こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タイヤ交換

軽自動車 ワゴンR 新車で購入 1年弱で本日冬用タイヤから夏用タイヤに交換をしていた所、後輪タイヤは直ぐ外れたのですが、前輪タイヤがナットを外してもホイールが外れませんでした。
車載のジャッキで上げていたので、手で引張ったり、足で蹴ったりしていたら、ジャキが外れそうになり怖い思いをしました。
よく見ると、車軸の中心部が錆びてホイールが引っ付いているようです。
購入1年弱で、錆びでタイヤのホイールが外れない事は有るのでしょうか?。
錆びた所にCRCを吹き付けましたが、ブレーキ周りなのであまりかけたくありません。
外す方法及び車軸の中心部の錆びない対策等ありましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-03-25 23:32:28

QNo.2051672

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ホイールですが、純正品ですよね? または、社外品であっても、センターボアがピッタリと合っちゃったタイプですね?


センターボア径が合っていますと(純正品ホイールですと)、こういうことは起きますよね。
(まあ、市販ホイール用の、ハブリングが固着したわけではないのが、せめてもの救いですね。)

まず、CRCですが、付ける場所はホイールの中心ですよね? フルホイールキャップにスチールホイールでしょうか? つまり、ハブ側(車両側)の中心は現在見えていますか? でしたら、そこにCRCをスプレーするくらいは、やっちゃっても大丈夫ですよ。
ただ、作業後の話しになりますが、オイルはよくよく拭いてからタイヤを取り付けて下さい。
まず、スタッド(ハブのボルト部)にオイルが付きますと、ナットを規定トルクで締め付けた時に、オーバートルクになります(正確には、スタッドのオーバーテンション)。
かといって、アンダートルク気味に取り付けるわけにもいきませんので、スタッドに付いたオイルはよくよくふき取っておいて下さい。
次に、ブレーキディスクにCRCが付けば当然効きは悪くなりますが、いろいろな整備過程で、ディスクに何らかのオイルが付着することなんてのは良くあることですし、付いたらキレイに拭けばよいことです。その後、ブレーキクリーンでも吹いておけば、安心です。


【実際の外し方】

ジャッキアップして、4つのナットを緩めてから、手でナットを右に止まるまで回します(4つとも)。その後、ナットを4つとも左に4分の1回転ほど回して緩めておきます。
(ナットを付けておくことは、いきなりタイヤがハブから外れた時に、思わぬトラブルとならないためです。)
つま先の丸い靴で、タイヤサイドウォール部とショルダー部の間辺り(http://www.bridgestone.co.jp/tire_kanri/01/02.html)を蹴るのです。
蹴るのがいやでしたら、こぶしでとんとんです。
蹴る(こぶしでの)方向は、車両側面方向から垂直方向(真横)にです。
衝撃が重要ですので、ゆさゆさやるのではなく、なるべく車体がゆさゆさしないように、衝撃を与えることがコツです。
前輪ですので、ホイールは左右にグラグラしてしまうでしょうから、上か下をやるしかないですね。
もう一人に運転席に座ってハンドルをしっかり押さえてもらっておくことも考えられますが、ジャッキアップされた車体のドアを開けたり、人が乗り込んだりすることは、あまり良いことではないかもしれませんね。


完全に固着してしまっている場合には、スライドハンマープラーにフックを付けて(http://www.kyototool.co.jp/products/man/aud3.pdf)、ホイールに開いている穴に入れて軽くコンコンということが、最終的には考えられますが、こんな工具をそろえるよりかは、専門家にお願いしてしまった方が早いですよね。


当方は、三菱の1800ccセダンE12Aの後輪の方が、純正スチールホイールのセンターボアとハブとが固着しました。

上記の方法、足で蹴って衝撃を与える方法で外せましたが、一旦この症状が出ますと、どうしても、毎回同じようですね。

ケミカルで錆を落としたところで、再び錆びないように塗装できるわけでもないですし、毎回 ぼろきれ と ハブラシ で錆を磨いてからホイールを取り付けるようにする以外には、特に何かしない方が良いと思いますよ。

(悪い例:サンドペーパーをかける。 ペンキを塗る。 ワイヤーブラシで磨く。などは、やらない方がよいです。)



>購入1年弱で、錆びでタイヤのホイールが外れない事は有るのでしょうか?

