こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

請求書と領収書の自動発行はまずい?

毎月、一定額の請求書と領収書の発行が面倒だなぁ・・・と感じている企業です。

毎月同じ額だけ振り込まれるわけですから、
毎月日付だけが違う書類を発行していることとなります。
そのため、ホームページ上あたりに、
「領収書」「請求書」と書いて、
エクセルファイルなどを置いておけば、
好きなときに取引先も領収書や請求書を発行出来て
便利なんじゃないかな?っと思っているんですが、
やはり法律上、なにか問題となる場合があるんでしょうか?

そもそもメールなどで請求書や領収書を発行している会社も多いため、
そういった会社もそれらの書類を改ざんされることはあると思いますので、
問題ないようにも思いますが、
実際のところどうなんでしょうか?

詳しい方教えてください。

投稿日時 - 2006-02-09 20:23:01

QNo.1955060

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

法律の視点に立って申し上げますと、まず、領収証についての効果は民法486条にて受取証書という言葉を使って定められています。なお、消費税法でも領収書等の表示内容がありますが、ご質問の内容からすると、領収証の効果の部分と思われますので、こちらを記します。

受取証書は、相手方に物を渡した(お金を支払った)際に、相手方に対してそれを証明するために請求できる唯一の証拠品であります。そのために、支払側が自由に受取証書を発行できる状態にしておくことは、受取側としては、受け取ってもいない物を受け取ったことを証明してしまうことになります。このあたりが法律上の問題点かと思いますが、このリスク回避が可能ならば、お書きの方法も可能でしょう。

投稿日時 - 2006-02-10 10:07:23

お礼

有り難うございました。
法律まで調べて頂き、誠に有り難うございます。

投稿日時 - 2006-02-11 17:54:04

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問