こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

薬剤師の就職について教えてください。

僕は薬学部の3年生ですが、就職について悩んでいます。僕は将来ドラッグストアで働きたいと思っています。ただ、就職活動をするうえで今後ドラッグストアなどでは、薬剤師ではなくても薬(OTC)が売れるような免許がでてくると聞きました。となると、ドラッグストアでの薬の販売員をするより調剤経験があったほうがいのかと思っています。ドラッグストアでも調剤薬局併設型の店舗もありますが、とても少ないですし入社後調剤ができるとは限らないようです。将来的にみて薬剤師としてやっていくためにはまず調剤薬局での調剤業務を経験した方がいいのでしょうか?現場で働く先生など、詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスいただけませんか?

投稿日時 - 2006-03-14 00:46:07

QNo.2027539

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

お母さんに教えてあげてください。

上場のドラッグストアや製薬会社の会社自体は
確かに安定しています。
でも。。。。。
そこで働く人間は決して安定していません。

ドラッグストアが人気がないのは、接客サービス云々より商売優先でこれだったら別に薬剤師という看板だけで、薬剤師本来の職種ではないと感じる人が多いことが原因でしょう。
企業で面接をしている限り、その方面からの転職希望者はそういう方が多いですね。

製薬企業においても外資系の攻勢でリストラが日常茶飯事です。日本で最も大きい武田薬品さえ、世界でトップ10に入れない状況ですからね。
製薬業界は他の業界と異なり、乱立状態です。
たとえば、電気なら松下、東芝、日立
ビールならキリン、サッポロ、アサヒで軽く50%以上のシェアに達しますが、
製薬業界は上位売り上げ10社を足しても、50%のシェアには届いていません。乱立弱小ながら日本の健康保険制度と厚生労働省の天下り先として存在しています。
そこへ外資系の攻勢があり、内資系同士の合併が最近、さかんですが、泣いているのは会社の従業員です。一所懸命働いても、切られる時は切られることは製薬企業でも例外でありません。しかも無差別に。
自分自身は、この業界周辺で社会人18年目を迎えますが、正直、非常に厳しいです。

ですからそういった観点からみた個人ベースでの安定度であれば、
むしろ病院薬剤師や調剤薬局の方がより安定していると言えます。

投稿日時 - 2006-03-15 01:39:23

お礼

度々ご丁寧にアドバイスをいただき有り難うございます。上場の企業は企業自体は安定はしているけれど大変厳しいところということですね・・・。表面的には上場で安定しているというイメージがありましたし、母親もそれをいっていたのだと思います。日本の製薬企業が世界的にみてどのような位置にいるかも意外で少し驚いています。業界の方の貴重な意見を聞けてとても参考になりました。もう一度進路について母親とも考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2006-03-16 00:38:17

#4,#5の追伸です。

質問者さんの期待されている回答とは違う方向性の回答を、あえてさせて頂きました。

というのも前述したように、私が企業で面接官をしていて感じるのが、病院薬剤部、調剤薬局など薬剤師として薬剤師らしい職種にありながら、3年以内という短期間での転職希望者が後を絶たないからです。むしろ逆の傾向としてメーカー勤務を経験した後で、地元で個人の調剤薬局を開業する方が私の諸先輩方にもいます。

私の言いたかったことは、
薬剤師という資格について固定観念や先入観を持たず、
いろいろな職種があるということを知っておいて欲しかったこと。
せっかく病院薬剤部、調剤薬局に就職したのに、
短期間で転職希望者が非常に多い現実について知っておいて欲しいということでした。