まあ、ちょっと早いような気もしますが、だからといって、不良品というわけでもないですね。

確認ですが、取れないホイールは、純正ホイールですよね? まさか、他車(他社)のホイールの流用とかではないですよね? もう片方の前輪は問題がなく外せますよね?

もし、ホイールが、もともとの純正品ではなく、前輪の左右両輪が外れない なんてことでしたら、他の原因(深刻)を考えた方が良いですね。
例:センターボア径の若干小さいホイールを取り付けてしまったなど。
.

投稿日時 - 2006-03-26 00:56:44

お礼

ご回答ありがとう御座います。
冬用タイヤ(鉄)は、ディーラーで新車購入時に一緒に買ったので、正規の物だと思います。(リムにJ13×4.00Bと刻印有ります)
ホイールキャップなし、ハブの中心は見えます。ナットの締めすぎに注意します。
ちなみに、前輪左右同じ状態です。

投稿日時 - 2006-03-26 19:05:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

>外れたら、ワイヤーブラシで磨いてもOKですかね

あまり強力なヤツでなければ(^^;)
サンダーはダメダメ(^O^)

ディスクブレーキは強力で、多少油が付いても止められます。(そこがディスクの良い所)
ドライほどではないですけれどね。
油が付いても、ブレーキクリーナーで脱脂・清掃すれば戻りますよ。

錆取り後は、耐熱ブラックでも吹きつけておいたら?
キャリパーには吹いちゃ駄目だけど。
ローターなら多少は大丈夫 使っているうちに取れるから。

投稿日時 - 2006-03-26 21:25:15

お礼

ご回答ありがとうごさいます。
本日タイヤ交換完了しました。
錆を取り(完全ではないですが)グリスを薄く塗りました。
が、明日また雪が降るみたいです・・・。

投稿日時 - 2006-03-28 23:14:54

ANo.7

外れない時は,ナットを締めるときの工具で裏側からタイヤを叩けば取れます.

投稿日時 - 2006-03-26 10:39:57

お礼

ご回答ありがとう御座います。
やってみます。

投稿日時 - 2006-03-26 19:30:48

前輪はブレーキの熱で錆が浮きやすく、張り付きやすいです。

ホイルナットを緩めてジャッキを下げて車重を掛けたり、足で蹴っ飛ばしたり、かけやでひっぱたいたりしています。
ナットを外してしまうと、外れたときに危険です。
せめて2本ぐらいははネジ溝の半分ぐらいで残しておきましょう。

ワイヤーブラシで錆取りした後、PC用シリコングリスを塗っていました。

投稿日時 - 2006-03-26 08:44:58

お礼

ご回答ありがとう御座います。
外れたら、ワイヤーブラシで磨いてもOKですかね?

投稿日時 - 2006-03-26 19:29:26

ANo.5

●購入1年弱で、錆びでタイヤのホイールが外れない事は有るのでしょうか?。

→あります。
前輪後輪問わず、タイヤの車側当り面は双方共錆びやすい(特に鉄ホイールの場合)です。
スタッドレスタイヤが必要な地域では融雪剤(塩化カルシウム)が道路に散布される為、更に錆びやすくなります。

●外す方法及び車軸の中心部の錆びない対策等

→外す方法としては、ジャッキを確実にかけタイヤと地面の隙間を2~3センチ程度にし、ホイールナットを全数仮締め(ナットとホイール間を1~2ミリ空けた状態まで)し、タイヤの上を瞬間的に蹴る。これで外れなければ更に下を瞬間的に蹴り、これを数回繰り返せば外れると思います。

