こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行の期間限定、金融商品は良さそう?

今、三井住友銀行でペア資産づくりセットという金融商品が出ています。
1人50万からが条件で、
半分を定期預金(預け期間3ヵ月)、
残り半分を外貨のみ、もしくは外貨+投資信託&債券など
組み合わせて買うことができます(預け期間1ヶ月)。
定期預金は3%の利率がつきます。

半分の投資分はそれこそ1ヶ月で売りたいのですが、
外貨や投資信託での手数料で
結局定期の方の3%はあまり意味がなくなるのでしょうか。
結局、銀行の儲けが多くなるのでしょうか。
もしくは外貨とだけの抱き合わせなら、まだ投信の手数料よりはましなのか、など。
とは言え、外貨も買う時点で損をするとも……。
選べる信託の中で、三井住友ニュー・チャイナ・ファンドというのは気になっているのですが。

短期運用に向いているのは、外貨か、債券か、信託か(もっと奥が深いものだとは思いますが)も教えて頂けるとうれしいです。
そもそもこの商品、短期運用に向いているのでしょうか。

素人で、右も左もわかりませんで、質問がおかしいかもしれませんが
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-03-03 01:29:51

QNo.2003340

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ここで特定商品をあからさまに批評してよいのかどうかわかりませんが、期間限定で投資信託との抱き合わせ商品はぼったくり商品が多いとよく言われますね。
普通預金の3%も3ヶ月なんで実質はその1/4しかもらえないですしね。
投資信託は仰るとおり、手数料が高すぎて普通預金の金利優遇などふっとんでしまいますよ。外貨の場合は預金時に円→外貨に、解約時に外貨→円に交換する際、手数料が取られますがこれも一般に大変高額です。
投資信託や外貨に興味をもたれるなら、手数料がネックとなりますので1ヶ月程度の短期は向いていないように思います。もちろん1ヶ月で急騰する可能性はありますので闇雲に否定するわけではありませんが。
結局リスクの高い商品に短期投資となると、手数料の問題がつきまといます。それこそ一発勝負で株や外貨のトレードに手を出すか、手数料のかからない定期預金くらいしか思いつきません。

投稿日時 - 2006-03-03 02:01:20

お礼

私もここまで特定で質問していいかな、と思いつつ質問してしまいましたっ。
頂いた一文目。私にはその認識がなかったので大変参考になりました。
3ヶ月だと1/4なんですね。確かに年利って書いてありました。
そういうことなんですね。
たまたま受けた銀行側の案内ではそんな事、言ってくれませんでした。
短期と長期のすみわけも参考になりました。
ありがとうございます!!

投稿日時 - 2006-03-03 17:22:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

皆様の回答のとおりで、付け加えるとすれば、その商品は短期運用に向いていません。

外貨預金→3ヵ月後に為替相場が今と同じ場合、為替手数料(TTSとTTBのレートの差)で多分、損失になります。

投資信託→手数料3.15%とすると、3ヶ月ではほとんどカバーできないと思います。ただし、ファンドによりますので、断言しません。

外債→一番投資判断が難しいでしょう。これは長期にもつ商品です。

今の時期、外貨の投資は難しいです。3月10日頃からの動き次第でしょう。

正直言って、初心者の方が手に負える商品構成ではないような気がします。銀行が勧めるのは、手数料が稼げるためです。顧客の儲けは度外視です。

投稿日時 - 2006-03-03 10:00:05

お礼

最後の一文、ささりました~。

たまたま相談窓口に通されたので、話を聞いたら投資の方は
もちろんそのまま持ち続けて運用をってことでしたけど。
他の手段を考えてみます!
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2006-03-03 17:10:11

ANo.4

#3です、新銀行東京の期間限定定期預金は終了していました、ごめんなさい。

それから、短期運用であればやはり定期預金しかありません。
比較的利率が高いソニー銀行の円定期預金などは1ヶ月から選べます。
普通預金でも年0.05%です。

参考URL:http://www.moneykit.net/visitor/rate/

投稿日時 - 2006-03-03 06:52:00

お礼

こちらも、ご丁寧の補足頂いてありがうございます!
ソニー銀行については、頂いたURLで早速検討してみます。
重ね重ねありがとうございました!

投稿日時 - 2006-03-03 17:31:18

ANo.3

私も#2さん同様、銀行のボロ儲け商品だと思います。
本当に良い商品ならばオマケなんてしませんし、宣伝もしないんです。
それでも、本当に良い商品は口コミで広まるのが一般的です。
だから、こう言う美味しそうな商品って必ず裏があるのです。
この中で販売手数料無料ファンド(為替手数料無料外貨預金)ってこの中には無いですよね。
だから、短期も長期も関係なく、儲かるのは銀行のみなんです。

はっきり言ってしまえば、同じ期間限定ならば新銀行東京1年定期0.5%にするとか(但し、ATM手数料も考えて)。
株式投資を直接やって、電力株を松井証券の預株にすれば更に利回りがアップします(マネックスの貸株は権利確定のみ貸株を外せばOK)。
当然株式ですから、株価変動リスクはありますが、大手銀行の市場金利に比べて低い利率の外貨預金よりはずっとましです。

投稿日時 - 2006-03-03 06:33:13

お礼

最初の一文、しみじみ参考になります。
そういうものなんですね~。
私みたいなレベルの人は、買ってしまうんでしょうね。
#3さん他、みなさんのご回答を聞いて本当に良かったです。
無料ファンドはないと思います。
直接の株か、定期がいいんですね。また勉強してみます!
ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-03-03 17:28:14

ANo.1

外貨は、おそらく、ほかの運用よりは、リスクが少なく、儲けの期待値は高いと思います。

知人で外貨でうまくやった奴がいて、たしか1年強で2割ぐらい増やしました。

債権とか先物やって、一時儲けたけど、その後大損した奴もいます。

(ところで、今、三井住友のHP見てみましたが、定期は2%だったけど・・・・・)


ただし!

「期間限定」は、客を焦らせる手段の典型なので、私であれば乗りません。

外貨・外債は、自分で各国の金利推移を調べて、自分が選んだ国のを指定してやるべきです。
金利で儲けるのは、株や債権よりはマシとしても、やはり所詮水物なので、ご自分・銀行含めて誰もが儲けるなどという、うまい図式はあるはずがありません。
各国の金利は三井住友のHPであれば
http://www.smbc.co.jp/kojin/kinri/gaika.html
で見れます。
他の国のも、今の時代、調べようと思えば、結構簡単に調べられるはず。

自分の判断でやるのをお勧めします。

投稿日時 - 2006-03-03 01:47:48

お礼

期間限定のご見解、なるほどです。
2%の方は前から個人に向けてやっていたものらしいんですよね。
3%の方はペア投資の期間限定だそうです。

外貨についても教えて頂いたものなども見つつ、勉強したいと思います。ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-03-03 17:15:51

あなたにオススメの質問