こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

通信制の高校の入試

私は今中学2年ですが、学校には週に2日程度しか
行っていません。
でも、本当は学校なんて1分もいたくありません。
今日も休んでしまいました。このままだと本当に全くの不登校になってしまいそうです。

勉強は好きで志望校選びもこの前まで楽しんでいました。なにもやりたくなくて中卒という道を選ぼうと
考えましたが就職が困難な様なので、せめて通信制の高校に入りたいと思えるようになりました。

入試は書類選考、必要なら面接とHPにありましたが
中学の登校日数で合否が決まるのでしょうか。
また、最低4年以上行かないと卒業できないと書いてあったのですが、実際何年くらいで卒業できる人が多いのでしょうか。
通信制を受けながら、働くなら雇ってもらえるのは
やはりバイトくらいでしょうか?

長文をここまで読んでくださってありがとうございました。私の言っていることがおかしければ遠慮なくいってください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-03-06 13:50:33

QNo.2010495

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

高校(定時制)中退経験者です。
ならびに、通信制高校と大学通信教育部卒業生です。

中学校さえ卒業していれば簡単に合格しますよ。
こう言っては何ですが、通信制は低学力者と貧乏人のためにあるようなものです。
よほどの素行不良者や精神異常者でない限り、不合格になる事はまずあり得ないです。
変な表現ですが、不合格になる方が難しいと思います。

通信制は自宅学習が基本ですので、基本的に仕事には何ら影響はありません。
ただ、勤務時間の関係上、レポート作成がままならないかも知れませんが、一通毎のレポート提出期限が特に定められているわけではありませんので、自分の都合に合わせて勉強が出来ます。
スクーリングは基本的に日曜日催行ですが、登校するかしないかは自由ですので、休むからと言って連絡する必要もありません。
仕事の関係上、どうしても日曜日に登校出来ない人のため、平日スクーリングも催行しています。
基本的に何もかも自由です。

私は小学生の頃から勉強に全く興味がなく、成績はいつも下から数えて5番以内の劣等生でした。
いくら親や先生から「やれ」と言われてもやる気が起きず、それどころかやる気はなくなる一方でした。
中学時代の成績は最悪です。
中間試験では、5教科で100点にも届かぬ成績でした。
数学は連続0点しか取った事がありませんし、成績表は体育以外全て1か2でした。
おまけに、中2に進級してまもなく不登校になり、中2はほとんど登校することなく、途中から不登校生徒専用の特殊学級へ転入しました。
特殊学級在籍中も、勉強らしい勉強などほとんどしませんでしたので、学力がないまま中学校を卒業しました。
卒業後は定時制高校へ進学しましたが、周りがうるさく言うので、嫌々行ったのです。
結局長続きせず、わずか1年で退学してしまいました。
しかし、無学歴のまま社会へ出てみると、予想以上に苦労してしまい、高校再チャレンジを決意しました。
19歳(平成3年4月)で通信制高校へ入学し、8年間もの時を経て卒業しました。
高校卒業と同時に短大通信教育部へ進学し、3年間で卒業し、その後は大学通信教育部3年次へ編入し、2年後の32歳時(平成16年3月)に卒業しました。

通信(単位)制の場合、卒業に必要な単位(74単位)を修得した時点で卒業出来る仕組みです。
各教科(単位)ごとで採点されるので、他教科が不合格であっても何ら影響はなく、不合格の教科は次年度以降にやり直せば良いのです。
全日制や定時制の場合、年間で全ての規定単位を修得する事が条件となっており、どれか1教科でも単位(出席日数)が足りないと進級(卒業)出来ませんが、通信(単位)制は在籍期間の累積単位数で決まります。
4年制であった場合、1年間の基本修得単位数は20単位弱となっていますが、別に1~2教科だけの修得でも構いません。
各教科、受講から2年以内に単位を修得する事が条件となっています。
2年以内に単位を修得出来なかった場合、それまでの提出レポート、出席スクーリング、中間試験の合格実績は全て無効となり、3年目以降に再受講という形で最初からやり直す事になります。
ですから、有効年度内に全ての単位を修得する自信がなければ、好調に進んでいる教科、得意な教科だけに絞るのが良いです。
修得単位は半永久的に活かされますので、仮に中退した場合であっても、他の高校へ編入したり、大検受験の際に受検科目(修得済教科)を免除してもらう事が出来ます。