それでも駄目な時は、新車で購入してまだ1年弱という事なので、ディーラーに電話して来てもらえば無料でやって貰えるはずです。

錆びない対策は、鉄ホイールの当り面双方に錆び防止剤を薄く塗布し、その後乾いた布で拭き取ると良いでしょう。

●余談

→No,1さんのアドバイスの様に、ホイールナットの締め付け過ぎにも注意が必要です。

足で勢い良く締め付ければ、本来の締付力の数倍(大型トラックのホイール締付力並)になり、中にはホイールレンチの上に乗りユサユサと全体重をかける人がいますが、これでは10倍以上の力がナットやボルトにかかり、最悪ボルトがねじ切れてしまう場合もあります。

ホイールレンチでの締付けはてこの原理を使う為、素人の方は締付けが足りない感じがして緩みが心配になり、締付け過ぎ(オーバートルク)になりがちなのです。

【正しいやり方】
タイヤが浮いた状態で、まずは腕だけの力で対角線の順序で2~3回締付けを繰り返し、タイヤを地面に接触させてある程度タイヤに加重をかけた後、上半身の体重で2~3回締付けを繰り返す。

その後数10キロ走行後に、上半身の体重で緩んでないか確認すれば完璧です。

投稿日時 - 2006-03-26 01:33:21

お礼

ご回答ありがとう御座います。
錆でホイールが外れない事が異常では無いとの事で安心及び、錆対策もしたいと思います。
ナットの締め付けも、手のみで十字レンチで締めていましたが、加減をしながら確認してやりたいと思います。

投稿日時 - 2006-03-26 19:21:13

ANo.3

ナットがすべて外れているのにホイルが外れないのは多分ホイルが張り付いているだけなので、ホイルの上と下をウエスで包んだハンマーで叩いたら取れますよ。
私の軽ワゴンRも結構張り付いてることがありますよ。
年に一回の整備をしていたら張り付いてますよ。
車軸の中心にはベアリングがありそれを止める為にホイルハブナットで止まっていますが、そこにはグリスが塗ってあるので、かえってCRCはグリスが流れ出すので辞めたほうが良いです。
錆びはよく拭いて(磨いて)黒のアンダーコートを吹いてます。
それの繰り返しですね~
あまり気にしなくても良いと思いますよ。
中心にはホイルが外れたらグリスを塗ってください。

投稿日時 - 2006-03-26 00:46:48

お礼

ご回答ありがとう御座います。
ホイールが外れたら、CRCで錆び取りはせず、よく拭いてグリスを塗ってみます。

投稿日時 - 2006-03-26 18:39:14

ANo.2

以前、T社の車で純正の鉄チンホイールの時に、よくそういった事ありました、手で引っ張るのは危険です、
対処方として、クリップナットを少し緩めた状態で軽く足で蹴飛ばしていました、タイヤの上を叩き、次に下側を叩くの繰る返しで外れやすくなりますね

投稿日時 - 2006-03-26 00:39:14

お礼

ご回答有難うございます。
冬用タイヤは鉄チンホイールです、ナットを緩めた状態でやってみます。

投稿日時 - 2006-03-26 18:30:17

ANo.1

木づちでタイヤの周りを叩くという方法があります。
ジャッキが外れそうと言うことなので、木ぎれなどで
台を作っておくと良いかもです。

所で、冬タイヤに買えたのは、ご自分ですか?
でしたらナットの閉めすぎが考えられます。

ナットを閉めるときに、足でレンチを踏んで閉めたりしていませんか?

締め付けには、適正な力が決まっており、閉め足ら無くても閉めすぎでも良くありません。

私の場合、タイヤを自分で交換後、ディーラーに持ち込み、締め付けトルク(締め付け具合)をチェックしてもらうようにしてからは、タイヤが外れないと言うことは無くなりました。

逆に言うと、今までギュウギュウに閉めすぎていたわけです。

参考にしてみてください。

投稿日時 - 2006-03-25 23:39:06

お礼

早々にご回答有難うございます。
前回のタイヤ交換時は十字レンチで手で閉めましたが、強すぎたのかもしれません。参考にします。

投稿日時 - 2006-03-26 18:25:44

あなたにオススメの質問