こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

VHSとDVD

どのカテゴリーにするのか迷いましたが。

その昔、LPが淘汰されてCDになりました。レコードはほこりにもよわく、傷もつきやすい。CDは音も断然いい。これはわかります。
今、VHSがどんどんなくなってDVDになっていっています。私は北米に住んで長いので、日本の状況は多少ちがっているのでしょうが。でも、子供の虐待にはビデオテープはかなり耐えられるけれど、DVDはあっというまにアウトです。音楽業界でもカセットテープは生き残ってますね。なぜ、VHSが消滅してしまっていくのでしょうか。。。せめて子供用のものはVHSに残してほしいのに。。。

ビデオは小さい子供でも自分でやらせられるのですが、DVDは一度子供が自分でやろうとして、それでデッキもDVDも壊れました。

おひまがあれば、ご意見おきかせ願います。

投稿日時 - 2006-02-24 06:09:17

QNo.1987766

yow

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

これは、映画会社などの思惑が大きいと思います。

・保管スペースが少なくて済むので流通経費が安く済む
・ビデオに比べてDVDの方が、長時間入りますし、吹き替え版に切り替えられたり5.1chサラウンド音声を入れられたりと、いろいろメリットある
・製造コストがVHSより遥かに安い
・レーヤも、小型化が容易で低価格が可能(中国辺りではDVDプレーヤの原価は数ドルだそうです)
・そして最大の要因が、著作権管理機能が充実しているのでコピーされにくい!

ちなみに北米では分かりませんが、日本では音楽を録音する目的でのカセットテープはほぼ絶滅しました。現在の主流はMDかiPodですね。

投稿日時 - 2006-02-24 06:31:09

お礼

回答ありがとうございました。

カセットテープやカセットデッキはまだ生き残っていますよね?音楽の媒体でないとしても。ビデオテープは生き残れるのでしょうか。。。こちらでも店頭にはビデオデッキはおいていなかったりします。

ちなみに、日本の子供番組のテレビを録画したDVDを送ってもらったのですが、北米のとはリージョンがちがうのでみられませんでした。マルチリージョンではあるのですが。。。やはり私にとってはビデオのほうがお手軽です。。。

投稿日時 - 2006-02-26 08:14:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問