こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

資本金と時価総額の違い

株式総数1000株として1株1万円で発行したとしたら1000万円ですよね。
そこで、質問ですが、この会社が上場したとして1株が10万円で取引された場合にはこの会社の資本金は1億円になり、逆に1株が1000円ならば資本金は100万円とされるのでしょうか?
帳簿上の資本金と時価総額というのは異なるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-16 21:56:45

QNo.2033565

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> -----Original Message-----
株価が急落して1株が1000円になってしまっても資本金は3.1億円で時価総額が400万円になるということでよろしいでしょうか
> -----Original Message-----
そうです

投稿日時 - 2006-03-17 06:56:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

60人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

少し勘違いをしているようです。

上場したときは公募増資という形で、一般株主に対して新たに株式を発行して資金調達をします。それにより資本金が増加することになります。

例えば資本金10百万円(1,000株×1万円)の会社が上場して(実際にこの資本金で上場する会社はまずないでしょうが)、公募で3億円(3,000株×10万円)調達したとすると、

資本金は(全て資本金に組み入れたとすると)3.1億円
時価総額は4億円(4,000株×10万円)※時価総額=発行済株式総数×株価

となります。

投稿日時 - 2006-03-16 22:16:50

補足

ありがとうございます。そうなると、株価が急落して1株が1000円になってしまっても資本金は3.1億円で時価総額が400万円になるということでよろしいでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-16 23:20:03

ANo.1

基本的に資本金と株価はまったく関係ありません。
資本金は、株式発行時に株式と引換にもらう資金のうち会社が資本金と定めた部分であり、株価は現時点の株の市場価格です。
上記の例では、株価がいくら上昇しようと資本金は1000万円のままです。

投稿日時 - 2006-03-16 22:12:19

あなたにオススメの質問