こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

セーフモードで起動すると凄い速い どうすればこれくらいに?

WindowsXP Pro
FUJITSU FMV BIGLO
1.80GHz 256MB
なのですが
普通に起動すると遅い気がするのですが、セーフモードで起動したらすごく速く起動しました。
どうしたら普通に起動してもこのくらいの速さになるのでしょうか?
ご回答お願いします。

投稿日時 - 2006-02-08 21:39:27

QNo.1953104

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 セーフモードというのは、最小限の構成でOSが立ち上がっている状態です。したがって、常駐ソフト・ウイルス対策ソフト・各種のサービス・表示の設定など、ほとんど「なし」の状態か、あっても「最低」の状態です。

 かといって、ウイルス対策ソフトの常駐を切るわけにはいかないし、また表示も256色だとでかく表示されて帰って見にくい状態になります。

 ということで、そういう条件を満たしながら、起動をセーフモードのような速度に値被ける方法は、次のようなことをしなければいけません。たくさんあるので、出来るところから挑戦してみてください。


○ 不必要なアプリケーションは、コントロールパネル → 「アプリケーションの追加と削除」から削除する

○ 必要なデータは、Cドライブに保存せず、Dドライブに保存する

○ 画面を軽くする

1 「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「テーマ」タブで、「テーマ」をクラシックにする。

2 「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ→「パフォーマンス」の「設定」→「視覚効果」タブ→「パフォーマンスを優先する」にチェック→「OK」

3 「スタート」→「コントロールパネル」→「管理ツール」→「サービス」→「Themes」を選択→右クリック→「プロパティ」→「全般」タブ→「スタートアップの種類」を「無効」にして「開始」→「OK」

○ テンポラリフォルダをDドライブに移動する

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ→「環境変数」をクリック→「TEMP/TMP」を選択後「編集」→移動させたい任意の場所を指定(例えばDドライブ)

○ 自動更新(WindowsUpDate)のOFF

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「自動更新」タブ→「自動更新を使用せず、手動で~」にチェック→「OK」

○ セキュリティセンターを無効にする(SP2以降)

1 コントロールパネル→「セキュリティセンター」→左下のセキュリティセンターからの警告の方法を変更するをクリック

2 警告の設定ですべてチェックを外しOK

3 完全に停止させる場合はサービスのSecurity Centerを停止の上無効にしてください。

○ Windowsファイアウォールを無効にする(SP2以降)

1 コントロールパネル→「Windowsファイアウォール→無効を選択しOK
 
 完全に停止する場合はサービスのWindows Firewall/Internet Connection Sharing (ICS)を停止した上で無効にしてください。

○ メモリ使用量を変更する

メモリを増設して、次のように設定してください。
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ→「パフォーマンス」の「設定」をクリック→「詳細設定」タブ→「メモり使用量」の「システムキャッシュ」にチェック→「OK」

○ エラー報告をOFFにする

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ→「エラー報告」をクリック→「エラー報告を無効にする」にチェック→「OK」

○ システムエラーの報告を無効にする

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ→「起動と回復」の「設定」をクリック→「システムエラー」以下のチェック3つを外す→「OK」

○ リモートデスクトップをOFFにする

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「リモート」タブ→2つあるチェックボックスのチェックを外す

○ デスクトップ背景を「なし」にする

○ スクリーンセイバーを「なし」にする

○ デスクトップアイコンを減らす

○ 不必要な常駐ソフトやサービスを停止させる

1 スタートボタンをクリック

2 「ファイル名を指定して実行」をクリック

3 「msconfig」と入力し、OKボタンをクリック

4 スタートアップのタブやサービスのタブをクリックし、不必要な項目のチェックを外す

5 適用 → OK → 再起動

 私の場合ですが、常駐ソフトはウイルス対策ソフトのみです。しかしながら、人によって必要なものはそれぞれ違います。また、PCにって、常駐の種類も違ってきます。ですから、これがベスト、という方法はないし、誰も断言できません。それは自分で判断するしかありません。

 なお、下記のページに常駐ソフトの内容が記されてあるサイトを紹介しますので、まずは自分で判断してください。

http://osaka.cool.ne.jp/jinz-jp/run001.html

http://osaka.cool.ne.jp/jinz-jp/run001.html

 
 次にサービスの件ですが、私の場合、常駐ソフトのチェックを外した後に、PCを再起動させて、サービスの内容を見ると、状態が「停止」になっているものが多く見られます。私の場合、「停止」状態になっているサービスの項目のチェックを外すようにしています。

○ システムのサウンドをOFFにする

コントロールパネル→「サウンドとオーディオのプロパティ」→「サウンド」タブを押し、サウンドの設定をサウンドをすべて「なし」に設定

○ 使わないフォントを削除する

○ ユーザーオプションをすべてOFFにする

1 「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」→「ユーザーのログオンやログオフの方法を変更する」で起動

