こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Bフレッツ対応マンション

引越しで入居予定のマンションがBフレッツに対応しているそうです。
(対応!って大きく広告が貼ってありました)
Bフレッツ対応マンションと非対応マンションで
その違いや何か得になること(?)があるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-15 10:16:13

QNo.2030037

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

え~と、マンションでBフレッツを使うには、大きく分けて2つ方法が有ります。

1)Bフレッツのマンションタイプを使用する。

マンションの共有部分に有る、MDF室(電話の交換機みたいな物が有る部屋、ここから各戸に電話線を配線しています)に光ファイバーを配線して接続、各戸にはLAN方式(各戸までLANケーブルを配線して有る)、あるいはVDSL方式(今有る電話線を使用する、ようはADSLみたいな物))で接続する。

マンションの近くに無線装置を設置、そこに光ファイバーを接続、各戸には無線で接続する(無線LANの大規模な物?)ワイヤレス方式。

メリットとしては、1ヶ所に光ファイバーを接続するだけで、複数の加入が見込めるので、団体割引のマンションタイプの使用料金となり安くなります(ADSL料金並み、ひかり電話を使用するとNTTの電話基本料金(1700円→525円)が安くなりますので、トータルするとADSLより安くなります)。

デメリットとしては、1回線をマンション全体で共有するので、1戸建て用より速度的には不利になる(と言っても、1戸建てでも1回線の共有使用ですから、実際はあまり変わらない)。
http://flets.com/opt/const_apartment.html

2)マンションにMDF室が無い、あるいは有っても光ファイバーが接続出来ない場合(マンションの管理組合、管理会社、所有者などの許可が取れない(共用部分の工事には許可が必要な為)、あるいは小規模なマンションで、回線業者(NTT,TEPCOなど)の設置基準に満たない場合(NTTの場合は、最低8件以上の加入者が見込める事、おおよそとして10戸以上の戸数が有る?)。

この場合は、直接各戸に光ファイバーを配線しますが、配線固定金具の外壁への固定や壁に穴を開ける必要が有るなどの工事が必要な為、管理組合や管理会社の許可が必要となります。

料金的には、1戸建て用の料金(ファミリー、ハイパーファミリーなど)になります。

そこで、今回はBフレッツ対応マンションとの事ですから、ADSL並みの料金で、なおかつADSLより速い回線速度(マンションの戸数にもよりますが、5~15Mbpsぐらいは期待出来ます)で使用出来ます。

またNTTの「ひかり電話」(NTTのIP電話ですが、ADSLのIP電話のように050~番号ではなく、普通の電話番号が使用出来ます)が使用出来ると(月525円)、通常のNTTの電話を休止出来ますので、電話基本料(月約1700円)が無くなりますので、トータルでは安くなります(そもそも、固定電話が必要なければ、関係有りませんが)。
http://www.ntt-east.co.jp/t/index.html

また「ひかり電話」は通話料金が、全国一律8.4円/3分ですので、市外通話が多い人でしたら、通話料金も安くなります。

あるいは、NTTの電話加入権が無くても、「ひかり電話」は使用出来ますから、今まで加入権が無くて固定電話が持てなかった人には便利ですね(^_^)v

NTTのBフレッツには、プロバイダーから申し込む「光Withフレッツ」(NTT西日本)、「プロバイダーパック」(NTT東日本)が有ります、こちらの方が通常加入より割安で、加入特典も大きいのでお得です(^_^)v
http://flets.com/opt/s_fee_isp.html
http://www.ntt-west.co.jp/flets/hikari-p/ryoukin/index.html

しかし、加入期間のシバリ(2年間)が有りますので(違約金は、プロバイダー、NTT共に掛かります、約7500円)、注意が必要です(ーー;)

では!

投稿日時 - 2006-03-15 11:29:16

お礼

詳しく教えてくださりありがとうございます。
加入期間にシバリがあるとは知りませんでした。
光プレミアムwithニフティに入ろうかなと思ってます。

投稿日時 - 2006-03-15 22:32:50

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

違いっていうと、単純に光ファイバー回線が使えるってことです。
また、最初から対応しているのなら、導入するときにいちいち理事会を通したり、大家さんの了解を取ったりする必要がないってことです。
中古物件なら共用部分まで光を引き、各戸までは電話回線を使ったVDSL方式が一般的ですし、新築ならVDSL以外にLANタイプと言うこともあります。この場合、最初からLAN配線がしてあって壁にLANケーブルが挿せるようになっています。

投稿日時 - 2006-03-15 11:14:31

お礼

どうして大きく対応!!って書いてあったのかよくわかりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-15 22:28:24

ANo.1

Bフレッツのマンションタイプはある一定のユーザーが集まらないと開設することが出来ません。しかも光を使える割には料金も安いし。

参考URL:http://flets.com/misc/prom_b-mansion.html

投稿日時 - 2006-03-15 10:22:40

お礼

なるほど!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-15 22:26:37

あなたにオススメの質問