こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英検・TOEIC受験について

現在高校1年生の者です。

先月行われたセンター試験(英語)を解いてみました。
結果は200点中149点。
リスニング問題にはこれから挑戦しようと思っています。

私の志望校は、英検準1級かTOEICの720点と、評定平均4以上があれば公募制推薦を受けることができます。
過去のデータを見ると、公募制推薦を受けた受験生のほとんどが合格しているようです(不合格は数人程度)。

そのため、英検準1級かTOEIC720点の少なくともどちらかは取りたいと思っているのですが、いつ頃受ければ良いのでしょう。
とりあえず、去年の10月頃実施の英検で2級は取ったのですが、準1級はまだ受けていません。
駄目もとで受験しようかとも思いましたが受験料が決して安くはないので、無駄にしないためにも今回は受験を見送りました。
TOEICはまだ受けたこともありません。

英単語・熟語は毎日勉強していますし、ラジオ(AFNなど)を聞いてリスニングもしています。
この文面のみで判断することは難しいとは思いますが、英検準1級とTOEIC720、取れる見込みはあるでしょうか。

進学希望先は、外国語学部の英語学科です。
将来就きたいと考えている職(いくつもあるのですが)もほぼ全て国際関係のものです。
英語の勉強のためなら、どんな努力も惜しまないつもりです。
何より自分のための勉強なのですから。

質問を簡潔にまとめますと、
1.英検準1級・TOEIC720取得のためには、いつ頃の受験が適当でしょうか。
※ただし、高3になる前・・・高2の間に取る必要があります。

2.今の私の実力で、英検準1級・TOEIC720のどちらか一方にでも合格できる見込みはあるでしょうか。

3.今後の英語の勉強方法として、何かアドバイスをいただきたいと思います。

以上です。
答えにくい質問かも知れませんが、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2006-02-01 08:42:42

QNo.1935628

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まずは質問に答えていきます。
(1)TOEICは今すぐ申し込んでしまっていいでしょう。
合格・不合格でなく、点数で結果がでるので、現段階の英語力(苦手・得意な分野も含め)を測るために、まず受けるべきです。
今後の勉強方針を考える上でも重要な情報になると思います。

(2)普通に考えてどちらの資格も、1度目の受験でとるのは不可能だと思います。
特に英検準1級はもう、やばいです。
英検も漢検も、1がつくととたんに難易度があがります。
(うちの親も漢検準1級に3回落ちています(つ-`;)

ですが、まだ高一で、すでにセンタークラスの問題もかなり解け、やる気も十分。

英検は受けたことがないので分かりませんが、正しい学習法で勉強を続ければ、TOEIC720点というのは夢ではないように思います。


で、(3)です。
英検2級までや、TOEIC500点弱くらいまでは必要ないのですが、それ以上の、つまり実際に"使える"英語を身につけるには、なによりも音読が重要です。

リスニングももちろん大切なのですが、本当に効果があるのは、リピーティング・シャドーイングです。
長めのセンテンスを聞きながら英語のまま理解・記憶し、日本語を介さず発話実感をもってリピーティング、これは母国語では簡単ですが、外国語で行うのは相当の鍛錬が必要です。

ひとつのサイトを紹介します。
私の英語学習法のほぼ全てがつまっています。
一度読んでみてください。
読み終わったあと、しっかりとした道が示されたことで、やる気もなおさらでると思います。

「英語上達完全マップ」
http://homepage3.nifty.com/mutuno/

このサイトの要点を一言で言うなら、ボキャビルも文法も含め外国語を勉強する上で一番大切なのは、「脳をイメージのために使い、感情・発話実感をもって繰り返し音読すること」です。
読んでもらえば納得してもらえると思いますが、音読は最低30回です。



