こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文の解釈が不能です。教えていただけますか?

Apart from one study, there is very little research on the interaction between different learning styles and success in second language acquisition. Nevertheless, the research which has been carried out, on second language acquisition and in other fields, tells us that when learners express a preference for seeing something written, or want to memorize meterial which we feel should be learned in a less formal way, we should not assume that their ways of working are wrong. Instead, we should encourage them to use all means available to them as they work to learn another language.

(質問)when learners express a preference for seeing something written,…we should not assume that their ways of working are wrong.
「書かれた物を目にしたがるときは、…そういった学習方法が間違いだと決めつけてはならない。」と問題集の訳にあるのですが、何故、「書かれた物を目にしたがるとき→間違っている」という風になるかが全く分かりません。どなたか助言をお願い致します。

投稿日時 - 2006-03-05 00:21:53

QNo.2007394

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

第2言語習得に関する論文のようですね。学習スタイルと学習効果の関係を述べています。外国語を勉強するときに音声だけで学習を進める方法もあると思います。(母語習得は基本的に音声中心で習得されますね。)しかし、音声だけでは不安で、書かれた文字やテキストを見たがる学習者もいます。そのことを述べているのがwhen以下の部分です。
when learners express a preference for seeing something written,
※express=「表現する・表明する」 preference=「好み」
(1)「学習者が書かれたものを見たいという好みを表明した場合」=>「学習者が書かれた物を目にしたがるとき」

or want to memorize material
(2)「あるいは、(学習者が)教材を暗記したいというとき」

which we feel should be learned in a less formal way
※which以下はmaterialを修飾する関係詞節
(3)「私たちが(暗記などという方法)より堅苦しくない方法で学んだ方がいいと思っているような」→「教材」

(2)+(3)で以下の訳となります。
「あるいは、私たちがより堅苦しくない方法で学んだ方がいいと思っているような教材を学習者が暗記したいというとき」

we should not assume that their ways of working are wrong.
※assume「決めつける」 work=「学習」 wrong=「間違っている」
(4)「私たちは彼らの学習方法が間違っていると決めつけるべきではない。」

その後の文では、
「そうではなく(書いたものを見るのはだめだとか、暗記は良くないとか決めつけるのではなく)、私たちは学習者が他の言語を学ぶ際に、彼らに使える手段は何でも使うように励ましてあげるべきだ。」
と述べて、学習者の学習スタイルの好みを大切にすることに意義があるということを述べています。

投稿日時 - 2006-03-05 01:57:21

補足

ありがとうございました。
物凄く分かりやすくて感動しております。
今後また何かありましたら宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-03-05 15:53:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)