2 「ユーザーの簡易切り替えを使用する」のチェックを外してオプションの適用を押す

○ 自動時刻合わせをOFFにする

コントロールパネル→「日付と時刻」→「インターネット時刻」タブを押し、「自動的にインターネット時刻サーバーと同期する」のチェックを外し、適用→ OK

○ デスクトップのクリーンアップを止める

1 「コントロールパネル」→「画面」→「デスクトップ」タブを押す→デスクトップのカスタマイズ」→「全般」タブを押す

2 「デスクトップのクリーンアップ」の「60日ごとにデスクトップクリーンアップウィザードを実行する」のチェックボックスを外してOK

○ フォルダオプションを軽い設定にする

「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」・「登録されている拡張子は表示しない」・「保護されたオペレーティング システムファイルは表示しない」にのみチェックを入れて、あとはすべて外す

○ クイック起動をOFFにする

○ 通知領域のアイコンを非表示にする

○ 時刻表示をOFFにする

○ ワトソン博士をOFFにする

「C:\WINDOWS\system32\drwtsn32.exe」を起動し、「クラッシュダンプファイルの作成」のチェックを外す。

○ スタートメニューの表示を高速化させる

HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\DesktopでMenuShowDelay の値を1 にする

○ Windows の処理速度を高速化させる

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management のDisablePagingExecutive の値を1 にする

○ Windows のクラッシュ時、「DMP」ファイルを作成しないようにする

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\CrashControlのCrashDumpEnabled の数値を「0」にする

○ NetMeeting のアンインストールする

ファイル名を指定して実行に以下を入力してOK

rundll32.exe setupapi,InstallHinfSection NetMtg.Remove 132 msnetmtg.inf

○ Windows Messenger のアンインストールする

ファイル名を指定して実行に以下を入力してOK

RunDll32 advpack.dll,LaunchINFSection %windir%\INF\msmsgs.inf,BLC.Remove

○ ファイルキャッシュサイズを最適化する

「マイコンピュータ」→「プロパティ」→「詳細設定」→「パフォーマンス」→「設定」→「詳細設定」→「メモリ使用量」で「システムキャッシュ」にチェックを入れ、「OK」→「OK」→再起動

○ レジストリの肥大化を解消する

 以下のソフトは、無効なレジストリや不要なファイルを検出し、削除のお手伝いをするソフトです。これによって、レジストリの肥大化が若干解消されるので、これも試してみてください。

http://www.altech-ads.com/product/10001211.htm

http://www.altech-ads.com/product/10001537.htm

○ Prefetchファイルを削除して、再起動を5回ほど行ってみる

○ 「Windows Image Acquisition」をチェックオフする

1 <スタート>メニュー→<ファイル名を指定して実行>を選択。

2 「名前」に半角で「msconfig」と入力し、<OK>ボタンをクリック。

3 「システム構成ユーティリティ」が起動したら、<サービス>タブを開く。

4 一覧から「Windows Image Acquisition(WIA)」をチェックオフ。

5 <OK>ボタンをクリック。

6 再起動を促すメッセージが表示されるので<再起動>ボタンをクリックして、Windows XPを再起動。

投稿日時 - 2006-02-08 22:12:47

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

セーフモードでは、OSとして動作するという意味で必要最低限の機能しか、各種のプログラムが動いていませんし、動かしていないためにすごく早く起動します。

メーカー製ということもあって、通常モードで起動させた場合には、質問者さんが使わない機能もお節介として動いていることがあります。不特定多数に共通な機能ということでいろいろ動いていますが、質問者さんの場合には使わない機能というものを動かないように切り捨ててしまうことで、操作を軽快にさせることができると思います。WindowsXPは見栄えを意識していますから、見栄えにこだわらなければ、かなり操作を軽快にもできるでしょう。

というわけで具体的な作業については以下をどうぞ。
http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20051007/113796/
http://www.mtblue.org/pc/tips/speed_up_xp.php
http://windowsxp.aimary.com/

投稿日時 - 2006-02-08 22:00:22

ANo.2

O_O

>セーフモード
通常モードで起動するソフトや読み込むシステムファイルなどを最小限にしたため、速く感じているだけです。

#1の方のいわれているとおり、XPのを快適に動作させるにはメモリが足りません。OSによってスペックは異なります。特に、XPとME(98ベースだが)はOSのみの起動で多くのメモリを必要とします。

メモリもそんなに高いものではありません。買って増設しましょう。

投稿日時 - 2006-02-08 21:48:43

ANo.1

一番手っ取り早いのは「メモリの増設」、XPで256MBは「最低ライン」です。

投稿日時 - 2006-02-08 21:41:42

あなたにオススメの質問