こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

廊下と和室の段差(障子のレール)をなくして、畳をはがしてフローリングを敷きたい

現在、業者に頼んでリフォームを計画中です。
1畳半程のキッチン部分も床(根太から)・壁・天井の張替えを行う予定です。
そこで、キッチンと繋がっている6畳の和室も、廊下とつなげて1部屋にし、洋風にリフォームしたいと思ったのですが、予算的に厳しいので、そこだけはDIYで何とかならないかと考えています。

壁はなんとかできるかなと思うのですが、問題は、床です。
畳の上にフローリングのようなシートを敷くことも考えたのですが、畳の上に何か敷くことはダニやカビの問題で良くないと知りました。
なので、畳をはがして、廊下と高さを合わせるために何か板を敷き、その上に簡単に付けられるようなフローリングを敷こうかと考えているのですが、このやり方に問題はないでしょうか。

その際、和室と廊下の間にある障子のレールみたいなものがどうしても段差で残ってしまうので(廊下はレールより2.8cm程低い)、カンナか何かで削ってしまおうかと思ったのですが、無謀でしょうか…(^^;
その段差が、なかなか曲者なんです(T-T)
なんとか廊下と和室の床をフラットにしたくて。。。(^^;ゞ

業者さんに相談はしたのですが、その段差をなくすためには、廊下か6畳部分の床の高さを同じにしなくてはならないので、どちらにしても根太から手をつけなければならず、それでそうしても費用がかかってしまうようです。

なんとかレールの段差をなくして廊下と6畳部分をフラットにする良い方法はないでしょうか…。
アドバイスいただけましたら幸いです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-02-03 04:38:21

QNo.1940222

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。私は一人暮らしの自分の部屋をDIYしたので
その方法をお知らせします。
今回にフィットするかどうかは分かりませんけど・・・。

私の部屋は6畳+2畳+キッチン部分2畳くらいで
そこが全てぶち抜きのフローリングになっていました。
でも茶色の床でしたので白くしたくて、決行しました。
我が家の場合、フローリングでしたが元は和室だったのをリフォームした部屋なので
敷居の残骸がありました。その高さの差が1cm位でした。
その差を埋めるために、私は2種類のベニヤ板を買いました。
(1)フローリングの上に新聞紙を敷き詰める
(2)その上に厚い方の板を大判のまま敷く
(3)更にその上に薄めの板を敷き詰める。
これは20cmの幅にカットしていただき、予め白くペイントして並べました。
ただ、引っ越す前に採寸したため、実際入れ込んでみるとサイズがずれてしまって、
端の部分を更にカットしなければならなくなりましたが、
段差は解消できたと思います。
何より、この形であれば元の床を汚すことがないので、退去時の心配がありません。

雑誌を見てやったのですが、ほかのモデルとしては、
角材のような厚い板を張って、上にベニヤ板を敷く
方法も紹介していました。
私の方法だと、敷居の高さに合わせて、部屋と廊下の
高さを上げる形になります。

参考にした雑誌は下記のものです。参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391620847/ref=pd_sim_dp_4/249-5927347-3107526

投稿日時 - 2006-02-07 13:26:44

補足

フローリングの上に、厚めの板を敷き、その上にお好みの床材を敷き詰められたのですね。
新聞紙をひくのは元のフローリングの床を傷つけたり汚したりを防ぐためなんでしょうね。

私の場合は、畳の厚さ分位の高さを上げる必要があるので、一旦角材を張ってベニヤを敷くやり方の方が適しているかもしれませんね。

敷居を低くするのではなく、高さを敷居にあわせるということですね。
そうですね…敷居をいじらないやり方で廊下と同じ高さにするには、やはり廊下の部分も上げなくてはいけないですね…(^^;

ちょっと廊下が長いので(細長い家なんです( ̄▽ ̄;)廊下のどこかに段差ができてしまうのはやむを得ないかもしれませんね…(><;
段差を斜めにうまく滑らかに(?)してくれる部品みたいなのがあればいいのですが…

