こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中学・高校教員の方に質問です

臨時教員に登録したものの、妊娠したため、1~2年は育児に専念したいと考えています。
しかし、いずれは中学か高校の教員になりたいと考えていますので、この1~2年を無駄にしたくありません。

そこでお聞きしたいのですが、将来教員になるために、何かできることはないでしょうか。
経験を積むのが一番だとは思いますが、それがかなわないため、自分なりに勉強できることがあればしておきたいと思います。

1年間、中学社会の臨時教員をした経験があり、教科を教えることと、生徒とのかかわりの難しさを感じました。よりプロフェッショナルな教え方と、生徒との付き合い方が学びたいと思うのですが。
そのようなことは、現場にいなければ無利でしょうか。

投稿日時 - 2006-02-03 06:48:01

QNo.1940274

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 小学校の教員です。中学校・高校での経験がないので、参考になるかは分かりませんが・・・。(教員免許は小・中・高と持っています。ちなみに社会)

 高校の場合は子ども自身が自立に近づいているので、教材研究をして、いい授業が出来ればいいと思います。(ただし指導書、赤本に頼る授業はバカにされます)

 中学校の場合は、子どもの成長過程において、とても不安定な時期なので、真剣に生徒と向きある必要があります。
 中学校では問題行動が多く、生活指導に重点が置かれると思います。実際に僕の知り合いの先生は、不登校、校内暴力、タバコなど、授業以前の対応に追われて、毎日夜遅くまで仕事をしています。これらに指導しようとして、生徒に対して管理教育をすると確実に嫌われます。(嫌われると何をしても上手い事行かないと思う)

 賛否両論あると思いますが、生徒との信頼関係を結ぶのが第一だと思います。僕は今、6年生の担任をしていますが、管理の徹底にはこだわらず、子どもたちが楽しいと言ってくれる授業をすることで、とても支持してくれています。(子どもが支持してくれると保護者も支持してくれる)

 いい教育をしようと研究している民間の教育団体がたくさんあります。ホームページにもあると思うので、自分に合うと思ったものを調べてみてください。ちなみに僕は仮説実験授業というものをしています。これも賛否両論あるのですが、少なくとも子どもと保護者は支持してくれています。(そのかわり、多くの同僚教師には支持されません)
 もし興味があるのなら、小原茂巳『楽しい教師入門』(仮説社)を読んでみてください。理科の教師の話ですが、生徒との関わりにおいて参考になると思います。長々とスミマセンでした。

 

投稿日時 - 2006-02-05 01:15:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

多分できることは教材研究と教育理論の勉強ぐらいじゃないかと思います。
他にはいろんな先生の経験談を読むことじゃないでしょうか。
やはり何事も経験を積むことが一番だと思います。実際に私も教壇に立ってみてそう思います。
特に生徒との接し方なんていうものは非常に生々しいもので、現場でもその場その場でいろんな対応に迫られるものです。でも理論がベースにあったほうがいいと思います。
結論としては、人間の心は理論だけで動いているわけではないから、理論を学ぶことに意味はあるけれど、実際に経験しながら勉強することには絶対に勝てないということです。

投稿日時 - 2006-02-03 07:36:42

あなたにオススメの質問