こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業の経理について

昨年秋から個人事業を始めました。
そろそろ確定申告の時期で困っています。
青色申告が得とのことで勉強するつもりで申請したものの年度を間違えたので来年の申告分からになりますので、今年は白色申告になります。

それで、帳簿は会計ソフトの体験版とエクセルで平行してつけていて、(会計ソフトがまだ心配なので)
領収書の整理をしていて気がついたのですが、
業務用に購入した家具や備品などがオークションで仕入れたものがあり、領収書をいただいていないものがありました。
これらは、経費として処理できなくなってしまうのでしょうか?

ネットからの振込みなので、ネットの明細を印刷したり、取引の証明(通帳代わり)も送ってきますので、
それもコピーは取れるのですが、具体的商品の明細は載っていません。
これでも良いのでしょうか?

今後もオークションを利用すると思うのですが、
領収書を書いてもらったほうが良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-02-03 10:43:41

QNo.1940485

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>オークションで仕入れたものがあり、領収書をいただいていないもの…

領収証は、金銭の授受を証する書類です。ネットオクの場合、売り手と買い手との間で現金を直接やりとりすることはまずありませんから、領収証はもらえないのが普通です。

要するに、青色申告にとって、領収証などという紙切れが金科玉条では決してないのです。大事なことは、それが本当に事業に必要なものであることの証明です。ですから、

>具体的商品の明細は載っていません…

これではだめです。青色申告は、帳簿が大事なのですから、自分で管理するのです。
ネットの明細を印刷したら、自分で添え書きをしておきましょう。その上で、『経費帳』にどんな商品を買ったのか明記するとともに、『現金出納帳』や『預金出納帳』と齟齬を生じないようにしておけば、税務署は何も言いません。

現物が残るものは比較的問題が少ないとは思いますが、使ってなくなるもの、売ってなくなるものなどは、帳簿での管理が大事です。

投稿日時 - 2006-02-03 11:48:59

お礼

早速の回答ありがとうございました。
一応、自分でつけている帳簿には金額と明細はつけています。
簿記の知識はまだ勉強不足で正しくは無いと思いますが、労組の大会の会計報告書を参考に、
収入と支出を日付と項目と金額に分けて記録しています。

ただ、証明が無いが良いのかなと不安になったもので。

投稿日時 - 2006-02-03 14:22:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問