こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プラチナだと思っていた結婚指輪がWゴールドだったら・・・

結婚1年半になります。
結婚指輪は私の誕生日に入籍予定だったこともあり(実際には別の日になったのですが)夫が選んでプレゼントしてくれました。
普通結婚指輪は2人で、とくに女性が気に入るものを選ぶのが普通だと思うのですが、私の場合このようになったのです。
デザインもとても気に入りましたりサプライズなプレゼントだったので嬉しかったので自分が選べなかったことは別にどうでもよくとても感激したのです。
しかしもともと最初から少しきつかったり、指輪の内側のサファイアの石のせいか、もしくはずっとつけっぱなしで水がたまってむれたせいか、指が荒れてあかぎれみたいになってしまいました。
それでサイズを大きくしようと思っていろいろ調べていたのですが、てっきりプラチナなど思い込んでいた指輪がなんとホワイトゴールドだったのです。
ジュエリーにはほとんど興味もなくそんなものにお金をかけたくないと思う性格なので、普段買うアクセサリーの素材はなんら気にならないのですが、結婚指輪という1生のものがホワイドゴールドというのはとても残念な気持ちになってしまいました。
私の夫はおしゃれに詳しいわけでもなく、そういう材質に詳しくなかったので悪気があったわけではなく本当にデザインだけで選んでくれたんだと思います。
夫に今さらがっかりしたと話すのもかわいそうだし、今まで大切にしてきた指輪を手放すのも私としても残念だし、買いなおすのも今さらおかしいし、でもすっきりしないでいます。
ホワイトゴールドは一生身につけるのにふさわしいものでしょうか?

投稿日時 - 2006-02-07 14:48:32

QNo.1949938

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

最初、タイトルから、店員にプラチナだとだまされでもしたのかと思いましたが、内容を呼んで「???」って思いました。
結婚指輪がプラチナでなければいけないと誰が決めたのでしょうか?特に、私の場合、宝石類に疎いというのもありますが、プラチナとホワイトゴールドのどちらが高価なものかも知りませんでした。

実際は、私の結婚指輪はプラチナで、婚約指輪はシルバー(ダイヤとか嫌いなのでシンプルな)なのですが、私の両親の結婚指輪はホワイトゴールドです。

私の母の説明では、結婚指輪は「金」が基本なんだけど、ファッションセンス的に「金」の色より、シルバー系の色の方が好きだから、(でもシルバーは黒ずむから)ホワイトゴールドにした、ということでした。だから、子供の頃は、私もホワイトゴールドにしよう!と夢見てました。
なので、「がっかり」される気持ちがわかりません。

そこで、no.6さんの回答を読んで納得!
>世界の中で日本だけがPTが人気があるんですよ
>昔などは金の結構指輪が一般的でしたし

実は、私の両親が結婚した頃は、日本に住んでなかったんですよ。だからなのですね。ちなみに、「婚約指輪にダイヤモンド」っていうのも日本独自の習慣ですよね。

そういうことなので、

>ホワイトゴールドは一生身につけるのにふさわしいものでしょうか?

はい。ふさわしいものです。
もともと素材的にもふさわしい上に、他の回答者にもあるように、大切な人から大切な意味があってもらった物なので、素材以前にふさわしいものと呼べると思います。

投稿日時 - 2006-02-07 16:04:11

お礼

とてもいいお話ありがとうございました!
お母様のお話もすごく納得がいくお話ですね。
さきほどお礼にも書かせていただきましたが、友人と話てたり、私の周りの風潮では「結婚指輪=プラチナ」なんだと聞く機会が多いもので、プラチナが一番ふさわしいんだと何の根拠もなく思っていたのです。
みなさまのお話を読んでいてとても恥ずかしい気持ちになりました。
これからも今の指輪を大切にしていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-07 17:25:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

皆さんの回答に賛同しています。
マテリアルよりシチュエーションですね。

※ でも、「白金 = ホワイトゴールド」ではなくて「白金 = プラチナ」です。

ホワイト‐ゴールド【white gold】
白金の代用とする、金に白金・パラジウム・銀・ニッケル・銅・亜鉛などを加えた銀白色の合金。装飾品や歯科材料に用いる。模造白金。

投稿日時 - 2006-02-07 16:44:15

お礼

とても恥ずかしい質問をしてしまいましたが、みなさまの意見を聞けて本当によかったです。
説明も加えてくださってありがとうございました!

投稿日時 - 2006-02-07 17:30:40

ANo.9

私たちの結婚指輪はシルバーですよ~。
趣味が違い、お互いが納得いくものがなかなか見つからず困り果ててたんですが、
散々うろうろしてやっとお互いが気に入ったものがシルバーだったんです。
なんの疑問もありませんでしたよ。
最初は「温泉に入ったら黒くなるかもね~」とか小さな心配はしてましたが、
あれ以来3年、あちこちの温泉に行きましたが黒ずむことなく健在ですよ。
気に入ってるのであれば、プラチナであろうがホワイトゴールドであろうが、それこそ針金でもいいんですよ。
ステキなものをもらったことを自慢してください!

