こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

言葉で言い包められてしまう。

先の職場の人間関係という質問者に似た方が私の職場にもいます。あそこまで強烈ではありませんが、似たようなものです。彼は、理系なので「理論」や「理屈」に長けていて、私の意見は言い包められてしまいます。
私も公務員ですが、私が市民感情や平等と言う観点から、「○○しましょう!」と協力を求めると、「なんで、○○をする必要があるわけ?他にも仕事がありますよね?それに、市民全体がそれを求めているわけでは無いですから、特にやらなくていいんじゃないですか~?」と。
私は、上司の意見に反発したりするので、良く人事課に呼び出されます。全体的な公務員から見たら、失格公務員なのかもしれません。もちろん、そんなことですから、ここ4年ほど昇給もありません。

でも、先の質問や私の周囲にいる「いかにも公務員」ばかりだと、本当に何も変わらないと思っています。まずは、自分の地域から変えようと思い、人事課に唯一、同期生で仲のいい奴がいるので、いろいろ話し合っていますが・・・

話がずれてしまいました。で、アドバイスをいただきたいのですが、言い合いに成らないようなソフトな感じで、でも、自分の意見をハッキリ最後まで相手に聞かせる方法は無いでしょうか?

また、理論や理屈が得意な相手には、どのように対処すればいいのか、是非、教えてください。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-02-27 00:00:43

QNo.1994118

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

理屈っぽい人というのは、なかなか人の話を聞こうとせず、自分が全て!と思っている人が多いと思います。私もそんな人と仕事をした事があります。
やりずらいですし、悔しい思いもしますよね...
すごく、ストレスを感じていらっしゃるのでは?と思います。
そんなタイプの人に、まず、自分の意見を最後まで聞かせたいと考えても、やはり、すぐに受け入れられないと思います。
まず、自分の話を伝える為には、先に相手の考えを、じっくり聞いてみる必要があると思います。
その相手の理屈が、はたして筋の通ったものなのか、ただ単に全てを否定したいタイプの人で、あーでもない、こーでもないと言葉を並べているだけなのか、とにかく徹底して、だまって全てを聞いて、言いくるめられるのではなく分析してみるのです。
例えばそれで、相手と同様に思う部分が僅かでも出てくるかもしれませんし、なぜに、そこまで理屈ばかりなのか、じっくり聞く事で、その人の心の奥が見えてくるのでは?と思います。
実は、あなたと同じく考える部分があっても、どうせ○○したって、など冷めてしまっているのかもしれませんし、面倒な気持ちを隠す為に理屈を並べているのかもしれません。
すべて、話尽くしてもらった後、「もう後は、ご意見無いですか?そうですよね、そんな考えがあるのですね、勉強になりました。」
では、私も少しだけ・・・実は私にも、こんな考えがあって、○○さんとは別の考え方かもしれませんが、なんとかやってみたいんです。
是非、○○さんの力を貸していただけないでしょうか?と、まず、相手を認めた上で一歩下がりつつ、熱意を伝えて、相手を巻き込んでいくように仕向けてみてはいかがでしょうか?
もちろん、あなたの案が、客観的に見た時、無理があるケースもあると思っていた方が良いとおもいます。
なので、色々な方の意見を聞くのも良いでしょう。
自分の意見を言う時は、対立、反論するのではありません。
一度でだめなら、時間をおいて、また話してみる。
どんな理論より、最終的には熱意です。
ラッキーな事に同じように感じている、ご友人がいらっしゃるようなので、まず、お2人で、職場の環境に明るい新風を吹かせてみる!
前向きで、力を抜いた気持ちでお仕事されてみるのはいかがでしょうか?
非常に抽象的な意見ではありますが、人間関係は、目に見えない曖昧なものです。
人の心は、常に移り変わるものですから、相手とうまくいかない時には、自分の考え方の角度や視野をちょっぴり変えただけで、展開ががらりと変わったりするものです。まず悔しいかもしれませんが、負けるが勝ちで、相手をよく理解してあげ、そして少しずつ自分のペースにに巻き込んでいく感じ、いかがでしょうか?時間がかかる事かもしれませんが、常に明るく振舞うところに、良い結果が生まれると思うのです。本当に力のある人は、理屈ではなく、心で仕事をします。言葉少なくても言うべき事だけは、きちっと伝える。そんな信念を持ちつつ
その理屈っぽい人の言動も楽しみながら、
なんとか、お仕事、乗り切って下さい。

