こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1リットルの涙

私は1リットルの涙の原作の本も読んだし、ドラマも見ていたのですが
本を読んだ時は最後にあやさんが亡くなった事が書いてあったと思うのですが
友達に原作の本を貸したらあやさん、まだ生きてるんだねと言っていました。
ドラマでも最終回はお葬式のシーンがあったと思うのですが
実際あやさんは生きていらっしゃるのでしょうか?
もし、生きていらっしゃるのなら原作では生きているのに
ドラマでは亡くなるというのはよくある事なのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-22 17:35:59

QNo.2044960

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.1さんと同じになりますが、池内亜也(沢尻エリカさん)のモデルになった木藤亜也さんはすでに他界されています。
原作「1リットルの涙」は亜也さんの日記ですのでラストに亡くなるエピソードは(本人の日記の中には)入っていませんが、お母さんである木藤潮香さん(ドラマで言う薬師丸ひろ子さんの役ですね)の「いのちのリレー」には、「天国に嫁がせる準備をした」というような文章が記されています。

たぶん著書で詳しく書かれているので、二つの本をお読みになることをおススメします。あと、お友達に訂正もしてあげてください(^^;

投稿日時 - 2006-03-22 21:29:56

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-03-23 14:49:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

文庫本の方の原作では日記の追記という感じで
亡くなった時の記述があります。
文庫本になるのは出版されたかなり後だと思うので
最初に、本が出版された後に亡くなったということだと思います。

投稿日時 - 2006-03-23 10:30:25

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-03-23 14:48:48

ANo.2

こちら↓の解説にかかれていますが、本は86年に出版され、88年に亡くなられているようです。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5192

解説にも書かれているように、映画は原作本とお母さんの手記を元に作られていますので、お葬式のシーンは「手記」の部分になると思います。

私の知人が同級生だったらしく、時々見舞いに行っていたようでした。
亡くなった翌日くらいにその知人に会ったとき、目を真っ赤に泣きはらしていたことが思い出されます。
                                         合掌

参考URL:http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5192

投稿日時 - 2006-03-22 21:25:42

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-03-23 14:49:13

ANo.1

友達がどこから情報を仕入れたのか知りませんが、「原作者のあやさんはすでに死亡」してます。

投稿日時 - 2006-03-22 17:38:43

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-03-23 14:49:21

あなたにオススメの質問