投稿日時 - 2006-02-07 16:21:46

お礼

なんだか心があったかくなるお言葉ありがとうございました。
ちょっと話はとびますが、「101回目のプロポーズ」の最終回で、浅野温子さんが指輪がわりにボルト(?)をはめたのをとても感動したのを思い出しました。
ドラマの話ですみません。
指輪なんて形じゃない、心が好きって意味がすごく表現されているシーンだったから感動したんだと思います。
とても大切な指輪、これからも大切にします。

投稿日時 - 2006-02-07 17:29:00

ANo.7

プラチナでないのは残念でしたね、でも、それも二人の証しになられてるのなら、そのままでもいいと思いますよ。
ただ、金属アレルギーなど肌に合わないなど、色々いますが、もし、リングの部分だけをプラチナにしてヘッドの部分サファイヤをそのままにというのを技師さんにたのんで作ってもらうのも手ですね。
そすれば、リングは新ちようし石の部分はそのままですから、いいと思いますよ。

投稿日時 - 2006-02-07 15:18:14

お礼

そういうリクエストもできるんですね。
でもすごく高くなりそうですね(汗)
すごく参考になりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-07 17:19:10

ANo.6

こんにちは

大丈夫ですよ、ふさわしいです
古くは白金という呼び方もされていました

体質的にPTが出来ない方もいらっしゃいますから
ぜんぜん変ではありません

世界の中で日本だけがPTが人気があるんですよ

でも、昔などは金の結構指輪が一般的でしたし

ご主人の愛情こもった指輪を大事にしてくださいね

内側にサファイヤが入っているということですので
サイズ直しには慎重にしてもらってください。
シチズン製の指輪でしょうか?

投稿日時 - 2006-02-07 15:08:02

お礼

指輪はセイコージュエリーのものです。
サイズ直しはおっしゃるとおり少し不安なのですが、うまくやってくれるところを探したいと思います。
ご意見参考になりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-07 17:17:21

ANo.5

No。3です。

婚約指輪→結婚指輪でした。

投稿日時 - 2006-02-07 15:04:19

ANo.4

なぜホワイトゴールドだと残念な気持ちになるのでしょうか?

私の結婚指輪はホワイトゴールドです。
華美な物にしようと思えばいくらでもあります。
ですが、彼と私二人で気に入った物を選び、この相手と一生を共にすると言う記念の指輪ですから、とっても気に入っています。
確かにプラチナなどに比べれば傷なんかもつきやすく、手入れは面倒です。
でもその傷一つ一つもいい思い出になると思います。

あなた自身が気に入っているのであれば一生身につけるのにとっても相応しい素敵な指輪だと思いますが。

投稿日時 - 2006-02-07 15:02:10

お礼

見落としでお礼が締切後になってしまい申し訳ありませんでした。
結婚指輪は一番素材のいいプラチナがいい(そうかどうかはよくわかっていないのですが)、と思い込んでいたのでホワイトゴールドだとランクが下がった気がしてしまったのです・・・
でも今ではそんな浅はかな考えはなくなりました。
みなさんのおかげです。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-08 09:43:57

ANo.3

素材にこだわっているのですか?

大切な人から心を込めて贈られたものならたとえそれがシルバーでも一生の宝物だとおもいます。

ただ、サイズが合わなかったり、肌に合わなかったりするのなら新しい指輪をおねだりしてみるのもいいかもしれませんね。(今の指輪が気に入らないからなんていっちゃだめですよ)

もし新しい指輪を買ってもらっても婚約指輪は婚約指輪です。大事にとっといて手放す必要はないと思いますよ。

投稿日時 - 2006-02-07 15:01:08

お礼

本当に一生の宝物です。
友人と別の話をしていたときに、結婚指輪は「プラチナでしょ」というような会話があって、なんだかプラチナが当たり前なんだと思ってしまったのです。
指輪は10年目の記念など、また特別なときにおねだりしたいなぁと考えてます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-07 17:14:42

ANo.2

指輪というものは、
材質が何であるかより、
誰が贈ってくれたものであるかが重要なのでは?
         
愛する人からの贈り物であれば、
シルバーリングでも宝物ですよ。
     

投稿日時 - 2006-02-07 14:58:41

お礼

そうですよね。
一生懸命選んでくれた夫を本当に愛おしく思いました。
その気持ちをふと忘れてしまった自分が恥ずかしいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-07 17:12:30

ANo.1

>デザインもとても気に入りましたりサプライズな
>プレゼントだったので嬉しかったので自分が選べ
>なかったことは別にどうでもよくとても感激したのです。

>私の夫はおしゃれに詳しいわけでもなく、そういう
>材質に詳しくなかったので悪気があったわけでは
>なく本当にデザインだけで選んでくれたんだと思います。

この事実に対してのあなたのご主人への思いを拝見すると
なんの疑問もなく、その指輪は、あなたたちが一生身に
つけるに相応しい記念品だとわたしは思いました(^ー^)

投稿日時 - 2006-02-07 14:56:22

お礼

ありがとうございました。
短くしか説明していないのに「あなたたちが一生身に
つけるに相応しい記念品」と感じてくださってとても嬉しく思いました。
すごく自分がはずかしくなりました。
やはりこちらで相談して正解でした!

投稿日時 - 2006-02-07 17:11:25

あなたにオススメの質問