こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

刺身用と刺身用でないスーパーの魚

スーパーに売ってる刺身用とそうでない魚って何がちがうのですか?
やはり刺身用でないものは刺身として食べられないのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-07 17:22:10

QNo.2013258

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

JAS法では…

生食用と加熱用

採取した海域によって汚染度が異なるために、区別されている。
生食用であるから新鮮であるとの認識は誤りである。

となっています。
産地によって刺身用にはできないというのがあるのでしょう。

ちなみに牡蠣は加熱して食べると美味しいという意味ではなく、「細菌が多く居るかもしれないので加熱しないと危ないですよ」という意味です。
(生食用は成分基準・加工基準が決められています)

投稿日時 - 2006-03-07 18:19:25

お礼

大変参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-03-07 21:20:50

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

スーパーに限らず生鮮魚は時間経過とともに傷みも早いので、刺身用と表示のない物は、焼くか煮魚が賢明です。

投稿日時 - 2006-03-07 18:05:45

お礼

やっぱりパックの表示に従うほうが安全度が高いのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-07 21:23:24

ANo.4

刺身用は獲れたままの状態の新鮮なものを用い、冷凍->輸送->解凍したものは刺身用にはなりません。

投稿日時 - 2006-03-07 17:39:13

お礼

ふむふむそんな焼き魚用はそんな経路を辿っているんですね。
勉強になります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-07 21:25:02

ANo.3

同様に、牡蠣も「生食用」と「加熱用」がありますが、
「加熱用」はウイルスが付いていて危険だから加熱用にされているわけではなく、
加熱して食べる方がおいしいですよ、というアドバイスです。
(だから、加熱するときは生食用の牡蠣よりは加熱用の牡蠣を使った方がおいしくできます。)

少し話がそれました。失礼しました。

投稿日時 - 2006-03-07 17:32:23

ANo.2

刺身用と焼き物用の違いって、カットの方法などの処理が違うだけだと思いますよ。

投稿日時 - 2006-03-07 17:30:34

ANo.1

刺身用でないモノは鮮度が悪いとか、そう言ったモノじゃなく、
単に「これは刺身にするとおいしいですよ」と言うだけのモノです。
刺身用と書いてないからと言って、刺身で食べられないわけではないです。

投稿日時 - 2006-03-07 17:30:34

あなたにオススメの質問