日時 - 2006-01-26 18:58:47

ANo.5

IPアドレスからだけでは、個人に関する情報は判りません(個人で固定グローバルアドレスを使用している場合以外は)

ただし、いろいろな書き込みを繰り返すと、だんだんボロを出します(自分から個人を特定されるようなことを書き込む)
ひとつのサイトだけではなく、複数のサイトで情報を集めれば、たとえアクセスのたびにIPアドレスが変わっていても、推測することが出来えます

要は、知らず知らずのうちに、自分で情報を開示しているのです、その自覚を持つことが一番大事です

投稿日時 - 2006-01-26 17:59:06

お礼

ネットでの行動哲学にまで至るトータルな御指導有り難うございます。

常々、匿名掲示板等でかなりな発言をくり返す人を見かけますが、結局自分に返ってくると言う事ですよね。有り難うございます。

投稿日時 - 2006-01-26 18:48:53

ANo.3

p-p

IPアドレスで 使用プロバイダは特定できます
がそれだけですね(ハンドルネーム変えて掲示板で発言してもおんなじ人って分かるレベルです)
個人レベルではその程度です

個人レベルでは 無理ですが 

警察などが事件性を感じプロバイダに情報開示の要求し
プロバイダのサーバのログ情報と顧客情報を調べれば
フリーメールをつかってても どの地域にあるどのPCからアクセスしたかまではわかります
(もし それが携帯電話ならほぼ個人特定ですね)

家のパソコンからなら その家族の誰かってとこまで特定可能です

投稿日時 - 2006-01-26 17:53:55

お礼

普通の個人ではその程度しか分からないと言う事が分かりましたが、逆に掲示板・オークションの運営者とプロバイダが同じyahoo等では社員なら在る程度の情報をつかめると言う事ですね。

掲示板等はほとんど利用していませんし、警察に調べられるような事はしていないのでその点の心配は無そうですが、御教授頂いた様なプロセスで調査されると言う事はわかりましたです。
有り難うございました。

投稿日時 - 2006-01-26 18:39:21

ANo.2

参考になるページもつけておきます。

参考URL:http://www.higaitaisaku.com/ip.html

投稿日時 - 2006-01-26 17:50:52

お礼

大変、参考になるURL有り難うございました。
トータルに分かりやすく説明してあるサイトで大変参考に成りました。

投稿日時 - 2006-01-26 18:32:26

ANo.1

IPアドレスは固定のIPアドレスのサービスを受けていなければ(通常は受けていません)せいぜいプロバイダと地方がわかる程度です。
個人を特定することはまず不可能です。
また、ADSLなどは接続するたびにIPアドレスは変わりますので特に気にする必要はありません。

投稿日時 - 2006-01-26 17:49:47

あなたにオススメの質問