でも、とても参考になりました!ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-02-08 01:36:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

すみません。No5の補足です。

その雑誌では、畳の上に角材を敷いてました。
板のように全面べったりではないので、
「畳も青々しています」とかいうコメントがついてました。
畳の上に、新聞紙を敷いてそのままベニヤを敷いているパターンもありました。

釘打ちを考えておられるようであれば、
板は二枚重ねの方が心おきなく作業できます。
私は、板が浮いてしまう隅だけ打ち込んでます。

投稿日時 - 2006-02-07 13:33:13

補足

ご丁寧に補足いただきありがとうございます。

畳の上に直接やってしまっても大丈夫なんですね。
うちの場合は借家ではないので、まぁどんな風にしても家が壊れなければ大丈夫なんですけどね(^^;

釘で固定するのはちょっとドキドキですね(>▽<;
でも、釘打ちすることになると思います。その方が安定すると思うので…。
2枚重ねの方がいいのですね、分かりました。

頑張ってみようと思います!!

投稿日時 - 2006-02-08 01:50:54

ANo.4

この土日でDIYお済でしょうか?。素人ですが、6畳の畳部屋をフローリングに改装しましたので、その体験を。
私の場合、畳をはがすと、全面にコンパネが張ってありました。そこで、適当な間隔で(30cmだったかも)杉角材(27*33だったかも)を置き、ネジ止めしました。その角材に直角にフローリング材を並べていきました。敷居との段差はほとんどありません。
杉角材の間隔はお好み?で。
bestではないかもしれませんが、今のところ不具合はありません。でも断熱材を使うか、床暖房と組み合わせればよかったかなと。(冬は冷たい!)

投稿日時 - 2006-02-05 09:53:00

補足

ご回答ありがとうございます。

なるほど、角材を置いてネジ止めするんですね。
なんだか、床下のつくりと似てますよね。

もし仮に不具合が出てきても、自分でやったのですから、ある意味また直せばいいかな、くらいに思っています(^^)

冷たいのはフローリングなら仕方ないかも…
断熱材…ホームセンターとかに売ってるのでしたら、値段にもよりますが考えてみようと思います。

とても参考になりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-02-08 01:30:53

ANo.3

小生日曜大工で、台所・洗面嫉・居間(面積は3・6・6畳)を全て段差を無くす為に以下の様にしました。
各室は元来畳では有りません。
合板の上にクッションフロアカーッペットでしたが全て剥がしました、完成した後はタイルカーッペット(厚さ6mm)仕上げです。

各室の間は敷居が有ります、敷居の厚さは30mm、合板は外さずに24mmの檜板(片面プラマー仕上げ)を購入、合板の上に檜板並べる(構造用ビスで固定/合板は垂木に釘止めですのでビス位置直ぐに判ります)
最後にタイルカーッペットを敷き詰めると完成です。

此の工法ですと廊下が一段下がりますが、廊下のレベルを上げると言う発想が必要(廊下も同様に施工する)です。
尚、台所の床面レベルも後工程を考えて打ち合わせして置きましょう。

施工日数は6畳2日でした。

他に寝室(6畳)もベッドを置くために同様に日曜大工で改修しました。

檜板は高価ですので杉板でも良いと思います、板は側合わせをするのが一般ですが、素人は難しいですがタイルカーペットだと1~2mmの空隙が有っても問題有りません。
又、幅広の板は一度に面積を多く出来ますが高価になりますので建材店と良く相談して下さい。

投稿日時 - 2006-02-04 02:08:17

補足

ご回答ありがとうございます。

そうですね、廊下の高さを、一番高い敷居に合わせて上げることができれば、それに越したことはないのですが、さすがにそれは私には無理そうです…(^^;
業者に頼むとまた料金がかかってしまいますし(><;

台所の床面レベル…そうですよね!これは重要ですよね。
リフォーム施工前に、和室の床面の高さがどのくらいになるのか、ハッキリさせておかないと台所との段差ができてしまいますもんね。
できれば業者の施工前に、DIYする部分はやってしまいたいと思います。

板についてのアドバイスもありがとうございます、参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2006-02-08 01:20:47

お礼

あ…!私の補足の訂正です(><;

回答者さまがおっしゃる“廊下の高さを上げる”というのは、廊下を剥がして…ということではなくて、廊下も同じように上に板などを敷いて敷居と同じ高さにする、ということですよね…!!