・・・はい、読んで頂き、紹介されているメソッドに納得できたとして、話を進めます。

私は、英語の勉強の8割はこのサイトで紹介されている方法で問題ないと思います。
で、残りの2割についてですが、まず、発音です。
真剣で真面目な人柄が伝わってくるので、もしかしたらすでにやられているかもしれませんが、
「THE JINGLES」と「英語耳」
私はこの2冊の本を発音訓練にお勧めします。

THE JINGLESは発音訓練の基本です。
もし気に入っていただければこれから数年間やり続けていただけるでしょう。
(私も続けて1年と少しになります。)
鼻・口・舌・胸・腹の英語の発音に必要な筋肉を鍛えるというものです。
↓で視聴可能です。
http://www.thejingles-summit.co.jp/sound/day6-1.wma

確実に発音レベルが上がるのは言うまでもありませんが、この本の面白いところは、最初の方のページに「5分以上やらないでください。」と警告が入っていることです。
負荷が高いので、あんまり長時間やると逆に体を痛めるようです。

2冊目の「英語耳」についてです。
こちらはあくまで補助的な存在ですが、JINGLESでは後の方で扱われる母音、ちょっとしたコツで発音できるようになる"h,w,j"音などの訓練にはこちらがお勧めです。
例えばwomanの発音や、earとyearの発音の違いです。

さて、最後の1割です。
ある意味これが一番大切だと思うのですが、実際に外国に住む友達を作ること、です。
今はインターネットの発達で、出会いの場は溢れていますし、仲良くなればスカイプやメッセンジャーでいくらでも無料で会話ができます。
私はFFXIというゲームで台湾人やアメリカ人、韓国人の友達ができました。
当たり前ですが、住んでいる場所の風景も食事も服もなにもみんな新鮮で本当に楽しいです!
ラピスラズリさんも外国人の友達を探してみてはいかがでしょうか?

真面目に勉強をすることはもちろん必須ですが、やっぱり実生活と結びつけ、楽しむことが一番大切だとおもいます~ヽ(´-`)ノ
先に果てしない可能性が広がっている、だから英語って楽しいんですよね。(*´▽`*)
どれかひとつでも参考になればうれしいです。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/mutuno/,http://www.thejingles-summit.co.jp/

投稿日時 - 2006-02-01 10:19:36

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-05-07 10:03:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

1.英検は有効期限がないので、受けつづけてください。受かればその時点で終わり、もしくはさらにその上を受けるという感じで良いのではないでしょうか?
 TOEICは有効期限が確か2年間だったと思います。今1年生ということですから、あと数ヶ月待ってから受けるか、720点取る自信がないのであれば、一度受けておいて傾向と対策を考えるのも手だと思います。なんにせよ、大学受験時に、TOEIC720点取ってから2年経っていない必要があります。

2.あなたの英語力はわかりません。TOEICをハイスコア持っていても英語が話せない人もいるし、英語が話せても、TOEICが700点そこそこの人もいます。
とりあえず、試験を受けてみればわかるのでは?

3.日本で出来る勉強(単語、文法)を完璧にして、大学に入ってから1年間留学しましょう。経験でしか学べないこともありますし、また逆に、基礎がないのに留学するのも良くないので、単語と文法を完璧にしましょう。
 時間があれば、リスニングのテープを聞いた後で、自分のスピーキングをテープに録音して、比較するというのも効果あると思います。

ちょっと厳しい言い方になりますが、英語が好きなのは理解できますが、「英語しかない」という考え方は辞めた方がいいと思います。
今の日本、見渡せばある程度の英語が話せる人は山ほどいます。帰国子女もたくさんいます。
あなたが英語で勝負したいと考えるのならば、英語のプロになる必要があります。通訳レベルの英語力が要求されるので、ある種、努力ではカバーできない才能ぐらいの資質が求められると思います。

英語を前面に押すのではなく、英語は武器の一つぐらいの気持ちの方が、柔軟に対応しやすいと思いますよ?

投稿日時 - 2006-02-01 09:01:42

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-05-07 10:02:45

あなたにオススメの質問