こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告で、株式の源泉徴収、有りにしておりますが・・・・

確定申告の質問と回答が数多く出ておりますが、下記の私のケースを具体的にお教え下さい。
1.公的年金受給者です。
2.H.17年の株式売却の差益が850,000円あり、源泉徴収額は、85,000円でした。(特定口座年間取引報告書による)
3.株式の配当はありません。
質問
1. 確定申告をしなくてもよいのですが、この場合確定申告を、この数字でしたら、私に有利に(税金が還付される)なるでしょうか?
2.また、この場合、国民健康保険への関連はどうなりますか? つまり、確定申告に株式取引差益を計上した場合と、計上しない場合とでは、国民保険料への連動(増額)がどうなるのか?と言うことです。もっと砕けた言い方にしますと、確定申告をしない場合でも、国民保険料が増額の扱いを受けることになるのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-02-03 20:25:56

QNo.1941629

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

株の取引をしている場合、確定申告をした方が得なのか、損なのか悩みますね。
bokuchan-2004さんの場合、不明な点がいくつかありまして、年齢、公的年金の受給金額、年金から源泉徴収
されているのであればその金額、17年度中に実際に支払った健康保険料の金額、その他生命保険料、損害
保険料、医療費控除の対象となるものがあればその金額など。これらのものがすべてわかって判断することが
出来ます。よって、判断できる範囲で簡単に回答させて頂きます。

1については、申し訳ございませんが、上記の理由により回答することが出来ません。

2については、特定口座で源泉徴収を有にしている場合、国民健康保険料の計算の基礎に算入されませんが、
確定申告をした場合は算入されますので、保険料は増額されます。増額される金額は自治体によって違います
ので、金額はわかりません。

回答らいしい回答になっておりませんが、参考程度にお考え下さい。

投稿日時 - 2006-02-03 23:10:40

お礼

fiendship さん
早々のご回答ありがとうございました。
確定申告に株の利益があった場合でも、計上しなければ、国民年金が増額すると言うことがはっきりしました。申告して還付されてもその額と、国保の保険料が増額になり、当方に不利となることもあると言うことでしょうから、試算をしてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-04 15:01:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

国税庁のHPの確定申告用紙に打ち込んでいけば,自動計算され,還付金が分かりますので,試して下さい.

http://www.nta.go.jp/h17/kakutei/iryohi.htm

http://www.taxanswer.nta.go.jp/shoto316.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/

投稿日時 - 2006-02-04 11:17:20

お礼

simakawaさま
ご回答ありがとうございました。
教えて戴いた国税庁の確定申告用紙で、試算してみます。そして国保の保険料を再チェックして、検討してすこしでも、有利になる方法を選んでみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-04 15:08:32

ANo.2

特定口座源泉徴収ありの場合は、確定申告不要ですので、しない場合、国民健康保険は、年金の分にのみかかります。一方、株の分も確定申告してしまえば、所得が最大85万円増えるので、株の源泉徴収を一部取り戻せても、国保が増える可能性が高くなります。

国税庁のHPで、計算してみることはできます。

なお、85000円は地方税を含んでいると思うので、国税はもっと少なくなります。

投稿日時 - 2006-02-04 06:51:44

お礼

masuling21さん
早速のご回等ありがとうございました。
申告して、逆に国保が増えれば、僅かの還付金で何をしているのか、分らなくなりますね。
年金生活者のささやかな利益、楽しみも国は容赦ないと言うことでしょう。
国税庁のHPで試算して、場合によっては、具体的に市役所の国民健康保険課にでも、言って有利な方を選択しようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-04 15:06:11

あなたにオススメの質問