通信制は継続が大変だと言われていますが、それは本人のやる気次第ですので、一概に決め付ける事は出来ません。
本人の自主性に委ねられているだけに、挫折に陥りやすいのは確かです。
全日制や定時制のように、単純に授業に出席していれば卒業が約束されるわけではなく、確実に結果を出さなければ卒業は出来ません。
やればやっただけ結果が出ますし、やらなければ結果は全く出ません。
レポートの提出期限も定められているわけではなく、スクーリングの出席日も自分で決められます。
自己申告・自己管理・自己責任を教育理念としていますので、特別な場合を除き、学校側から生徒へ指示や命令をする事はほとんどありません。
やる気がなければ無理にやる必要はない、やる気が起きたらやれば良いという考えです。
「来る者は拒まず 去るものは追わない」というのが通信制の特色です。
しかし、それが本来の勉強なのではないでしょうか。
同じ教室に閉じ込め、同じ価値観を押し込む全日制や定時制で行なうのは、所詮は紙の上の勉強でしかありません。
それに対して通信制の場合、自分で学習計画を立て、自ら能動的に学習をする事が求められています。
通信制は入口は広いですが、出口はとても狭いので、達成率はかなり低く、かなりの脱落者が出てしまいます。
それだけに、最後までやり遂げた意義はとても大きいです。

普段は働きながら自宅で独学し、月数回程度のスクーリングに行き、完全自己管理・自己責任の下で学習を進めるという、特殊スタイルの通信制で学んだ意義はとても大きく、そこで学び得たものは人一倍大きかったと感じています。
先述のように、小中学校時代の私の成績は最悪でしたが、そんな私が大学まで卒業したんです。
そして今では、小さいながらも個人事業を営んでおり、収入にも恵まれ、豊かな生活を送っております。
自営業は学歴など関係ありませんが、遅れながらも学校へ行った事は無駄にはなっていないと思います。
合計13年間の通信教育を通じ、自ら考えて自ら行動を起こす事の意義を学び、強い自立心と精神力を身に付けました。
世間一般で言う「学歴」とは、単なる紙の上の勉強にしか過ぎず、「○○学校卒業」という単なる「学校歴」でしかありません。
本当に必要な「学歴」とは、卒業に辿り着くまでの「学習歴」です。
つまり、自分で考える力、自ら行動を起こす行動力です。
単純に学校さえ卒業していれば良いというものではありません。
勿論、無学歴よりは高学歴の方が有利に決まっていますが、その学歴を活かすのは自分の技量です。
最終的には中身が問われますので、肩書だけの学歴など何の役にも立ちません。

通信制はマイペースで勉強が出来ますので、周囲に流される事なく地道に頑張って下さい。
最後までやり遂げれば、その意義はとても大きいですし、何らかの形で必ず報われるはずです。
御健闘を御祈り致します。

投稿日時 - 2006-03-06 14:43:00

お礼

長文のご回答ありがとうございました。
経験者の方のお話はとても参考になります。
これまで通信制を逃げの方向としか考えていなかった自分が恥ずかしいです。マイペースが1番大切なのに‥。
MATCHI-0719さんのおかげで少し希望が持てた気がします。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-06 14:59:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>これまで通信制を逃げの方向としか考えていなかった自分が恥ずかしいです。マイペースが1番大切なのに‥。

逃げ道どころか、ある意味一番厳しい道程ですよ。
確かに、入試がないという点では非常に楽ですが、入学後の継続と卒業が困難です。
そこが全日制との大きな違いです。
しかし、それが本来の学校なのではないでしょうか。
低学力者こそ積極的に受け入れ、確実に結果を出さなければ進級(卒業)出来ないというシステムこそ、学校本来のあり方だと思います。
高校も大学もそうですが、日本の学校は入学が厳しく、入学から卒業までは比較的楽に進めます。
特に義務教育がそうですよね。
今のあなたは不登校気味らしいですが、心配しなくてもちゃんと卒業出来ますよ。
と言うより、卒業させられると言った方が正確でしょうか。
勿論、行けるものなら行った方が良いのは言うまでもありませんが、深く考える必要はありませんよ。
私は完全不登校でしたが、義務教育は無事に終えましたし、結果的に大学まで卒業したんです。
子供の頃の成績なんて何の関係もありません。
通信制で感じた事は、強制されない方が却ってやる気が起こるという事です。
言われたからやるのでは、そんな勉強は苦痛でしかありませんが、自らやる勉強はとても充実感があります。
勉強は自分のためにやるはずなのに、なぜ強要されるのかが疑問でした。
自由な通信制での学習を通じ、勉強は自分のためにやるものであるという本当の意味を理解出来ました。
親や先生の顔色をうかがうのではなく、危機感を持ち、真正面から自分と向き合い、自ら能動的に勉強をする事により、人とは違う意義深い答えを得られました。
変なコンプレックスを持たず、自信を持って堂々と通信制へ進学して下さい。

投稿日時 - 2006-03-06 15:21:31

お礼

再度のご回答ありがとうございました。
通信制は大学へはいけないとも聞いたことがあったので努力すれば成ると安心しました。
今度はしっかりとした意志を持って再度、両親に話してみたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-10 13:27:54

あなたにオススメの質問