少しでも今後のご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2006-03-15 00:23:40

ANo.6

#2です。

接客がお好きだからドラッグストアでの就職を考えられたのですね。
しかし、それだけでは失礼ながら長くは続かないのではないか
と思います。
質問者様は薬剤師として仕事をしたいんですよね。
ドラッグストアの中で薬剤師としての業務は全体の中でどのくらいの
割合を占めていると思いますか?
『接客』だけですよ。後は言葉が悪いですが薬剤師でなくても出来る仕事ばかりです。
そしてそれが業務の8割以上を占めています。
レジ然り、売場作り然り、売上確保然り。
ドラッグストアでの薬剤師の定着率が悪いのはここです。
『薬剤師でなくとも出来る仕事をなぜやらねばならないのか』
『薬剤師らしい仕事が出来ない』
これが一番の理由です。
接客に重きを置けばほかの業務が滞る。販売業務を優先すると
接客業務から遠ざかりかねない。
このあたりのジレンマに折り合いをつけられないと長くは続きません。

上場企業への就職を望む親御さんの気持ちもよくわかります。
大きいところのほうが、福利厚生もしっかりしていますし、
薬局、病院といった医療系の狭い世界に比べれば、小売業というのは
様々な人種、様々な業務を見られるのでそういう意味では視野が広がりますからね。
ただ、企業としての安定を考えたときはどうでしょうね。
今後はドラッグストア同士での淘汰、再編が進んでいくでしょうから。
けれどもその前に薬剤師としての安定を考えたほうがよろしいかと・・・。

病院、薬局→ドラッグストアへの転職は容易ですが、逆は本当に難しい。
年を取れば取るほど病院や薬局は調剤未経験者を敬遠しますし、
6年後の新カリキュラム卒業生が社会に出てくればなおさらでしょう。
個人的な楽観論ですが、ドラッグストア業界は淘汰が進んだとしても
薬剤師の離職率が高いことを考えると、やはり、DSへの就職は今後も
売り手市場なのかな、と思います。
業務内容が現状と変わらず、非薬剤師への医薬品販売資格が新設されなければ、
の話ですが。

将来のことを考えると今はやはり、DS勤務はオススメできません。
まずはスキルを磨いたほうが賢明かと思います。

・・・薬剤師不足のDS勤務しているのだから、本来ならDSのよい所を並べ立てて
いざなうべきなんでしょうけどね(笑)

投稿日時 - 2006-03-14 23:23:54

お礼

度々ご丁寧に質問に答えていただき有り難うございます。ドラッグストアの高い離職率には、薬剤師でなくてもできる仕事という理由があったのですね・・・。僕はドラッグストアでは薬剤師としては能力的難しいことが求められているのかと思っていました。確かに、薬学を学んで薬剤師でなくてもできる仕事ばかりだったとしたらだんだん嫌になるかもしれませんね。今後長い目でみるとやはり、薬剤師としてやっていくためには調剤や病院での経験は必要なのかもしれません。アドバイスを参考に進路について考えてみたいと思います。ありがとうどざいます。

投稿日時 - 2006-03-16 00:46:35

No.4について一点だけ補足させて頂きます。

企業での臨床開発という職種の人気が上昇している最大の理由の一つに、取り扱う薬剤が発売後の製品か、発売前の新薬かという違いがあります。

若い好奇心旺盛な人たちは、既存薬でのルーチン作業が苦になったり、限界を感じるようになる方が多く、新薬の開発に携わることについて興味を持つようになり、転職される方が多いという背景があります。

もちろん医療、患者さんに最も近いところでの薬剤師としての役割に誇りを持って、病院薬剤部、調剤薬局で活躍されている方も多いです。

貴方の性格や価値観から、
長い目で見てより良い職種を選択されることをお勧めします。

投稿日時 - 2006-03-14 08:20:13

お礼

ご丁寧にアドバイスをいただき有り難うございます。薬学部の就職傾向等とても詳しく知ることができました。企業の研究開発職には薬学部出身者があまり多くない事にはすこし驚きました。薬剤師以外にも様々な職があり、薬剤師として就職する前に企業での社会経験を積む事ももしかしたら自分のためになるかもしれません。
少し話がずれますが、僕の母親は若い頃、会社を経営していました。社会性に関したらとてもある人です。現役で薬剤師として働かれている方には大変失礼で申し訳ないのですが、その母親が薬剤師について「気が利かない、言われた事しかできないのが多い」と言っていました。「病院や調剤薬局は言われた事をやってればいいわけだから止めたほうがいい」と言っています。調剤薬局や病院にいくよりドラッグストアに就職した方がもっと視野が広がると言っていました。つまり、上場のドラッグストアに就職した方がもっと気の利く人間になると言いたいみたいです。その気が利く利かないは社会でやっていくためには薬剤師以前に必要だそうです・・・・。勝手なことを言ってと思いますが、学生からしたら全く違った観点からの意見です。変な質問をして申し訳ないのですがこの意見は正しいといえますでしょうか・・・?

