こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地・建物の競売物件にこんな状況で入札しても大丈夫でしょうか?

以下、長文ですが宜しくお願いします。
店舗開業を考えていましたが、知り合いの不動産屋から競売物件を紹介されました。それは現在美容室を営業されている物件でした。築年数も浅く店舗つきでリホームすれば更地から建てるよりも費用・期間が少なくてすみます。土地・建物の所有者が占有者で第三者との賃借契約はなく優良物件と思いました。担保不動産競売事件(ケ)から強制競売事件(ヌ)に変更されていたのが、気になります。いちばん不安になっているのは、3月頭より入札が始まっているのにまだ営業していることです。それも一時前は少なかったのに最近はかなり流行っているのです。不動産屋は所有者が占有者だから大丈夫と言いますが、所有者は現場におらず受付の子を介してのみ連絡がとれる(所有者からのみの不定期連絡)状態です。なぜ所有者が雲隠れしているのか解せないのです。また給料もきちんと出ているため、競売にかかっていることを従業員は知らず普通に営業しています。競売入札期間が過ぎている日にちの予約を取ろうとしたら、ふつうに予約できるみたいで、全く廃業する気配もありません。調べると、占有者がいる場合6ヶ月から9ヶ月退去猶予があるとのこと。強制退去処分は悪意がないのでさせられないとのこと。こちらとしては、銀行融資を受けるので返済が始まります。また後でゴタゴタするのも嫌です。こんな場合は、6ヶ月待つのが前提でしょうか?それともかなり面倒なので辞めたほうがいいでしょうか?弁護士と相談したほうがいいでしょうか?
期日がもうありません、ご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2006-03-05 12:32:28

QNo.2008086

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

弁護士に相談した方が絶対に良い。こう言う問題に素人が本気で取り組んだ場合に法律が全く判らないだけに危険すぎる。債務名義の執行に辺り期限があります。

投稿日時 - 2006-03-05 13:05:34

お礼

素早いレスありがとうございます。安心料として弁護士と相談する手配をしてみます。ご教示ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-05 23:50:33

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

その様子ですと、占有者は直ちに退去する気は無いのかもしれませんね。
あなたの事業計画(資金計画)として、落札した残代金を納付した時点で、色々と始動出来るような工程を描いていたとしたら、その通りにはいかない可能性が高いです。

所有者が占有者のケースで6ヶ月待つのが前提ということはありませんが、引渡し命令や強制執行という手続を踏んでいる間に、ずるずると時間が経過してしまう可能性はありますね・・。
そして強制執行となっても、ある程度の費用をあなたが負わなければなりません(荷物の搬出等々)もちろんコレは相手方に請求出来る性質ですが、そういう相手が簡単に支払うのかどうか・・。

あまり余裕の無い計画であればお薦めは出来ません。
皆さん書かれておりますが、そういう事に精通している弁護士に相談した方が良いと思います。

投稿日時 - 2006-03-08 12:40:29

お礼

返信ありがとうございました。弁護士に相談するまでもないようです。どうも自分の負債を棒引きして、事業継続を第三者と画策してるみたいです。連絡がとれないのは、他の人がややこしい物件と思い入札してこさせないためのようです。親切なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-08 15:35:00

ANo.3

みなさんが言う通り、慎重に進めるべきです。

素人が直接競売にかかわらないほうがいいと思います。

 不動産屋さんからの紹介とのことですが、優良な物件であればその不動産屋さんが、買って転売するのでは?

 銀行は、なんとも言わないですか?又、新規開業ならば、返済据置するのが普通だとおもいますが。

投稿日時 - 2006-03-05 23:36:40

お礼

返信ありがとうございます。銀行も我々も入札前には廃業することを前提にしか話をすすめていなかったので、詰めが甘かったと思います。ご教示ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-06 00:00:31

ANo.2

非常にやばいです。従業員が常駐で所有者がいない・・・占有者は従業員(所有者でない)所有者と従業員の間賃貸借(使用貸借)契約書が競売以前に交わされていたらば→あなたは新しい大家さんということになるだけになってしますよ。引き続き契約を取り交わしてくださいの一言になってしまうかも、本当に貸借契約はないのですか?手遅れになる前にプロ(弁護士等)におませするしかないでしょう。・・・

投稿日時 - 2006-03-05 15:16:42

お礼

素早いレスありがとうございます。競売のファイルには第三者との賃借契約はないと明記されているので大丈夫だと思いましたが、美容室のイスなど動産部分がどういう扱いになるのかまでははっきりしません。echo-sunさんが言われるように、引き続き契約を取り交わしてくださいの一言になってしまうかもしれませんし、恨まれたりするかもしれません。ご教示ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-05 23:56:42

あなたにオススメの質問