こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原付バイクのタイヤ交換

教えてください!
原付バイクのタイヤ交換って難しいでしょうか?
チューブレスタイヤで空気注入部(バルブ)も交換したいのですが、方法を紹介しているホームページとかありませんか?
自転車のタイヤなら取替えをするのはお手の物なんですが・・。
専用工具とか必要なのでしょうか?
バイク屋さんとか持っていくと前後で15000位かかりそうで・・
原付バイク初心者です。教えてください。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-03-15 22:20:38

QNo.2031508

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ここなどどうですか?

参考URL:http://we.magma.jp/~sakoma/kaizou.htm

投稿日時 - 2006-03-15 22:31:34

お礼

早速の紹介ありがとうございます。
写真でよくわかり参考になりました。

投稿日時 - 2006-03-17 23:50:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

はじめまして
自転車と違う事は
ビードを落とすのが大変。古いタイヤだと張付いていて更に大変!
ビードが硬いのでリム上にめくるのが大変!

ビードを落とすのにはビードブレーカーと言う工具を使うか
バイクのサイドスタンドを、リムとタイヤの際の際に中てて
バイクの重量と人の自重で落とす手立てもありますが
リムにタイヤが張付いていると難しいかも・・・・
ビードブレーカーはアストロとかで売っていますが
下記URLにあるように知恵を使っていらっしゃる方も居ますね。
ビードを一度落としたら、ビードとリムの間にスプレータイプの
タイヤワックスを噴いておくと後が非常に楽ですよ。
但し、ワックスが走行面に付くと滑って危険なので
リムとビードの間にノズルを近づけて噴霧してください。
タイヤの接地面に付いてしまったら、ガソリンを付けた
布で拭きましょう。

ビードをリム上に捲り上げる時は、タイヤレバーを差し込んだ
反対側のタイヤに両足で載り、ビードをリムの深い部位へ追い込み
レバーを「エイッ!」とテコりましょう、そこがめくれたら
レバーを外さずにそのままで保持し、45度くらいずらした所を
同じようにテコりましょう。(テコる=梃子の原理の事っす・・・)
2ヶ所ビードがリム上に載ったら、後は怪我をしないように
手でエイッエイッっと外しましてゆきましょう。
これはチャリンコも同じようですのでご存知でしょうね。

組む時は、ビードにタップリワックスかクリームを塗って
プリプリッっと入れて行くのですが、片側1周の最後は
ちと硬いのでレバーで、外す時と同様にビードをリムの
深い所に追い込んでレバーでテコれば良いでしょう。

でエアーは・・・スタンドに行って入れてもらいましょう。
コンプレッサーのエアーでビードを上げる時は、バルブのムシは
抜いておき、両側全周のビードが完全に上がってからムシを入れてください、
何故かと言うと、ムシが入った状態でエアーを入れるとビードの
上がり難いからです。
注意です。コンプレッサーのエアー注入するとパンッパンッ!と
大きな音と共にビードが上がります、手を挟んでしまう恐れがあります
その場合、最悪数ヶ月の間はHな事が出来なくなってしまいますので、
くれぐれもご注意ください。

それからバルブですが、ゴムタイプと金属ネジ固定タイプと
ありますが、ゴムタイプは専用工具が無いと難しいので
タイヤを外した時点で、リムをガススタに持って行って
「バルブ入れて下さい」と頼んでみてください。
ちなみに「1000円です」とか言うスタンドがでしたらボッタクリなので
やめましょう。
金属ネジタイプはスパナ2本あれば簡単に取付できますが、締め過ぎると
エア漏れするので締め加減に注意しましょう。
でわ怪我に注意して頑張ってください。

参考URL:http://www.paw.hi-ho.ne.jp/tako_tako/p20031216/p20031216.htm

投稿日時 - 2006-03-16 00:44:30

お礼

すごく丁寧なアドバイスありがとうございます。
Hなこと出来ないのはショックですね!
今度の休みに皆様からのアドバイスを参考にがんばらせて頂きます。

投稿日時 - 2006-03-17 23:57:40

ANo.3

スクーターでしょうか?、フロントはともかくリアの場合マフラーを外さないとホイルが外れません。
ビードを落すのがちょっと面倒かも、工具は大きめのタイヤレバーが必要です。

タイヤはチューブレスですから、結構高圧のコンプレッサーが無いとホイールにタイヤのビードがはまりません。
ガソリンスタンドなどで借りないといけませんね。

投稿日時 - 2006-03-15 23:05:10

お礼

ありがとうございます。
最近、スタンドでもセルフになっていてコンプレッサーも勝手に使えそうですね?
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2006-03-17 23:54:50

ANo.2

自転車がお手のものならできるでしょう。自転車の延長上の作業です。

しかし厚くて硬いですから自転車用の、ハブラシ程度の大きさのタイヤレバーでは歯が立たないです。ビートクリームも使うといいでしょう。

自転車と違うのは
バルブ位置を意識する必要が、、そういえばスクーターのタイヤ交換を最後にやったのは何年も前ですのでスクーター用のタイヤでバルブ位置を合わせる必要があったかどうだか忘れてしまいましたが、、ともあれ、バルブ位置を合わせる必要がある場合にはタイヤにマークがありますのですぐにわかります。回転方向が決まっているものもありますね。

チューブレスの場合は
先ずビートを落とすということをやります。自転車の場合も同じですが自転車のように指でチョイチョイというわけにはいきません。ビート落としの専用工具があると楽ですが、無くてもできます。そして嵌った後はビートを上げるためにちょっと容量が大きめで高めの圧力の空気が必要になりますから、コンプレッサーが無い場合は自転車屋やガソリンスタンドなどに持っていくのがいいでしょう。
チューブタイヤならば手押しポンプでも大丈夫です。

\15000っていうのはタイヤ料金込みですね。ホイールを外して持っていき、タイヤを買った店に交換作業を依頼すれば工賃1本1000円程度だと思いますよ。古タイヤの処分のこともありますし。

投稿日時 - 2006-03-15 22:53:24

お礼

古タイヤの処分もありますね。
工賃1本1000円なら頼んだ方が良いかも!
検討してみます。

投稿日時 - 2006-03-17 23:52:38

あなたにオススメの質問