こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

特定口座で還付

嫁が株式の特定口座で源泉徴収ありを選択しています。
イートレードから報告書が送られてきましたが、所得金額が133
.695円で源泉徴収が9.356円となっています。
パート収入が516000円あり25800円徴収されています。
25800円については確定申告して還付してもらいますが、株の源泉額は申告すると戻るのでしょうか?

投稿日時 - 2006-02-21 14:38:48

QNo.1981382

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

パート収入が65万円に及ばないので、基礎控除38万円を株の譲渡益に適用できます。また、株の利益が13万円余りということで、確定申告すれば還付されるはずです。扶養家族にも影響ないはずです。

一緒に確定申告しましょう。給与と株を別々に申告書を出すのは許されません。
国税庁のHPで作成できます。申告書Bを使います。

投稿日時 - 2006-02-21 15:01:02

補足

ご回答ありがとうございます。
税務署から送られてきた申告書はAなのですが、Bでつくりかえて出せばよいのですね。所得は雑?一時?
収入金額欄も記入すべきですよね

投稿日時 - 2006-02-21 15:23:09

お礼

わかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-23 17:33:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

仮に所得控除としては本人控除38万のみと仮定します。

いま給与収入516,000円から給与所得控除65万を差し引くと給与所得は0円となります。よって25,800円が還付となります。
所得控除の38万については控除できないため、そのまま残ります。

次に株式の譲渡所得ですが、これは133,695円ですね。
この金額は配偶者控除を受けるための制限となる38万以下ですから、確定申告したとしても配偶者控除の対象になります。
また、先の総合課税による所得控除38万が差し引くことができずに残っていますので、それを適用しますと133,695円から38万引きますので、課税譲渡所得は0円になるものと思います。

つまり確定申告時には両方申告するとすべて還付となるでしょう。

投稿日時 - 2006-02-21 15:13:47

あなたにオススメの質問