こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

旧姓の通帳で貯金する友達

カテゴリー違ったらすみません。
結婚した友達が、旦那が給料が入ると自分の旧姓の通帳へ振替えてそこから旦那さんにお小遣いを渡しているそうです。早く言えば旧姓の通帳で貯金をしているそうです。
私は独身なのですが
私「何で旧姓の通帳で?」
友達「最近うまく言ってないから離婚したとき・・・」
と、それ以上は言わなかったのですが私はてっきり離婚するのかな?と思ったけどあえて突っ込みを入れませんでした。
 離婚したとき財産分与になると話は聞いたことがありますけど旧姓の通帳へ貯金してもバレると本人の通帳だからと聞いた事があります。その所をお聞きしたいと思い、質問させていただきました。
 この友達はただ単に甘い考えで旧姓の通帳を持っているのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-13 11:49:31

QNo.2025933

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>友達はただ単に甘い考えで旧姓の通帳を持っているのでしょうか…

そうですね。
訴訟にでもなれば、やはり旦那さんの給料であることは明白ですから、通帳の名義はどうあれ、旦那さんの財産と認定されます。

むしろ、実在しない名前 (旧姓) で貯金をしていることで、彼女が罪に問われるおそれがあります。

投稿日時 - 2006-03-13 11:55:03

補足

早速の回答ありがとうございました。
もし離婚となり財産分与となれば裁判所等から「通帳はいくら持っているのか」等を調べられるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-13 12:01:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

基本的に結婚後の預金は共有財産となり財産分与の対照となりますが…
現実的には、奥さんがヘソクリの存在を言わない限りは
調べようが無いのが現実です。
奥さんが言わない限りは奥さんのモノになってしまいます。
ヘソクリ自体は犯罪でも無いために、銀行等に問い合わせても一切教えてくれません。
(犯罪で警察等が調査する場合を除く)

この先は私の気持ち的私見で余談ですが…
『ヘソクリは奥さんが、やりくりした結果で出来たのだから小さな事を言うなんて情けない』とか言う人も多いですが…
シビアな目で見たら旦那さんと奥さんが同じ様に使っていなければ公平な立場では無いと思うんですよ…
つまり、家庭のお金を管理してヘソクリした側の有利になるのが現在の法律ですかね

投稿日時 - 2006-03-13 12:57:58

あなたにオススメの質問