こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初心者なもんでギターについていろいろ教えてもらいことがあります。

・えーと、まずギターの種類なんですけど、エレキとアコースティックとあるのはしってるんですが、初心者ならどっちから始めたほうがいいですか??
・あと2種類はどうちがうんですか?
・エレキアコースティックギターというのもあるそう ですが、普通のエレキギターとどう違うんですか?
・あとお勧めのメーカーってどこですか?
・僕は10000~25000円単位で買おうと思っています!
長くなりましたがご協力お願いします。

投稿日時 - 2006-02-18 20:52:41

QNo.1975187

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、エレキギターとアコースティックギターの違いについてですが、エレキギターはアンプを使って大音量を得ることを前提に作られているギターの総称、アコースティックギターはエレキギターのようにアンプなど電気的な機構を利用せずに大音量を得ることのできるギターの総称になります。
エレキギターは、コイルと磁石でできているピックアップと言う音を拾う機構と、それをアンプに送るための機構、アンプに送る前段階でその音量や音質を調整するツマミ類などの電気的な機構を備えています。 弦は鉄を含む金属製で、一般的にはアコースティックギターに張るものよりも細い弦を使うのが主流です。 なお、エレキギターはアンプによって大音量を得ることができることを前提としているため、ギター本体のみではそれほど大きな音を得ることができないものが多くあります。
アコースティックギターは、エレキギターについているような電気的な機構に頼らずに、ボディの物理的な振動のみで演奏時に実用的な音量を得るように設計されていて、ギター本体のみでもそれなりに大きな音を得ることができるギターになります。 アコースティックギターには張られる弦の材質によって二つの種類に大別でき、金属の弦を使うフォークギターなどと、ナイロンの弦を使うクラシックギターなどがあります。 フォークギターとクラシックギターについては、弦の材質の違いによって音質も大きく異なりますし、また構造上も異なる部分が多くあります。 一般的には、フォークギターは弾き語りやポップスなどで多用され、クラシックギターはクラシック系の音楽で多用される傾向があります。 なお、アンプなどの機構に頼らずに大音量を得るために、金属性の弦を使用するギターではエレキギターで使用するものよりも太い弦を使用し、弦の張りもその分硬くなる傾向があります。

エレキギターとアコースティックギターは、構造上の違いも大きくあり、そのために楽器としての性格にもそれなりに大きな違いがあります。 極端なことを言えば、エレキギターとアコースティックギターとは、同一視しないでそれぞれ別の楽器として捉えたほうが良いかも知れません。 エレキギターをエレキギターらしく弾くことと、アコースティックギターをアコースティックギターらしく弾くことは、技術的にも相違点が多くあるでしょう。 また、アコースティックギターの練習の代用品としてエレキギターを選ぶなど、代用品の観点で別の種類のギターを選ぶことについても、あまり実効的な判断とはいえないとも思います。 ですので、初心者の方がどちらから始めた方がいいのかという話については、エレキギターから始めるのがいいとも、アコースティックギターから始めるのがいいともいえません。 どちらのギターを使った演奏をしたいのかで判断するのが良いと思います。

エレキアコースティックギターについてですが、正確にはエレクトリックアコースティックギター、省略してエレアコと呼ばれるギターのことになると思います。
エレアコについては、アコースティックギターが基本形で、それをアンプにつないでアコースティックギターの音色で大音量を得ることを目的としたギターです。 根本はアコースティックギターに属するギターと捉えるのが良いでしょう。 エレキギターをアンプにつないだ時に得られる音色と、アコースティックギターのみで得られる音色については、それなりに大きな違いがあります。 しかし、アコースティックギター本体のみでは得られる音量に限界があるため、アコースティックギターの音色をなるべく損ねずにアンプを利用した大音量を得られることを目的として、アコースティックギターに電気的な機構を追加した物がエレアコになります。
エレクトリックと名前につくことなどから、エレキギターとしてもアコースティックギターとしても使えるあいのこのギターと誤認されやすいようですが、構造上はアコースティックギターに類するギターですし、演奏の感覚としてもアコースティックギターと同一視するのが妥当でしょう。 エレキギターの代用にはならないと思います。