すみません、多分そういう意味でおっしゃてたんですよね。だとしたら、私の“自分ではできそうにない”という発言は間違いです。ごめんなさい(^_^;ゞ

投稿日時 - 2006-02-08 02:04:03

ANo.2

見習い大工のマサルです。
一つ伺いますがそのレールの様なものは木材ですよね。
木材なら敷居と言います。上のレールが鴨居です。
鴨居は有名でしょうけど。
廊下の床から敷居の上ばまでが2,8cmという事ですので
後、一般的な畳の寸法が2寸(大体6cm)ですので、一般的な場合は
畳の下の板から床までは3,2cmとなります。
廊下の床も現和室同様フロアを引くのでしょうか?
後敷居の取り方ですが、まず畳を剥がすと状況が分かると思うのですが、
大体真ん中くらいから手鋸で切って引っ張り上げると簡単に取れます。
削るのなら凄い時間掛かりますので…。
もし発泡スチロールというか、スタイロフォームを引くのだと
それ自体が8分(2,4cm)と1寸(3,3cm)の2タイプだったと思うので
フローリングカーペット?私は良く分かりませんが
カーペット位でないと廊下と平らにはなりません。
でもその工法だと床がふかふかしますし、発砲が凹むと補修のしようが無い
と思うのですが…。

投稿日時 - 2006-02-03 20:03:36

補足

ご回答ありがとうございます!

レールはそうですね、多分“敷居”だと思います。(言われてみれば…)
畳の厚さが6cm位だとしましたら、畳の下の板から廊下の高さまでは、おっしゃる通り3.2cm、ということだと思います。(畳と敷居の高さは同じです)

廊下まで同じフロアを敷いても良いのですが、そうすると今度は廊下に段差ができてしまう関係上、できれば廊下の高さは変えないで、敷居を低くしたいのです。
(説明が分かりにくくてスミマセン(><;)
なので、敷居が外せるのでしたら、それが一番助かると思います。
リフォーム施工前に畳をはがして、高さと敷居が外せるかどうかを確認してみた方が良さそうですね。

発砲スチロールだと、そうですね、確かに凹んでしまったらちょっと困るかもしれませんね。
それに発砲スチロールの厚さの種類もそんなにたくさんはないんですね。フローリングカーペットの厚さも含めてちゃんと考えないと、平らにするのは難しいですね。

アドバイスとても参考になります、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-08 00:56:03

ANo.1

とりあえず畳からフローリングへのリフォーム方法については過去に同じ質問をしましたので、そのとき戴いた回答を引用しますね。

>1)畳をすべてはずしてしまいます。
>2)畳の厚さ程度の発泡スチロールを畳の替わりに敷き詰めます。
>3)その上にフローリングカーペットを敷きます。

>発泡スチロールはホームセンターやDIYショップなどで購入出来ます。
>この方法ですと部分的にも可能になります。

だそうです。
これとは別件で、とある事情で居間をフローリングにリフォームしたのですが(DIYではなく業者に頼みました)、たしかにこのような方法でフローリングにしていました。フローリングカーペットではなくちゃんとしたフローリング用の板を敷き詰めましたが。

他の質問については他の方の回答をお待ち下さい(すみません…)

投稿日時 - 2006-02-03 05:12:47

補足

早速のご回答ありがとうございます。

発砲スチロールですか!!
ナルホド~!てっきり板しか頭になかったので、びっくりです。その方が安くすみそうですし、板よりいいのかもしれませんね。断熱性もありそうです。

段差については他の方の回答を待つことにしますね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-03 05:24:13

あなたにオススメの質問