投稿日時 - 2006-03-15 00:15:36

上場企業で実務担当部門の管理職で、中途採用や新卒採用に関わることもあります。

薬剤師の就職先として
病院薬剤部、調剤薬局、ドラッグストア、製薬企業(MR、研究開発、臨床開発)と様々です。
大きく分けて純粋な薬剤師職と、メーカー系職種に大きく分かれます。

病院薬剤部、調剤薬局、ドラッグストア系は他の方の記載があるので、省略させていただきますが、最近の顕著な傾向として、この領域で新卒入社・入職後1~3年で転職する人が急増しています。この点は後述いたします。

貴方の性格が
より保守的か変化を好むタイプか?
人とのコミュニケーションが好きか?または苦にならないか?
ビジネス感覚の思考性を受け入れられるか?
などによってより性格に合った職種を目指すといいかもしれません。
このミスマッチが20代での転職者を増加させている最大の原因でもあります。

まず、製薬会社MR(営業)ですが、この中では、最も収入が高い傾向にあります。外資系トップセールスなら20代で大台に到達、またはせまる方も結構います。
ところで理系なのに、なぜ営業と思われるかも知れませんが、技術営業に関しては理系あるいは薬剤師保有者も結構います。
性格的に外向的で人とのコミュニーケーションが苦にならない方や割り切れるドライな性格には向いているかもしれません。
個性豊かなバイタリティがある人にも向いています。
またメーカー系だと修士卒が有利ですが、学部卒でも不利ではない職種です。

製薬会社の研究開発は、薬剤師系より基礎の理科系出身者の方が多く、薬剤師が5割を超えることはあまり聞かないです。また学部卒より修士が有利な傾向が強いです。

臨床開発(厚生労働省申請前臨床試験=治験、製造販売後臨床試験担当)は、病院薬剤部、調剤薬局、ドラッグストアおよび製薬会社MRからの外注産業の臨床開発(CRO)への転職者が急増中です。できれば製薬会社の臨床開発がお勧めですが、かなり狭き門です。欧米では当たり前の製薬企業の外注が、リストラ整理以降、特に日本でも急増中です。

他にも職種はありますが、メジャーなものだけ記載いたしました。

病院薬剤部、調剤薬局、ドラッグストア、製薬企業研究開発は一般的に知られていますが、
MR(営業)、臨床開発(臨床試験担当)などの職種や最近、急成長している外注系企業もありますので、就活を始める前から、早めにインターネットや大学OBなどから広く情報収集をすることをお勧めします。

以下は蛇足ですがご参考まで。25歳、30歳、35歳、40歳の給与推移の傾向がわかります。

平均年収 - インテリジェンスの転職支援
http://tenshoku.inte.co.jp/saishin/heikin/

投稿日時 - 2006-03-14 08:01:41

ANo.3

折角の国家資格をお持ちになるのですから,更に深く専門の勉強をお勧めします.
いきなりドラッグストアにいかれたのでは,いわゆる大衆薬のことしか分からなくなります.ましてやメーカーの資料だけとなってしまいます.

No2さん仰るように,病院で修行してください.ここでの勉強は後々為になり大きな力となります.
製薬会社に行くのも手です.

