こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外在住国際結婚者です。結婚9年目で自立を考えてます。

8歳の息子がいる33歳です。結婚生活は譲り合い、完璧など存在しないのは理解してるのでこれまで何度と妥協しあい、結局現在は冷静になる為私が日本に息子を連れて半年ほど別居しようかと夫と話し合いになりました。お互い、離婚の意思はないです。私は海外在住15年なので正直、日本にもう戻って職探したい半面戻っても既に時晩しというのも自覚してます。国際結婚で海外在住の方にお聞きしたいのはこういう将来の不安を感じた事ありますか?いい歳なので悩んで実行に移せず時間だけが過ぎていく感じです。新たな一歩を踏み出すか、これが結婚と自分を納得させてこのまま結婚生活を続けていくのが良いのかどうしたらよいのか分かりません。
まとまらない文章で失礼しました。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-02-15 20:33:36

QNo.1968486

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

15年間も外国に住んだ後に、日本に帰国すると、逆カルチャーショックを経験する可能性が高いです。特に、ご主人が日本人でなく、滞在国の方でしたら、なおさらその可能性が高くなります。

日本で、30代前半で職探しをするとしたら、今まで主婦をしていたか、働いていたか、専門知識があるかなどで、仕事内容は大変、違ってきます。

なお、日本に帰国後、実は離婚したいと心変わりすると、滞在国によっては、裁判離婚しか認められず、弁護士との連絡等で大変なことになります。また、ドイツ等、滞在国によっては、離婚後も元夫が子供のみならず、元妻に対しても扶養義務を負います。このような国でしたら、離婚しても、ある程度の生活はできるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2006-02-15 22:37:38

あなたにオススメの質問