お勧めのメーカーについては、ギターの種類によってあげられるメーカーの名前は異なってくるでしょうし、またやりたい音楽などの内容によっても挙げられる名前は違ってくるとも思います。 これについては、より具体的に希望を見据えた上で、改めて考えてみるのが良いように思います。

初めてのギターのための予算については、個人的にはできるだけ多くの予算を割く腹積もりでいることを強くお勧めします。 安いギターについては、ギターそのものの作りが甘いなど、演奏性に関わる不具合を抱えていることも少なくなく、そのせいで弾きにくいという事態になると、大きな支障になるように思います。 特に、初心者にとってはギターの不具合について、ギターを調整して対処することが容易ではないことも多いため、初めから作りがしっかりしていて品質管理がよりきちんとしているギターを選ぶ方が有利な面も多いでしょう。 個人的には、そうしたことを考慮して、ギター本体のみの予算としてできれば5万円程度、少なくとも3万円前後の予算を見積もることをお勧めしたいところです。 それよりも少ない予算で検討する場合には、それだけ不利な面があることを踏まえた方が良いでしょう。 また、ギター本体にかける予算以外に、アクセサリ類などに割く予算などについても、数千円から1万円程度で見積もっておくのが良いとも思います。
なお、蛇足の話になりますが、初めてのギターについては、楽器店で直に現物を確かめた上で購入を検討することをお勧めします。 最近ではネット通販も発達してきて、ネット上で気軽に買い物をできることも増えてきましたが、通販では見た目のイメージだけで物を判断することになるため、実際に現物が届いた時にイメージと違っていたなどのトラブルを招くリスクもあります。 特に、ギターなどについては、実際に物に触れて大きさや重量など、直に触れてみないとわからない要素が扱いやすさを大きく分けるところでもありますので、なるべく直にモノを見る機会を持つ方が良いでしょう。 また、楽器店での買い物であれば、店員さんに相談すれば買い物のアドバイスや必要なアクセサリ類の紹介なども受けられますし、万一ギターに不具合が発生した場合のアフターケアなどの対応でも気軽に相談が出来るなどの利点もあります。
もう一つ蛇足ついでですが、初めてのギターとしては新品のギターを選ぶことをお勧めします。 中古のギターに関しては、新品よりも安く手に入るというイメージがありますが、作りのしっかりしたものは中古でもそれなりの値段になりますし、安い中古品はそれだけの問題を抱えているケースも想定されます。 またギターの値段の基準が不安定なため、品物の良し悪しを選別する目を求められるでしょう。 2万のギターが中古で並んでいたとして、元値3万のギターなのか、元値10万のギターでギターそのものに不具合がある品なのか、どういった基準でその値段がついているのかを把握できないと、失敗することもあるかも知れません。 また、中古品ではギターに不具合が出た場合でもメーカー保証が受けられないなどアフターケアの面で大きな不利があることも考慮する必要があります。 個人的には、ギターにそれなりに慣れている人でなければ、中古品には手を出さないのが良いと思います。 なお、ここで言う中古品には、ネットオークションなどで個人売買されるものも含みます。

参考になれば。 長々と失礼しました。

投稿日時 - 2006-02-18 22:02:23

お礼

とても詳しく長々と説明していただきありがとうございます。
そうですね。予算をもっと貯めて、3万程度のギターを買いたいと思います。
エレキかアコースティックかは迷い中ですが、ギターは買うつもりです。
大変参考になりました。
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2006-02-19 13:24:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ギターを始める時の心得

(1)アコとエレキどっちがかっこいいかな?

(2)アコとエレキどっちがもてるかな?


25000円くらいならそれほどいいものは手に入れられないと思います。

メーカーなどにこだわるより楽器屋で予算にあった気に入った物を選びましょう(ギターだけ見ずに必ず持って鏡を見て決まった~と思うやつ)

投稿日時 - 2006-02-19 14:50:51

お礼

回答ありがとうございます!
そうですね。
自分に似合うギターを買わないと、見た目が悪いですよね。
参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-02-22 20:07:55

あなたにオススメの質問