こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マンションを売りたいけど、手数料は節約したい。

約10年間住んだマンションの売却を考えています。
仲介を不動産会社にお願いすると、楽だとは思いますが、なにぶん手数料が高くて。
偶然にも、同じマンションの住人から「もう一部屋探しているので、買いたい」との話がありました。いい話だとは思いますが、あとあと問題が残ったり、手続きができるかなと心配しています。
間に入ってくれる機関(できれば公的なもの)や制度などはないでしょうか?

投稿日時 - 2006-02-16 13:02:51

QNo.1969929

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大家しています

>間に入ってくれる機関(できれば公的なもの)や制度などはないでしょうか?

それが仲介業者です...(笑)。

悪いことは言いません、業者を中にたてなさい
仲介料は業者によっては半額にしてくれます。
彼らは払った金額以上の仕事をしてくれます。

契約の文言ひとつで後々とんでもないことになる場合もあります

投稿日時 - 2006-02-16 13:11:41

補足

ありがとうございます。

既に買いたいという人がいる場合、一から買い手を捜す場合に比べて、仲介手数料は安くなるものでしょうか?

投稿日時 - 2006-02-16 13:17:20

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

相手が、特定したとして、トラブルがないなら、司法書士に相談し、登記を変更する形にもっていかれてはどうですか。相手の方が、融資を受けられずに現金取引ならてつづきは早いし、融資を受けられるなら、都市銀行の住宅ローン担当者に相談されてはどうですか。
なにかと、不動産は、動産を売却するより、トラブルが多いんです。特に、知り合いや親戚とかの取引が。
要注意してください。
なれた司法書士や、不動産業者でも間違って、訴訟されることもありますから、きをつけてください。
そりゃあ、僕も自分の不動産を売却なら、不動産屋は通しません。でも、売却できない時は、相手の力を借りなきゃ仕方ないです。
いろいろ工夫して、売却してください。
てはたくさんあります。

投稿日時 - 2006-02-17 23:18:29

ANo.6

公的な仲介はありません。宅建取引主任者が公の資格を持っていますから。
よって、仲介手数料を払ってください。となる。
ただ、業者によっては営業活動がないので、売主・買主の双方から手数料を正規の半分ずつで済ませるところもあります。
(しない業者さんも居るからもめてるようです)
これが一番節約できた上で、後のトラブルを防ぐ方法でしょう。
直接契約書を結んでもいいのですが、マンションですから後の瑕疵担保責任でトラブルになる恐れがあるのでお勧めしませんし、
買主がローンを組むのであれば、基本的には仲介業者の印鑑がないとローンが受けづらくなります。

投稿日時 - 2006-02-16 23:45:22

お礼

参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-19 06:26:23

ANo.5

不動産業の営業経験者からして、ももさんは敬遠されるでしょう。
だって、契約しても、手数料3%に消費税をもらえずに、半額の1.5%にしろということですから。
僕なら、手数料にこだわるより、売却希望価格にこだわるね。
例えば、売却希望価格2000万円として、手数料3%なら、相場が1800万円でも頑張ってくれるが、1.5%ならほとんど営業活動しない。
もちろん、司法書士もね。
現在、行政書士勉強中で、司法書士も興味あって、彼らをよく知ってるが、割引の客は後回しです。
もちろん、不動産業者もね。大手の仲介業者でも3%以下は受け付けないところもある。
そういう意味でも、手数料の割引は、あまりいいとはいえないね。
それより、売却価格にこだわること。
それが、お互いにとっていいこと。
相手も必死になるね。2000万円で売りたいといって、1900万円しか駄目だとなって、はじめて手数料の値引きを持ち出すほうがかしこいね。
実際にかしこいお客は、そうするんです。
だって、始めから値引きいう人に、不動産屋や司法書士は、頑張りませんよ。ほとんどがね。
まず、売却価格が大事。それから、交渉だね。
登記や売却を、あなどってはいけない。
こじれると、安くしたつもりが大変なことになるよ。
それの方が、あとあとお金がいるね。
まあ、自分次第だね。

投稿日時 - 2006-02-16 16:47:10

お礼

参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-19 06:25:43

ANo.4

>間に入ってくれる機関(できれば公的なもの)や制度などはないでしょうか?

質問者が期待しているものとは異なると思いますが、あります。

制度としては宅地建物取引業という法律があります。
そして、この法律で、不動産取引の仲介(媒介)や代理を業として行うには、宅地建物取引業の免許が必要とされています。
この免許を持った業者を一般的には宅建業者、不動産業者、仲介業者とよんでいます。すなわち、宅地建物取引業者が公的に免許を与えられた業者です。

一方、登記簿の変更などの手続きを業として行う資格として司法書士(行政ではなく司法です)があります。

不動産取引においてこの2つの業者を利用するのが普通ですが、司法書士は宅建業者が手配してくれることが多いと思います。

仲介手数料は宅建業法で上限が定められていますが、昭和45年建設省告示1552号で「報酬の限度額を当然に請求できるものではなく、具体的な報酬額については、宅地建物取引業者が行おうとする媒介業務のない用を考慮して、依頼者と協議して決める事項」とされています。すなわち、この上限をそのまま請求するのではなく、貢献度に応じて定めることとなっていますので、探す手間は省けていますので、その分は当然値引きして構わないものです。

権利関係の段取りや、税金、ローン関係の等様々な手続きを業者は代行してくれます。
また業者は宅建業法により悪いことをしないように、不動産取引が安全に行われるように、いろいろな制限や義務が課せられています。よい業者を利用することには大きなメリットがあります。

逆に、個人間取引は宅建業法は適用されませんので、自己責任で全ての契約など法律行為を行う必要がありますので、法的な知識に欠ける人には不向きです。

No.2さんの回答にもあるように、できれば業者を利用した方がよいと思います。下手すると安物買いの銭失いになりますので。

投稿日時 - 2006-02-16 15:16:40

お礼

参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-19 06:25:05

ANo.3

>既に買いたいという人がいる場合、一から買い手を捜す場合に比べて、仲介手数料は安くなるものでしょうか?

ですから半額と書きました、
対応してくれる業者もあります

「買い手は決まっています売買手続きだけお願いしたい」
「手数料は半額にして貰いたい」
これで探せば見つかります

半額以下はやめてください、業者に失礼です。

買い主さんも半額負担すれば業者も納得します

投稿日時 - 2006-02-16 13:26:57

ANo.1

単に売買するだけであれば、代金をやりとりする銀行で部屋を借り、行政書士さんを紹介してもらって、お金と書類のやり取りをすればいいでしょう。

誰かを仲介に入れたいのなら、お近くの不動産やさんで、資格のある人に立会いをお願いするということですね。手数料は上限が決まっているだけで、それ以下ならいくらでもいいので、相談で3者が納得できる金額を決めてください。

投稿日時 - 2006-02-16 13:10:06

お礼

参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-19 06:24:05

あなたにオススメの質問