投稿日時 - 2006-02-27 02:16:59

お礼

あー、確かになんとなくですが「私が一番優秀」だと思っている部分はある気がします。

やっぱり、認めてやると違いますかね?!人間、認めてもらうと嬉しいですからね!

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-27 19:00:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 こんにちは!

 私も理論派な人間で、おそらくその人と似てシビアなタイプです(私も軽率に市民とのふれあい!とかいうのを嫌います)。

 ただその人がいっていることは、理論というレベルには到っていません。あなた自身にできることは、1つはきちんと説明することです。なぜ必要か?どういったプロセスでそれをやるか?どういった成果が望めるか?

 市民との協働は、公共政策論という学問で取り扱われていますが、やはり上記の説明が欠かせません。それが提案というものです。

 理論派の人々が、市民感情や平等という言葉に反発するかといいますと、第1にその言葉がどれほど単純なようで深い意味をもつかを把握しているからです。ですから、第2に、軽はずみに使うことの危険性を知っています。というわけで、内容もあまり考えずに、「平等!」と叫ぶ人をただのバカとみなしてしまうのです。あなたのことではありません(笑)現に存在するからです。

 ですから、いうべきことをきちんと説得的にいえるとき、市民感情とか平等という言葉はリアルになると考えたほうがいいでしょう。むしろ、自分の提言の弱点を自ら言ってしまうぐらいのほうがよっぽど説明能力の高さを見せつけることになります。

 公務員は、市民との協働をはかならなくてはならないとされる一方、たしかにそういうのに関心がないのも市民だというのはたえずつきまとう問題です。ですが、そうではあっても、公務員はそういう働きかけをし続けることは義務であると個人的には思っています。
 問題はどのような施策を行うか。それをどれほどのインパクト(成果・影響力)を残すものとなるかを考慮しつつ、実行する。

 たしかに単なる感情論で話をされては困る、というのが理論派の答えです。ですから、適切な説明プロセスががあれば、むしろ理論派はあなたに賛同する場合も多いと思いますよ。とりあえずは社内に仲間を作ることでしょうか。それも理論派の仲間です(笑)

 理論派の人間は同じ内容のことをいっても、きわめて説得力をもって話します。それはそういうふうなスキルを学んできているからです。ですから、あなたの不足を補うという面でもそういう助け手が必要でしょう。

 ちなみに理論派でただ単に性格的に欠陥をもっている人は元々どうしようもないので、諦めてください(笑)

 がんばってください。

投稿日時 - 2006-02-27 14:09:18

お礼

まずは、ありがとうございます。

やはり、仲間作りでしょうか。例えばですが、税金をきちんと納めている人と、滞納している人が同じ行政サービスを受けるのは、いかがなものかと思います。そこで、滞納者への取立てを厳しくしようと提案すると、「それは、必要だけど早急にやらなければならないことではないよね?」などと反論され、今やらなくていつやるんだ?!と私が熱くなると、こちらが言い包められてしまうという状況です。

確かに、難しいことを並べ立てるので周りは妙に説得されていますね・・・

投稿日時 - 2006-02-27 16:13:26

ANo.4

hiroshimarumaruさん、こんにちは。
私も理屈っぽい同僚と夫に恵まれ(?)鍛えられた(?)経験のある者です。

まず、自分が話してる最中に反論して来る輩には
「最後まで聞いてからお願いします」と片手で制し、
とりあえず自分の考えを言い切りましょう。
理論派・理屈屋は『相手を黙り込ませる』のを快感と感じている人が多いので
黙ってしまうと相手の思うツボだと思います。

