こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

精神的なことです。

自動車を運転する上で
通常の運転は全く問題が無いのですが
高速道路を走った時に 精神的に不安定になります。

ガチガチになってしまって気分的に真っ直ぐ走れません。(ただ、実際は真っ直ぐは走っています。はみ出す事も無いのですが・・・真っ直ぐ走らせようとかなり意識します)
そしてものすごく汗をかいてしまい
スピードも80kmが精一杯です。

ところが、一般道では80kmどころかそれ以上のスピードも平気ですし、どちらかと言えばアグレッシブな走りもやろうと思えば全然平気です。

で、単純に高速に慣れていなくてコワイのだろう・・と思われるかもしれませんが、自動車運転歴15年。
年間15000kmは走るそこそこ普通のドライバーです。
高速道路も月間2万円分は利用しているのです。

で、不思議な事に目的地に遅れそう・・・や
隣に誰かが乗っていて会話していると、気がつけば高速もスムーズに運転しているのです。
一人で普通に走っている時がヤバイのです。。。
心の中で「落ち着け、落ち着け」とつぶやいています。

ウマク表現できないのですが、地上で30cm幅の平均台を渡る事は造作も無いことですが、地上5mで30cm幅の平均台はとたんにバランスが取れなくなりますよね。。あんな感覚に似ているような気がします。

高速道路ではバランスが取れなくなる感じです。


これっていうのは、、、何かしらかの精神的病気なのでしょうか?

ちなみにこの感覚は5~6年前からあり、どんどんと顕著に現れてきているような気がします。


同じ様な経験をお持ちの方、もしくは専門家の方がいらっしゃれば、宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-02-21 20:47:22

QNo.1982212

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

それは貴方が高速道路の怖さを知っているからです。
高速道路では止まれない恐怖があります、一般道路には止まっている車、運転の下手な車・いつ飛び出すかもしれない恐怖がありますが、貴方が急ブレーキをかけて止まっても追突される可能性は高速道路よりはるかに低いです。
ところが高速道路は、止まっている車がいないという前提で走っていますから、1台止まったら追突事故の連鎖の可能性はかなり高いです。
私は止まれないという恐怖があるため、高速道路は年間でも数回しか走りません、本当に必要があるとき以外は乗らないようにしています。

私は車の運転をして給料を貰っていますが、車が走れないのは怖くは無いですが、走っている車が止まれないのにはものすごく恐怖を感じています、だから今年見たいの雪の多い道路では安全な場所では1日に数回ブレーキテストをします。それでも時々ヒャッとするときがあります。

投稿日時 - 2006-02-21 21:35:13

お礼

ありがとうございます。
「高速道路はコワイ」と思っているかもしれません。
確かに高速を走っている時に「エアバックがあるから大丈夫」とか「これはBMWだから頑丈のはず」と自分に言いきかせたりします。

こんなお話しを伺うと、私は自動車に対して不安が一杯かもしれません。何といいますか・・・・
自動車は壊れます。(笑)

これが一般道路だったら溝にはまったり、建物に追突したり対向車にぶつかったり・・・・で
まぁ、大事故ではありますがなんとか避ける努力もできるかもしれませんが、、、
高速でしたら大惨事になりますものね。しかもガードレールぶち破って落下とかしそうですものね。

ありがとうございます。自分の自動車に不信感があるのかもしれません。

投稿日時 - 2006-02-22 11:12:06

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>真っ直ぐ走らせようとかなり意識します

 同感です。

 90キロ制限の黄色のステッカーが貼ってあるトラックの後ろにゆっくり付いて走ることをおすすめします。割り込まれることがありませんし、ほぼ一定速度で走行できます。

 私も日常的に高速道路を走ってすでに30年近くになります。出来たばかりの高速道路は、路面は鏡のようにどこまでもまっすぐ平坦で、走っている車の数も、前後にほとんど車がいないぐらいほど少なく、実に快適でした。

 ところが、今の高速道路は、路面は至る所でこぼこがあり、轍にハンドルがとられることが普通になりましたし、トラックが次から次に横を通過してそのたびに車体が揺すられるということから、まっすぐ走ること自体が昔に比べて難しくなりました。

 一番の原因は、走る車の多さとその車間距離の短さだと感じています。経験年数の長い私にも大きなストレスになっています。

 合流箇所では追い越し車線側に移って、合流車に走行車線を空けてあげるのが普通だった昔と違って、最近では、車が多すぎて、合流箇所で追い越し車線側に入れないこともたびたびありますし、そんなときに合流車と接触しないかとかなり緊張します。
 また、走行車線をゆっくり走っていても、追い越し車線からはじき出された車が目の前に飛び込んできたり、インター出口直前で目の前に割り込むようにして入ってくる車も増えましたね。

投稿日時 - 2006-02-21 21:54:57

お礼

ありがとうございます。私の日常的に使用してる高速道路は名神高速で、かなり古く、また補修したりしてなかったり・・・で路面が顕著に変化していきます。

またトラックの数がものすごく多く、おっしゃるように車間距離も短くなっているかもしれません。

職場のスタッフにも聞いたのですが、「レーシングタイヤはいてないかい?」との事でした。指摘のように私の車は買った当初からヘンペイ率45のレーシングタイヤが装着されており、それが、高速道路の路面の悪さをひらって、まっすぐ走れてないのではないか
との事です。


高速道路って、路面がキレイなイメージを持っていましたが、あらためて考えるとガタガタだったんですね・・・。

投稿日時 - 2006-02-22 11:21:35

ANo.1

自立神経失調症、俗にいうパニック症候群かもしれません。
パニック症候群についてはこの掲示板でもたびたび話題に上がっています。

まだ、発症前だと思いますが、
発症すると突然の痙攣やしびれが襲ってきて厄介なことになります。

高速道路を月間2万円も利用しているのですから、
一種の脅迫観念が定常状態であるのでしょう。

一刻も早く神経科へ行って専門家の診断をあおいで下さい。

投稿日時 - 2006-02-21 20:58:15

お礼

そんな恐ろしい病気の可能性もあるのですね・・。
一度相談してみようかしら

ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-02-22 10:57:49

あなたにオススメの質問