こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

料理本の次にやること

子どもに親が料理をしている姿を見せたいと思い、産休を利用して料理の練習をしています。
料理本を前から順番に作っていくとよいと聞き、基本の和、洋、中の3冊と、おいしそうなレシピ本を2冊とにかく前から順に作ってみました。

これはとても良くって、どの料理にどの食材を使うとか、手順とか少し分かりました。料理ができない私でもレシピがあれば何とか料理ができるので、レシピってすごいですよね。
しかし、毎回レシピどおりに作っていても、時間もかかるし、どれもこれも自分のものになっておらず、調味料の分量など、結局本が無ければ何も作れません。お客様に出せる料理も無いし、「得意料理は?」と聞かれても何も答えることができません。ましてや「家庭の味」とは言えないですし・・・こんなものでしょうか?

「昔の人は○:○:○みたいに覚えやすくして、台所に貼って覚えた」と聞いたことがありますが、「本」を一通りやってみたら、その後どうやって「家庭の味」を作っていくものなのでしょうか?
諸先輩の経験談教えて下さい!よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-02-25 03:00:43

QNo.1989876

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

やはり数をこなす って事じゃないでしょうか? 私も得意では ありませんが 主婦なので作らない日は ありません。 
それと昔に出版された本は 見ないほうがいいです。 基本が載っているかもしれませんが 面倒なことが多く 手間が大半で大変な事が 多かったりします。 私がお勧めなのは 節約料理とか 簡単20分で、お鍋ひとつで簡単3品…  などが お勧めです。 電子レンジを使ったり、 炊飯器でご飯とおかずが同時に作れたり 等 新しい本の方が
時間も 手間も省いてくれていたりします。それで 同じ料理を何回か繰り返し 覚えます、それで調味料などは 本どうりでなく 自分で適当に入れてみる。 節約料理だと 野菜やお肉などを使い切ると いうことで 無駄にしてしまうのも省けます。 スピード調理で出来るので
おかずがもう1品増えたりします。 頑張りすぎないことも 大事です。あれも これもではなく 少なくても これは出来る というものを 少しずつ増やしていけばいいとお思いますよ。
産休中ということは いずれお仕事に 復帰されるということですよね。 育児と主婦業とお仕事などの 両立は大変だと思いますよ。
出来るときに 出来ることをする。頑張り過ぎない。 直接的な答えになっていなくて すみません。 頑張って作っても おかあさん、こっちの方が おいしいね~と レンジでチンした 料理を指差されることも あるんですから…

投稿日時 - 2006-02-26 12:37:18

お礼

アドバイスありがとうございます。
がんばり過ぎないアドバイス、なぜかすごく嬉しかったです。そうですね、今度は本のチョイスを変えてみようと思います。
やってもやっても身につかず、焦ります。私に合った本を探して見ます。

投稿日時 - 2006-02-27 10:13:49

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは!
私も、育児休暇なので、この機会に料理を勉強し始めたものです。同じですね!

私も全然、初心者ですが、ちょっと回答してみます。
料理本以外では、私は、以下のことがあるかなと思います。

・とにかく味見しながら作る。
野菜も、部位や季節で味が違うので、生でかじってみる。大根とか、白菜とか、味が全然違います。毎回、同じ味にならないのは、食材のせいか~って気が付きました。
味付けも、調味料をいれながら、味をみる。

・作ってどうだったか、感想をメモしておき、次回の参考にする。
レシピ通りにつくっても、おいしくないときってありますよね。そういうときに、次はこうするとか、メモしています。何度も、おいしくできるまで、作ります。
私は、ノートにレシピを写していますが、写していないものは、付箋紙にメモしてレシピ本に貼り付けておいたりします。

・テレビの料理番組をみる。
テクニックとか、参考になります。

・中華とかでは、合わせ調味料が複雑ですよね。調理法は覚えているけど、合わせ調味料の配合を忘れてしまうので、本をまた開くことになるので、合わせ調味料の配合だけをメモして台所に貼っておくと早いです。
うちでは、和の煮物、ドレッシングなど、メモ用紙に書いて、クリップではさんで貼っています。

投稿日時 - 2006-02-27 04:19:26

お礼

同じ立場での経験談、とても励まされ、参考になりました。ノートにレシピを写したり、メモを貼ったりしていらっしゃるのですね。やっぱり、みなさんもがんばっていらっしゃるんだなあ、と感心するやらホッとするやら・・
アドバイス参考にさせていただきます。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-27 10:23:30

ANo.1

単純に言ってしまえば、「自分の好みの味にする」でしょうか?

料理は化学の実験のように、決まりきった形にする必要はありません。
なぜなら人の味覚はあいまいなものであり、それぞれ経験や好みで感覚がちがうわけですから。

まず、そうですね。

webや本を利用して、いろいろなレシピや記事を眺め、料理自体に興味を持つことが大事だと思います。
そのときに「料理べただから」など思わないでください。
料理は経験と勘が必要であり、料理を避けていたあなたならそれが足りないのは当たり前なのですからね。

料理も簡単に言ってしまえば、
1.材料を切り、下味をつける。
2.ゆでる、焼く、蒸す、炒めるなどして、火を通す。
3.味をつけ盛り付ける。
これだけなんですから。

本を一通りにこなしてみたとのコトですから、その中で自分の好みの料理はありましたか?あればそれを何度か作ってみて、慣れていきしょう。余裕があれば一味くわえてみるなどして、研究してみてください。
好きなものであれば、もっとおいしくできるかな?と興味も湧きやすいですからね。

・「簡単料理」「節約料理」など、いろいろな料理本を参考にしてみる。
・旬の食材を意識して、それらをどのように料理するのか興味を持ってみる。
・和洋中のどれか、自分の興味がある方向のものをいろいろ調べてみる。和なら出汁のとり方、洋なら多様なソースの作り方、中なら湯通し油通しのしかたなどなど。
・味付けは「さしすせそ」が基本。砂糖・塩・お酢・しょう油(せうゆ)・味噌の順番で、調味料はつかうこと。砂糖は食材をやわらかくし、塩は下味に、味噌は香りが命なので最後にというように。
・味付けはなれないうちは、最後に調整できるよう薄めにすること。
・外食した際に、「これはどうやって作っているんだろう?」と興味を持って料理をみること。
・意見交換できる友人をつくること。

思いつくまま書き出してみました。
最初はできる範囲で興味を持ち、そこから始めるのが良いと思います。

参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2006-02-25 04:13:00

お礼

アドバイスありがとうございます。
>料理自体に興味を持つことが大事だと思います
…そうですよねえ。ちょっと耳が痛いです。

がんばって1時間や2時間かけて作った料理が、スーパーの惣菜コーナーや冷凍コーナーに安価でおいてあると、本当にがっかりしてしまいます。
また、味の方も、スーパーやコンビニの味は良くできているように思えてしまいます。

今、何となく原動力になっているのは、幼い頃母が料理をしていた後姿です。もう少しあきらめずにがんばってみます。

投稿日時 - 2006-02-27 10:06:57

あなたにオススメの質問