こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

au携帯→ウィルコムPHS + PCデータ通信したい!

「現在」
au携帯・・・夫婦で月1万6千円程度
パソコン・・・エアーエッジの使い放題
       プロバイダはDION
       月6千円程度
そこで、相談なのですが、
auをやめ、ウィルコムのPHSにすると、
ウィルコムの一元化になり、安価になるかなと思いまして。
何でも助言して頂ければ幸いです。ちなみに、
今使用しているエアーエッジの端末は、3年以上経ちます。
機種変したり、プロバイダをPRINにすることで高速化や、
安くなったりしますか?宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-03-04 18:43:08

QNo.2006686

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

そうですか、光が来たら光にすると良いですよ。激速ですら。

あなた ウィルコム(定額プラン:2200円)
    +AIR-EDGE(つなぎ放題:3400円)
奥様  ウィルコム(定額プラン:2200円)
併せて、7800円になります。

携帯で、ネットをするのであればオプションで「データー定額:3800円」を付けると良いでしょう。

投稿日時 - 2006-03-06 00:36:23

ANo.3

データ通信は全て2xで計算させていただきます。
一番コストパフォーマンスが高いと思われますので。
音声端末2台のみで、片一方をデータ通信も定額にした場合、

音声端末1台目(ウィルコム定額プラン)=2,900円
     +
音声端末2台目(ウィルコム定額プラン+リアルインターネットプラス)=4,200円(ファミリーパックで割引)

となり、合計7,100円となり、No.1で回答した8,500円よりは多少安くなります。
ただし、現時点で音声端末の高度化PHS対応はありませんし、電話と併用となると、いちいち繋ぐのが面倒になるかもしれません。
さらに、一部の機種では通信中の着信が出来なかったり、出来る機種でもデータ通信回線は切断されてしまいます。
PCに常にさしっぱなしにでき、尚且つ高度化PHS対応のカード型端末を、マルチパック割引にて契約する事をおすすめします。
1,000円強の値段差ですが、利便性を考えるとそちらのほうがよいいかと。

余談になりますがプロバイダはDIONにしてもPRINにしても値段差はほぼないかと思います。
ですので、通信が安定するPRINのほうがいいかと思います。
なお、低価格なプロバイダではIIJmioなどがあります。AIR-EDGEのみなら月315円で使い放題です。
https://www.iijmio.jp/guide/outline/mobile/

投稿日時 - 2006-03-05 23:49:56

ANo.2

今使っているデータ通信端末を、解約。もしくは、音声端末に機種変更します。
(たぶん機種変更出来ると思うのですが、確認してみないと分かりません)
あなた ウィルコム(定額プラン:2900円)+データー定額(6300円)
奥様  ウィルコム(定額プラン:2200円)
お二人で:11400円となります。(お二人で音声通話・あなたは更に、本体・PCでネットに接続と言う利用形態です)

更に、自宅のADSLをウィルコムに変更すると、上記の契約に1885円でADSL(3Mコース)が利用できます。(実質の割引になると思います)
ただ、ADSLサービスは(http://www.acca.ne.jp/service/area/chk/willcom/)こちらでエリアに入っている必要があります。

投稿日時 - 2006-03-05 00:30:57

補足

すいません!一つ質問して良いですか?
我が家は新興住宅地の地域で、ADSL網は新規に引けないらしく、と言うのも、光ファイバー網に順次していくらしいのです。なので、我が家としては、やはり、エアーエッジでPCデータ通信を楽しもうと考えています。今、32KBのつなぎ放題・プロバイダDIONなのですが、このエアーエッジのカード端末を使用したままだと、端末を3台持つことになり、高く付きますかね?おすすめのパターンだと、妻が家でPCネット出来なくなるから、どうしようかと…。それと、音声端末でデータ通信しても、通信速度が遅くなったりしないのですか?度々、お手数をお掛けしますが、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-03-05 10:55:57

お礼

なるほど!すごくシンプルで納得です。大いに参考にします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-05 10:49:59

ANo.1

おそらく、全てWILLCOMにした方が安くなるでしょう。

データ通信端末が約6000円とのことですので、つなぎ放題として判断させていただけます。

仮に、音声端末2台(通話定額)と、
データ通信端末(つなぎ放題)の合計3回線とすると、

音声端末1台目(ウィルコム定額プラン)+データ通信端末(つなぎ放題)=5,600円(マルチパックで割引)
     +
音声端末2台目=2,900円(割引無し)

となり、合計8,500円でつなぎ放題のカードと、通話定額の音声端末2台を使えます。
結果、14,000円弱安くなるかと思います。
仮に、2台の音声端末をデータ通信も定額にしても、12,700円で済みます。

このプランの場合、長期割引は使えませんが、使用しない方が安く上がりますので、使用せずに計算しています。

またプロバイダをPRINにした場合の効果ですが、W-TCPの効果もあり速度が多少向上します。
4xの場合、80Kbps(他社ISP)→100Kbps(PRIN)程度の差はあるようです。
また、PRINの方が心なしか通信が安定する気がします。
PRINは従量制ですが、1,575円以上の課金はされませんので、安心して使う事ができるかと思います。
現時点で高度化PHSに対応しているのはPRINだけです。

つなぎ放題が料金固定で1x→2xとなり、速度が約倍になったばかりか、高度化PHSも開始されており、さらに1.6倍程度速度が向上します(32Kbps→102Kbps)。
ただこの場合、対応した端末に買い換える必要があり、また高度化PHSのエリアはまだ狭いため、地方では効果が出にくいかもしれません。
もちろん高度化対応端末で従来のネットワークへの接続も出来ますので、通常のPHSエリアで接続できない、といった事はありません。
高度化PHS対応端末は現時点でAX520N、AN420N、AX420Sとなります。

投稿日時 - 2006-03-04 23:15:21

お礼

とてもわかりやすい回答ありがとうございます。非常に参考になりました。速度向上についても、丁寧な助言で納得!です。感謝

投稿日時 - 2006-03-05 00:37:08

あなたにオススメの質問