投稿日時 - 2006-03-14 06:37:38

お礼

アドバイスありがとうございます。そうですね・・・。やはり病院での経験も薬剤師として今後やっていくためには必要なのかもしれません。もう一度よく考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2006-03-14 20:27:39

ANo.2

ドラッグストア→調剤併設DSという道を歩んできている者です。

結論から言うと、薬剤師として歩んで行きたいのであれば新卒でDS就職は
御勧めできません。


この春から6年制のカリキュラムが始まり、より専門性の高い教育が施されます。
また、薬学部の新設校ラッシュにより6年後には薬剤師人口が増えることが
予想されます。
ドラッグストアは数百メートル圏内に数店舗乱立というのはザラですし、
調剤薬局は診療報酬引き下げで経営は今後より厳しくなっていくでしょう。
DSも薬局もゆくゆくは淘汰されていくと思います。
今でこそ薬剤師は売り手市場ですが、数年後には上記理由から
薬剤師が余ってくるのではないかと予想しています。
そうなった時に武器になるのが自分のスキルです。
ハッキリ言って、薬剤師の世界では『ドラッグストアのスキル』は
あまり重宝されません。
ですから薬剤師として生きて行きたいのであればまずはスキルを磨いていった方が
いいのではないかと思います。

私の場合、ドラッグストア勤務中は専門知識の勉強をしても実地そので知識を使うわけではないので、
まさに卓上の理論。モノにはなりませんでした。
その代わり、健康食品、介護用品の商品知識には強くなりました。
ある意味、これが今の私の『武器』ですね(笑)
ただし、現在調剤2年目ですが、薬剤師としてのスキルは
まだまだ低いなーと痛感しております(つд∩)

DSはオススメできないとは言いましたが、決して業務内容を否定しているわけではありません。
売場作りや接客、販売戦略など普通の『薬剤師』では経験できないような業務に
携われたのは楽しかったし貴重な経験かな、って思います(現在もやってますが)。
ただし、新卒でなくても、ある意味やろうと思えばいつでも出来る仕事ではあると思いますけどね。

要は質問者様が何をドラッグストアに求めているか、将来どういった方向性を歩みたいかに
よるのではないかと思います。
ドラッグストア系の事だったらご質問があればまたお答えしますよ。

投稿日時 - 2006-03-14 02:16:45

お礼

ご丁寧にアドバイスありがとうございます。僕は将来的にはやはり資格を持った以上は、薬剤師として働きたいと思っています。だとやはり調剤がメインになるのかもしれません・・・。ドラッグストアでのスキルは薬剤師としてのスキルとしてあまり見られないという事ですね・・・。ドラッグストアに勤務したいというのは、コンビニエンスでのアルバイト経験から人と接するのは嫌いではない事や、他には親の意見からでもあります。親は特別、医薬品業界に詳しいわけではないですが、会社の規模を考えると病院や調剤薬局よりもドラッグストアの方が安定しているのではないかと言っています。特に上場会社を選べと親は言っています。ただ、聞いた話だとドラッグストアでは辞める人が多いと聞きます。これは何故なのでしょうか・・・?

投稿日時 - 2006-03-14 20:24:52

ANo.1

個人的な考えなので、全面的に信用しないでください。

最終的にドラッグストアやるにしても、病院⇒調剤⇒ドラッグストア のほうがいいと思います。
その逆は難しい面がありますから。

大学での勉強は基礎にはなりますが、そのままでは役に立ちません。
何が必要なのか、これは現場を経験しないと見えてきません。

>調剤薬局での調剤業務を経験した方がいいのでしょうか?
調剤業務は小学生でも出来ると言ったら過言でしょうか?まずは、他の事を優先させるべきだと思います。

ちなみに、ドラッグストアでは拘束時間の長さなどのハードさによって、長く続けるにはきつい場合もあるようで、他の道も考えておいたほうがいいと思います。(決して病院・調剤が楽と言ってるのではないです)

もちろん、病院・調剤薬局によって温度差はあるので、そのあたりもリサーチしておいたほうがよさそうです。

投稿日時 - 2006-03-14 01:12:37

お礼

ご丁寧にアドバイスをいただきありがとうございます。確かにドラッグストアを勤務してから、病院は難しいかもしれませんね。やはり先に薬剤師としての経験を積むために病院を経験した方がいいのでしょうか・・・。アドバイスを参考にさせていただき考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2006-03-14 20:00:49

あなたにオススメの質問