こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

固定資産除却の仕訳

 単純に簿記の仕訳問題として回答をお願い致します。
取得原価100万、前期末までの減価償却累計額80万、今期の償却予定額10万の固定資産を期末に除却した場合は、
減価償却累計額80万 固定資産100万
除却損20万
でよいのでしょうか?
それとも
減価償却費10万   固定資産100万
減価償却累計額80万
除却損10万
となるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-02-16 18:30:46

QNo.1970645

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

簿記の問題としては

減価償却費10万   固定資産100万
減価償却累計額80万
除却損10万

のほうですね。

貯蔵品があるならその分が借方に来ますが。

投稿日時 - 2006-02-16 18:38:30

補足

 早速のご回答ありがとうございます。
 自分から質問文に簿記の問題と設定しておいて申し訳ないのですが、実務だと違う処理になるのですか?もしよろしければご回答お待ちしております。

投稿日時 - 2006-02-16 18:43:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

2.です。失礼しました。あなたのおっしゃるとおり、「今期使用したものとしては減価償却費を計上して期間損益に正しく反映すべき」ですので「減価償却累計額90万 固定資産100万 除却損10万」ですね。お恥ずかしい・・・・(汗

投稿日時 - 2006-02-17 12:02:57

お礼

ちゃんと再度投稿下さりありがとうございます。
フォロー感謝しております。

投稿日時 - 2006-02-17 17:20:59

ANo.2

会社で実務しております。私は前者(除却損20万円)の方が正解と思います。少なくともうちの会社ではそうしています。理由は期末に除却するのですから、今期中の償却費を戻す必要は無いと思います。今期使用したもの(除却するわけですから、実際にはもう使用していなかったかもしれませんが)の償却費を戻してしまう、つまり発生した費用をゼロに戻してしまうほうが問題があると思います。

投稿日時 - 2006-02-17 10:34:01

お礼

 ありがとうございます。
 そうですか。今期使用したものとしては減価償却費を計上して期間損益に正しく反映すべきなのかと考えてやはり後者(除却損10万)が正解だったのかなと納得しかけていたのですが。実務処理でそうされていたとなると迷いますね。

投稿日時 - 2006-02-17 11:35:42

あなたにオススメの質問