こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業者と法人格の税負担の分岐点

個人事業主で現在、事業に従事しています。

個人事業者で税引き前利益でいくらになったら、税金的に法人格にした方がいいのでしょうか?

申告は、自分でしております。以前、税理士の勉強をしていたため、法人税の申告等も自分でできます。

でも実務経験がないので、個人事業者で税引き前当期利益がいくらになったら、法人格にした方がいいのか?わかりません


お手数ですがご教授お願いします

投稿日時 - 2006-01-28 03:14:24

QNo.1926179

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

単純に毎年の税金だけで比較するなら、多少なりとも所得税を払っている人であれば、法人にした方が有利になりそうです。

法人化することによって必ず増加する税金は法人地方税(年間7万円)だけですが、例えば年間所得が 300 万円でも給与にすると 100 万円の控除がつくので、所得税だけで 10 万円近く安くなる計算です。(かなり大雑把ですが)

もっとも、来年からは税制改正によって、給与所得控除が適用できる法人には条件がつくらしいので注意が必要となりそうです。

http://www.cpainoue.com/mailmag/back_number/d_mag20051219.html
http://www.cpainoue.com/mailmag/back_number/d_mag20051226.html

個人的には、現在の利益がいくらであるかよりも、法人として事業を続けていこうとする準備と心構えが出来たなら法人化すればよいかと思います。自分も「法人化するのは収入が増えてから」と思っていましたが、いざ作ってみると、もっと早く設立しておくんだったと後悔してます。

投稿日時 - 2006-01-30 15:32:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>個人事業者で税引き前利益でいくらになったら、税金的に法人格にした方がいいのでしょうか?
こういう単純な判断基準ではありません。
法人になることで、経費面でいろいろ節税できるメリットと、逆に法人になることで事業所税等の税負担が増えるデメリットを、自分の例で試算して見て判断することになります。
参考に、法人となることで得られるメリットを説明したサイトのひとつを紹介しておきます。

毎年の売上高が安定して利益が見込めるようになるまでは、法人化しないほうが良いといわれていますね・・・。

参考URL:http://www.fujino-office.com/seturitu/hojin2.html

投稿日時 - 2006-01-28 04:33:12

あなたにオススメの質問