こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

これって医療ミス?

知人(75歳男)。
町医者で肺の下部に大きな影がうつり、いそいで市立Y病院へ。
さまざまな検査(CT,組織検査など)を受けたものの何も見つからず。
何回も通いレントゲンを撮っているうちに担当のN医師があることに気づく。
白い影のなかに黒い影が、、、撮影するたびに大きさや位置がちがっている。「これ、見てごらん。おもしろいね。、、、肺がんならこんな影は映らない。もしかしたらカビかも。」と言われる。
結局3ヶ月かけてカビもなにも見つからない。
「とりあえず抗がん剤、、」と言われ不信感増大。S回生病院に転院することにする。
行った次の日のCT検査で肺の入り口におおきな病変が見つかる。内視鏡検査をしたところ「残念ながらあと半年というところです。」と言われる。
ちなみに肺の下部の病変は古傷(結核かなにかの跡?)で、動く黒い影は組織検査で傷がつき水がたまっているとのこと。
以上がおおまかな経過です。これが医療ミスと呼べないということはなんとなくわかります。
しかし、医師の技術知識というなはこんなに差があるものなんでしょうか?そしてこのN医師に対してなんらかの反省や道義的責任を求めることはできないのでしょうか?
ちなみにこのY市民病院は訴訟沙汰が年80件ほどあるらしいとのこと。百戦錬磨のようです。
医師の方、専門家の方、どうか助けてください。

投稿日時 - 2006-03-01 00:29:59

QNo.1998651

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

写真も何も見ていない状態ですので、何とも言えませんが、一概にY市民病院のDrをせめるのは酷という場合もあります。
「後医は名医」という言葉があるように、S回生病院ではY市民病院で行われた治療やその結果、また、検査の結果などを参考にして改めて診断を考えることができ、また進行性の疾患の場合は進行することにより診断もしやすくなります。人が変わって考える視点も変えられるということも実は重要です。そのため診断する条件としては後医は遙かに有利であるということがあります。
 Y市民病院でも「取りあえず抗ガン剤・・」といわれたと言うことは、その時点で確診はつかないものの、それまでの経過を考えると「癌」と考えるのが妥当であろうと判断されたのだと思います。そして、実際S病院で、残念ながら「癌」と確定診断されたということでしょう。
それまでに行われていた検査で肺の入り口にはっきりした影が映っていなかったり、小さいものであったりしたら、最初からS病院を受診していたとしてもわからなかったかもしれません。

Y市民病院のDrも一生懸命やってくれていたと思うとのことで、Drの態度に問題が・・というものでもないようですし、もしそれまでの治療に納得がいかない点があれば前の検査結果なども一緒に参照して頂いて、話し合われるのがよろしいのではないかと思います。

もちろんlichi-blueさんのおっしゃるとおり、医師にもレベル差があることは重々承知しておりますが、上の通り、診断しにくいものであった場合は、前医のレベルが一概に低いというわけでもないことも多々ありますので、まずは先入観を0にしてY病院の主治医の先生、また、S病院の先生ともお話しされることをおすすめ致します。

投稿日時 - 2006-03-03 17:25:40

お礼

ありがとうございます。後医は名医ですか。初めて聞きましたが、おっしゃるとおりかもしれないですね。S病院の医師が肺の炎症のことをあまりにもこともなげに言うので、よっぽどレベルの低いことだと思い込んでいましたが一概にそうともいえないかもしれないですね。少しクールダウンしてきました。よく考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2006-03-06 23:49:21

まとめると、
1.肺の入り口に大きな影ができて半年といわれた。
2.その前に、肺のほかの場所にいろいろな影がでたり消えたりした。
3.1,2の関係は明らかでないので医療ミスとはいえない。
4.おそらく、それだけ見ておきながら、1.の病変を早期に見つけてくれなかったので、医師になんらかの反省や道義的責任を求めたいという気持ちがある。
ということのようですね。それを前提に進めます。
ーーーー
 そういった本格的なミスではない対人関係のまずさで、信用を失うのは、病院にとっても、また残念なことです。病院の性格にもよりますが、誠実さが足らないような印象がもし与えられたなら、真摯な姿勢をとって、きちんとした、信頼関係を築こうとするはずです。
 まずは、もっとも望ましくは医師本人、それでうまくいかないなら、病院トップや開設者に正確な情報に元ずくクレームを文書で送るのが、妥当かと思います。どういう風な態度で診療すべきか、改める旨の文書が届くでしょう。
 あと、いろいろな可能性については、ここではないところで専門家に具体的な相談をしないと、アセスできません。

投稿日時 - 2006-03-01 08:46:45

お礼

お礼が遅れて申し訳ありません。大変明確なご指導ありがとうございました。ぼくも文書による抗議ぐらいしかないかなあとは思っておりました。担当医師は決して不真面目だったわけではなく一生懸命やってくれていたとは思いますが、医師のレベルというのはこんなにも格差があるものなんですね。ただただ愕然としています。

投稿日時 - 2006-03-03 00:12:47

あなたにオススメの質問