こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告時の株譲渡益にかかる所得税

いつもお世話になっております。
国税庁のサイトで確定申告の書類を作成しておりますが、
どうにも納得がいかない点がありますので
ご教示いただければ幸いです。

前提条件
A証券会社 特定口座でなく、420万の利益
B証券会社 特定口座 140万の損失
C証券会社 特定口座 90万の利益(63,000円源泉徴収)

給与(申告書Bの(9))は3,200,000円

A証券・B証券で確定申告すると
納税額は16万円強になりますが、
C証券も申告すると14万円強に納税額が下がります。

(36)の定率減税額が増えているようです。

上場会社の譲渡益は7%の所得税がかかると思っていましたが、
計算結果をみる限り、7%を下回っているようです。
何故でしょうか。

投稿日時 - 2006-03-07 13:25:14

QNo.2012813

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

多分5.6%になっているのではないですか?

定率減税(20%)は株の譲渡益にかかる所得税も適用されますので、7%×80%で5.6%になります。他に影響がなければ特定口座の方も確定申告した方がお得なことが多いです。

尚、定率減税はH18年10%に減ってH19年には廃止だそうで。

投稿日時 - 2006-03-07 14:03:25

補足

早速のご回答ありがとうございました。
確かに5.6%です。納得しました。

ときに
>他に影響がなければ
とありますが、
上記をもうちょっとだけ詳しく教えていただけますか?
(もしかしたら憚られる内容かもしれませんが)
たとえば、住民税が増額されてしまうとか?

投稿日時 - 2006-03-07 14:21:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

#1です。

よく言われるのは、主婦の方が確定申告することにより扶養からはずれてしまって健康保険とかでえらい目にあったり、あるいは市町村の児童手当の所得制限にひっかかってみたりといったところでしょうか。

あとは会社員の方で、住民税の徴収方法を特別徴収(給与天引き)にすると勤務先に何か給与以外の所得があったとばれる(気にするほどのことではないと思いますが)恐れがあるとか。

住民税そのものが増えるということはありません。参考URL(横浜市のHP)の《個人市民税・県民税についてのお知らせ》を見ていただければ分かりますが、こちらも定率減税があります。3%からいくぶん軽減されます。

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/me/zaisei/citytax/index.html

投稿日時 - 2006-03-07 15:03:58

お礼

ありがとうございました。
大変勉強になりました。

投稿日時 - 2006-03-07 15:12:53

あなたにオススメの質問