そして、自分の意見を言い終わった後に
相手の意見も最後まできちんと聞き、それを否定しないのが肝要かと思います。
理論派・理屈屋の方は負けず嫌いが多いので
(そして大抵は、言い負かす相手を下に見ている)
こちらが否定すると、真っ向から「潰してやる」と勝負しに来ます。
相手の意見を心から尊重し、ほめながら
「では△△のことはどうお考えですか」などと
一見関係ない、遠くの話題を持ち出しつつ、本題に近づけて行くなど…。
まぁ…言うは易し、なのですが^^;

勿論、そのお相手の性格やおふたりの関係、
hiroshimarumaruさんが主張される「○○しましょう!」の○○の内容にもよるとは思うのですけれども…。
少しでもhiroshimarumaruさんの参考になれば良いなと思います。

投稿日時 - 2006-02-27 01:09:12

お礼

ありがとうございます!

そうですね!やってみます!「意見を言い終わるまで相手に意見を言わせない方法」!多分、「さ~言うぞ~」と力んでる相手を「制止」するのは、効果的かもしれません!

投稿日時 - 2006-02-27 18:59:08

ANo.3

相手に納得させたり、反論させないためには
やはり「理論」や「理屈」、「証拠」などで武装するしかありません。
根拠のない意見では世間を納得させることはできません。
それがたとえ正論でも、説得力がなければ逃げられてしまいます。

理系ってのはあんまり関係ないと思いますけどね。
弁護士とかの法律関係の人など、文系だけど
理論・理屈で商売しているようなものじゃないですか。

投稿日時 - 2006-02-27 00:54:19

お礼

理系=説得力がある。と私は解釈しています。

やはり問題は「説得力」ですよね。

ありがとうございました。勉強します!

投稿日時 - 2006-02-27 19:02:03

ANo.2

私も理系人間で理論には長けています。

少し疑問なのですが、、「○○しましょう!」という理由を質問者さんはお持ちでなく「客観的な理由の特定できない、ただ単なる感情や、フィーリング」で発言されているのでしょうか?だとしたら理由を問われたら困りますね。

もしかしたら、相手の方の意見により、客観的な理由を発見できない自分を発見して言いくるめられていると感じているのでしょうか。

だとしたら、一番の問題は客観的に考えられない有り方にあるのではないでしょうか。

その対策としては、自分の感情と考えを分離させる必要があるのですが、質問者さんにはそう簡単ではなさそうですね。

ならば、文系人間が理系人間の得意分野で太刀打ちしよとする事は無謀というもの。文系人間には理系人間にはない「直観力、人間関係」と言う何者にも変えがたい武器が有ります。それを磨くべきでは?

私も、よく上司の反発する人間です。でも質問者さんが文系人間ならそれはNGです。文系人間は人間関係が武器です。郷に入らば郷に従えです。

自分の長所がどこにあるのかどこを磨くべきなのか良く見極める必要があるのでは?

投稿日時 - 2006-02-27 00:53:35

お礼

質問では軽く「~しましょう!」と書きましたが、実は仕事で奨学資金貸付金の徴収担当をしています。
苦しい中でもキチント返している者もいれば、いくら督促しても連絡の無い者もいます。

そういった者への対応の仕方についても、私の場合は真っ向から提案します。いわば、戦国時代の戦い方です。でも、大方の理系人間は、自衛隊並みの武装できますからね(汗)

あいrがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-27 19:14:41

相手のペースに乗って一緒に熱くなってしまわないことです。

「~じゃないですか?」といわれても、すぐ言い返さず、頭の中でワンテンポおいて、じっくり考えた上で発言すればいいです。自分の中で考えがまとまらないうちは、発言しないことが肝心です。

また、口だけではなく、書面であらわすようにします。事前に十分準備した上で、書面を配り、それを元に発表すれば理論だけで、いいくるめられることはないと思います。
その際相手がどう反論してくるかも考えます。

投稿日時 - 2006-02-27 00:11:16

お礼

私は、かなり熱くなりますね(汗)

冷静を心がけます!

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-27 19:03:00

あなたにオススメの質問